teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2019年 4月26日(金)11時24分41秒
編集済
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2019年5月17日(金)~5月19日(日) までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、当社「教育センター」内の体育館(小平市花小金井7-16-1)で開催します。開催時間は10:00~16:00となっております。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の画家(出身地:日本、イタリア、フランス、ベルギー、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチン、フィリピン、台湾など15の国と地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり、丹精込め描いた絵画を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本会場では画家の森田真千子さんによる実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日時…5月17日(金)~5月19日(日) 11:00~16:00
※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演頂きます。
(画家の体調等により、変更となる場合がございます。)

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

1992年から始まった本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられております。これまでの開催で来場数は延べ約81万5000人になりました(2019年4月現在)。当社社員の手作りで始めた本展は、画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、またご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願いつつ、活動を続けてまいります。

お問合せ先
三菱電機ビルテクノサービス 人材開発センター /Tel  042-341-4511

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 
 

Funkotsu中島 個展 「一向〇(ひたすらえん) - 往くもの -」

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2019年 4月23日(火)07時43分36秒
  Funkotsu中島 個展 「一向〇(ひたすらえん) - 往くもの<BR>
<BR>
-」

【会 期】
2019年5月17日(金) ~ 2019年5月20日(月)
11:00 ~ 20:00 (最終日 10:00 ~ 15:00)

-----------------------------------------------
Funkotsu中島 個展
一向〇 (ひたすらえん) - 往くもの -

-----------------------------------------------

毎年恒例となってまいりましたFunkotsu中島さんの個展が
今年もパワーアップしてやってまいります!

5月18日(土)18:30~
アコースティックデュオ ムラクモによるギャラリーライブ開催
入場無料 (投げ銭あり)
飲食物持ち込み可

ぜひ お気軽にお立ち寄りください。
みなさまのお越しを心からお待ちしております。


- Funkotsu 中島祥吾 -

島根県出身大阪在住
展示企画グループ「Funkotsu」代表。
自身の心情を紙を用いて円で表現する。

2011年に独学で紙を複数枚使用した厚みのある切り絵を始める。
2017年、これに「中島彫り」と名付ける。
"アートとクラフトの融合"
自身の感情をぶつけつつもデザインを意識したものを作る。

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
大阪メトロ 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://twitter.com/Gallery_H_ide
https://www.instagram.com/gallery_h_identity/



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。



http://www.hidentity.jp/

 

再展 日本画卒業生4人合同個展

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2019年 4月 5日(金)15時36分13秒
  再展 日本画卒業生4人合同個<BR>
<BR>
展

【会 期】
2019年4月30日(火) ~ 2019年5月5日(日)
11:00 ~ 19:00(最終日は17:00まで)

-----------------------------------------------
再展 日本画卒業生4人合同個展
-----------------------------------------------

日本画を学び、それぞれの道を歩んだ4人が
再び集まった合同個展です。

ぜひ お気軽にお立ち寄りください。
みなさまのお越しを心からお待ちしております。

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
大阪メトロ 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://twitter.com/Gallery_H_ide
https://www.instagram.com/gallery_h_identity/



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。


http://www.hidentity.jp/

 

若手表現者応援企画「おどり見日和」@旧平櫛田中邸

 投稿者:一般社団法人谷中のおかって  投稿日:2019年 3月21日(木)12時56分1秒
編集済
  【谷中のおかって主催 若手表現者応援企画】
「おどり見日和」
3月31日(日)旧平櫛田中邸にて開催!

季節は春の「おどり見」日和。
桜咲きほこる田中邸のその場その時に呼応する、無垢でささやかな「キウイダンス」を日比野桃子がおどります。
その姿を眺めながら、決められた動きを消費する身体ではない一人一人の中にある自由な身体の動き(=おどりの予感)を発見していきます。

各公演後にはお花見しながらアフタートークあり。創作の場である田中邸ならではの春の迎え方を、ゆったりと堪能してみませんか。

<日比野桃子 プロフィール>
1996年生まれ。千葉県出身。キウイダンサー。
この春、東京芸術大学音楽環境創造科を卒業。4月からは秋田で修行する。
音楽をやろうと思って大学に入ったら、気付いたら踊っていた。
日常生活の中の目的意識や制約からはなれて、自分の身体の声をよく聴いて動いたり、鼻歌をうたうように自然に身体が動くことを「キウイダンス」と名付け、
キウイダンスが生まれる瞬間やその様相を見つめる。将来の目標は、日本のみんなをキウイダンサーにすること。
https://momokohibino.tumblr.com/

■日時 2019年3月31日(日)
11:00開場11:30頃開演
14:00開場14:30頃開演
16:00開場16:30頃開演 各回40分、終了後お花見しながらアフタートークあり
■場所 旧平櫛田中邸アトリエ(東京都台東区上野桜木2ー20ー3)
■入場無料
※保全活用協力金300円のご協力をお願いします。
■参加希望者は下記フォーム又はメールにて要予約
https://goo.gl/forms/uNMzJpzcnklV0tCH3
contact@okatte.info
※メール予約の場合、「氏名」「メールアドレス」「参加希望時間」「同伴者の人数」を本文にご記入ください。
■お問合せ contact@okatte.info
■主催=谷中のおかって 協力=でんちゅうず

https://www.facebook.com/events/477670966388567/

 

インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo 第6回公演

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2019年 3月10日(日)11時51分15秒
  車椅子のダンサーを含め、多様な身体性を活かして新しいダンスの領域を拓くインテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyoの第6回公演を開催致します。オリンピック、パラリンピックの文化事業が盛んに喧伝される中、響-Kyoは2014年設立以来、着実に芸術性の高い公演で評価を得てきております。

日時:
3月30日(土)18時開演(開場は30分前)
3月31日(日)15時開演(開場は30分前))

会場:東京芸術劇場シアターイースト

演目:
■Ekkyklemaエクキュクレマ

振付・構成・演出 ATHINA VAHLA
出演:天方真帆、泉葉子、小佐野智美、澁谷智志、鈴木隆司、他

Ekkyklemaとは古代ギリシアの舞台装置で悲劇の登場人物を観客の前に登場させるための車輪つきワゴン。現代の舞台の作品ではEkkyklemaは悲劇的な出来の真相がその惨事の後の状況からあらわになるということのメタファーとして使われる。Ekkyklemaはプライベートな過去の思い出や幻想を公共の場に持ち出し再現するということである。それは、自分の限界や身体の限界を乗り越えようとした結果だともいえよう。

振付家:Athina Vahala
1991年ギリシャ国立振付賞受賞。1994年ボニー・バード振付賞受賞。ギリシアでダンスを学んだ後、英国ロンドン市のラバン・センター(現トリニティ・ラバン・コン
サルヴァトワール大学)にてBAを、ミドルセックス大学にてインターディシプリナリー・アートのMA取得。2001年より、観客や演者が環境想起するようなサイト・sスペシフィック作品の仕事を始める。彼女は特に歴史的要素のある場所や、過去の痕跡が作品制作へと至る事に関心を持つ。創作過程にはヒューマニズムと現代社会への懸念がある。2011年より南アフリカのロードス大学にて名誉研究職に就き、ドラマ学部準講師。2017年よりロンドンに戻り、ダンス・カンパニー等への委託作品制作の他にthe Central Sr Martin's University of Arts, Trinity Laban, the
State School of Dance in Greece、他海外のダンス機関などでダンス指導を行う。

■COLOR FULL
振付・構成・演出/黒須 育海
出演/黒須育海、土方裕美、西村大樹、吉澤慎吾

『COLOR FULL』
ヒトであるための条件を考えてみる。
舞台上で目にする踊り手たちの動きそのものは「形」であり、その動作が幾度となく 舞台上で繰り返されようとも「形」はその舞台限りの、動作の一つである。私たちヒトが求める形はヒトの感情や情景によって生まれる異形である。

振付家:黒須育海
1987年生まれ。高校生の時にストリートダンスを始める。大学卒業後、振付家として活動しながら、肢体不自由領域の特別支援学校で4年間常勤の教員を務める。そこで車椅子を使用する生徒に、創作ダンスの授業を行ってきた。現在はダンサーだけでなく、教育機関に向けてのワークショップも積極的に行なっている。2017年から男性中心のダンス・カンパニー「ブッシュマン 」の主宰者として「イメージの具現化」をテーマに活動している。横浜ダンスコレクションEX2015にてシビウ国際演劇祭賞とTouch Point Art Foundation賞を同時受賞、2017年の同大会で最高賞を受賞。これまでに韓国、ハンガリー、マレーシア、ルーマニアに招聘され、作品を発表してきた。2018年からコンドルズメンバー。

■アフター・トーク
両日とも終演後
北村明子氏(振付家)、他
詳細はウェブページをご参照ください。
※手話通訳が必要な方は1週間前までに問い合せ先へお知らせください。

■スタッフ
照明:三浦 あさ子
音響:牛川 紀政
舞台監督:原口 佳子
制作:ミューズ・カンパニー、瀧本麻璃英
統括:伊地知 裕子

■入場料(全席自由)
一般       前売り 3,500円、当日4,000円
学生・障害者割引 前売り 3,000円、当日3,500円
(当日、学生証、障害者手帳をお持ちください。)
*お一人でお越しになれない障害者の介助の方1名のみ無料
*会場の都合により車イス等をご利用の方はできるだけ2日前までにお申込みください
*学生、障害者等の割引料金はクリエイティブ・アート実行委員会のみで扱います。

チケット発売:
一般申込専用
■チケットぴあ
「WEB」http://w.pia.jp/t/IDC-kyo/
「電話予約」チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:491-567
「店頭販売」セブンイレブン、チケットぴあ
■東京芸術劇場ボックスオフィス
0570-010-296(休館日を除く 10:00~19:00)
http://www.geigeki.jp/t/

■カルテット・オンライン( 手数料、無料)
http://www.quartet-online.net/ticket/integra

■障害のある方、学生申込専用
クリエイティブ・アート実行委員会  http://www.musekk.co.jp
(Webから予約申し込み、郵便振替で送金後、チケット送付。)

会場&アクセス:
東京芸術劇場シアターイースト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1 TEL: 03-5391-2111(代)
JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結
* 車椅子でお越しの方は受付で会場椅子席までご案内します。

Integrated Dance Company 響-Kyo
2014年、車椅子を利用するダンサーを交え、多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく設立、社会とアートをつなぐ活動として注目を集める。これまでに招いた振付家は鈴木ユキオ、Adam Benjamin、岩淵多喜子(以上2015年)、Didier Theron、スズキ拓朗(以上2017年)、Thomas Noone、平原慎太郎(以上2018年)に振付をお願いしており、今後も新たな振付家達と新たな作品を生み出していく予定である。海外ツアーとして、2017年9月に英国PlymouthとBristolの二都市で公演、大きな反響を呼ぶ。また、2018年には韓国KIADAフェスティバル招聘公演を行う他、文化庁委託事業「平成30年度文化庁戦略的文化創造推進事業」にて隠岐諸島での公演&ワークショップなども行っている。プロデューサー&クリエイティブ・ディレクター:伊地知裕子

お問合せ:
クリエイティブ・アート実行委員会(事務局:ミューズ・カンパニー)
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201
電話 : 03-6426-5182  Fax:03-6426-5183
E-mail: Musekk@aol.com  URL:http://www.musekk.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/artmusekk

http://www.musekk.co.jp

 

思春期を生きる高校生

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2019年 3月 7日(木)17時02分7秒
  思春期を生きる高校<BR>
<BR>
生

【会 期】
2019年3月22日(金) ~ 2019年3月24日(日)
9:00 ~ 17:00

-----------------------------------------------
思春期を生きる高校生
-----------------------------------------------

僕らが生きた思春期を是非多くの方々に感じて欲しいです。
今しかない感性がこれからの人生を変えていく。
きっと沢山の時間が写真と共に流れてくると思います。

ぜひ お気軽にお立ち寄りください。
みなさまのお越しを心からお待ちしております。

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
大阪メトロ 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://twitter.com/Gallery_H_ide
https://www.instagram.com/gallery_h_identity/



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。



http://www.hidentity.jp/

 

前田 望花 写真展 「花束」

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2019年 2月15日(金)00時57分51秒
  前田 望花 写真展  「花束」

【会 期】
2019年3月15日(金) ~ 2019年3月17日(日)
11:00 ~ 19:00 (最終日 11:00 ~ 17:00)

-----------------------------------------------
前田 望花 写真展 「花束」
-----------------------------------------------

鞄の中にそっとカメラを忍ばせた
帰り道はやっぱり歩きにして
のんびりとシャッターを切れるのは、

あと何回だろう。

まだ幼い私には、できないことがたくさんある。
でも、今の私にしか撮れないものがある。

学生でいた私たちへ、愛を込めて。
『花束』

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
大阪メトロ 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://twitter.com/Gallery_H_ide
https://www.instagram.com/gallery_h_identity/



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。


http://www.hidentity.jp/

 

CODOMODUS ART 卒業展 クリニカルアート&ミュージック コドモダス

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2019年 2月15日(金)00時43分11秒
  CODOMODUS ART 卒業展

【会 期】
2019年3月8日(金) ~ 2019年3月10日(日)
13:00 ~ 18:00 (最終日 13:00 ~ 17:00)

-----------------------------------------------
CODOMODUS ART 卒業展
クリニカルアート&ミュージック コドモダス
-----------------------------------------------

このたび CODOMODUS ART 卒業展を開催いたします。
出展する4人のアーティストたちは、
それぞれ自由な手法でアートを表現してきました。
それぞれの表現を “楽しんで” “感じて” いただければ幸いです。
これまでの集大成をぜひご覧ください。

http://lamamansoleil.org/codomodus/osaka_clinicalart.html

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
大阪メトロ 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://twitter.com/Gallery_H_ide
https://www.instagram.com/gallery_h_identity/



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。


http://www.hidentity.jp/

 

Jasmine Exhibition

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2019年 2月 5日(火)15時14分39秒
  Jasmine Exhibition

【会 期】
2019年 2月24日(日)
13:00 ~ 17:00

-----------------------------------------------
Jasmine Exhibition
-----------------------------------------------

小学校6年間の集大成!
Kawaii 作品からダイナミックな作品まで
さまざまなマテリアルで作られた
不思議な作品たち (^0^)
ジャスミンの爆発的な作品を
ぜひ、見に来てください。

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
大阪メトロ 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://twitter.com/Gallery_H_ide
https://www.instagram.com/gallery_h_identity/



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。


http://www.hidentity.jp/

 

DenchuLab.2018 採択企画

 投稿者:でんちゅうず  投稿日:2019年 1月17日(木)01時59分28秒
  DenchuLab.2018 採択企画
臼井仁美<ここに 暮らす木、通う人 where trees grows, where people come.>


期間:2019年2月22日(金)~3月3日(日)11:00~17:00 ※会期中無休

会場:旧平櫛田中邸アトリエ(東京都台東区上野桜木2-20-3)
*JR日暮里駅、JR鶯谷駅、JR上野駅、千代田線根津駅より徒歩13分

観覧料:500円

ーーーー
DenchuLab.(デンチュウラボ)とは、日本の近代彫刻を拓いた彫刻家・平櫛田中の旧居兼アトリエである旧平櫛田中邸(きゅうひらくしでんちゅうてい)を
新たな創作と交流の拠点として再生することを目指し、アーティストの創作活動を応援する公募企画です。
選出されたアーティストは田中邸で約一か月半の滞在制作を行い、その成果を発表します。

2018年度参加アーティスト・臼井仁美は、古い木材で構成される田中邸を、家屋の形をした「森」と捉えました。
田中邸や谷中地域にまつわる植物の腊葉標本(さくようひょうほん/押し葉)を中心に、
築100年という家屋と現代を生きる私たちの時間軸を交差させる空間を創出します。

<臼井仁美 略歴>
東京都生まれ。東京都を拠点に活動。
2010年 東京藝術大学大学院美術研究科 修了。
最近の主な展覧会に「レジデンス成果展|行為の編纂」(TOKAS本郷、2018 )。
人と森との関係に焦点を当て、ものを作る原点を探求する創作活動を行う。
かつて存在したであろう木器時代を想像し、自然を観察していた人々の眼差しと
その営みを現代の日常の中に浮かび上がらせる作品を手掛ける。

<アーティストトーク開催!!>
3月3日(日)田中邸にて、アーティストとゲストを迎え、アーティストトークを行います。
詳細はHP、Facebookでお知らせいたします。

ーーーー
主催:でんちゅうず(NPO法人たいとう歴史都市研究会 一般社団法人谷中のおかって)
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協力:井原市、平櫛弘子氏、東桜木町会

■お問い合わせ=DenchuLab.事務局 dencyu@taireki.com
■Facebook=”DenchuLab”で検索
http://okatte.info/denchu/

http://okatte.info/denchu/

 

DenchuLab.2018 採択企画

 投稿者:でんちゅうず  投稿日:2019年 1月16日(水)18時06分52秒
  DenchuLab.2018 採択企画
臼井仁美<ここに 暮らす木、通う人 where trees grows, where people come.>


期間:2019年2月22日(金)~3月3日(日)11:00~17:00 ※会期中無休

会場:旧平櫛田中邸アトリエ(東京都台東区上野桜木2-20-3)
*JR日暮里駅、JR鶯谷駅、JR上野駅、千代田線根津駅より徒歩13分

観覧料:500円

ーーーー
DenchuLab.(デンチュウラボ)とは、日本の近代彫刻を拓いた彫刻家・平櫛田中の旧居兼アトリエである旧平櫛田中邸(きゅうひらくしでんちゅうてい)を
新たな創作と交流の拠点として再生することを目指し、アーティストの創作活動を応援する公募企画です。
選出されたアーティストは田中邸で約一か月半の滞在制作を行い、その成果を発表します。

2018年度参加アーティスト・臼井仁美は、古い木材で構成される田中邸を、家屋の形をした「森」と捉えました。
田中邸や谷中地域にまつわる植物の腊葉標本(さくようひょうほん/押し葉)を中心に、
築100年という家屋と現代を生きる私たちの時間軸を交差させる空間を創出します。

<臼井仁美 略歴>
東京都生まれ。東京都を拠点に活動。
2010年 東京藝術大学大学院美術研究科 修了。
最近の主な展覧会に「レジデンス成果展|行為の編纂」(TOKAS本郷、2018 )。
人と森との関係に焦点を当て、ものを作る原点を探求する創作活動を行う。
かつて存在したであろう木器時代を想像し、自然を観察していた人々の眼差しと
その営みを現代の日常の中に浮かび上がらせる作品を手掛ける。

<アーティストトーク開催!!>
3月3日(日)田中邸にて、アーティストとゲストを迎え、アーティストトークを行います。
詳細はHP、Facebookでお知らせいたします。

ーーーー
主催:でんちゅうず(NPO法人たいとう歴史都市研究会 一般社団法人谷中のおかって)
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協力:井原市、平櫛弘子氏、東桜木町会

■お問い合わせ=DenchuLab.事務局 dencyu@taireki.com
■Facebook=”DenchuLab”で検索

http://okatte.info/denchu/

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2019年 1月 7日(月)12時08分52秒
編集済
   三菱電機ビルテクノサービス株式会社は、手の自由を失った世界各国の画家(口と足で描く芸術家協会所属)が、口や足に絵筆をとり丹精を込めて描いた絵画を展示する「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、2019年1月12日(土)~14日(月・祝)まで、図書館等複合施設オーテピア(高知市)で開催します。

 本展は毎年、全国で開催している巡回展で、本年で27年目を迎えます。高知展では、絵画50作品を展示し、12日(土)・13日(日)は、出展画家 森田 真千子氏の実演を予定しています。(画家の体調等により、変更の可能性があります。)

 会場には、口や足で描いたとは思えないほど繊細なタッチで描かれた作品や1メートルを超える迫力あるサイズの作品も展示されています。来場の皆様に、ハンディキャップを克服し、困難に挑戦することの素晴らしさ・大切さを感じていただきたいと思いを込めて、当社社員が選定しました。

■主  催:三菱電機ビルテクノサービス株式会社
■展覧会名:絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち
■開催日程:2019年1月12日(土)~14日(月・祝)
■開催時刻:10:00~17:00 ※最終日のみ16:00まで
■開催場所:図書館等複合施設「オーテピア」4階 研修室・集会室
高知市追手筋2-1-1
■展示数:50点(日本人画家16人/26作品、海外画家23人/24作品)
■入場料:無料
■実演日時:1月12日(土)・13日(日)/11:00~16:30
■実演画家:森田 真千子氏※適宜休憩あり。画家の体調等により、変更の可能性があります。

■ギャラリーHP  http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
■主催者HP  http://www.meltec.co.jp/

■お問合せ先:Tel087-822-6102/三菱電機ビルテクノサービス(株) 四国支社 総務グループ

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」フォーラム 「2020年のその先へ。ミュージアムが挑むダイバーシティ ~

 投稿者:とびらプロジェクト  投稿日:2018年12月21日(金)10時56分55秒
  日時:2019年2月3日(日)13:00~15:30(12:30開場)
会場:東京都美術館 講堂
定員:220名(参加費無料、事前申込制[先着] ※定員になり次第締め切ります。)
手話通訳あり

とびらプロジェクトからはじまった「アート・コミュニケータ」の活動とそのアイディアは、今、他の地域へ広がりつつあります。文化と人々との関わり方に、パラダイムシフトが起こりつつあるのではないでしょうか。アート・コミュニケータとは、ミュージアムや音楽ホール、図書館など、様々な文化施設や地域の文化資源を創造的に捉え直し、世代や国籍、障害の有無などを問わず、人々の多様性を尊重し、誰もが共生できるコミュニティをアートや文化財を介して築くことを目指す人々です。
今回のとびらプロジェクトフォーラムでは、「2020年のその先へ。ミュージアムが挑むダイバーシティ~札幌・東京・岐阜をつなぐアート・コミニュティ」と題して、従来の市民参加とは明らかに違ったアート・コミュニケータという新しい活動と、そこに求められている意味や期待について語ります。登壇するのは、今年からアート・コミュニケータの活動をスタートした札幌文化芸術交流センター SCARTS、また、次年度から取り組みを始める岐阜県美術館、そして8年目となるとびらプロジェクトを支える講師陣。間近に迫る東京オリンピック・パラリンピック、そしてその後の社会にこそ問われるダイバーシティに向けて、文化施設と市民による挑戦ははじまっています。キーワードは「アート」「多様性」「社会的包摂」「コミュニティ」「文化施設」「チャレンジ」「協働」。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

<プログラム>
■トークセッション:「アート・コミュニケータへの期待」札幌・東京・岐阜をつなぐアート・コミュニティ

    樋泉綾子(札幌文化芸術交流センター SCARTS キュレーター)
    鳥羽都子(岐阜県美術館 学芸員)
    稲庭彩和子(東京都美術館 学芸員 )
    コメンテータ :西村佳哲(働き方研究家、リビングワールド代表、とびらプロジェクト・アドバイザー)
    進行 :大谷郁(東京藝術大学特任助手 とびらプロジェクト・コーディネータ)

■パネルディスカッション:「2020年のその先へ。ミュージアムが挑むダイバーシティ」
    日比野克彦(東京藝術大学美術学部長、岐阜県美術館 館長、とびらプロジェクト代表教員)
    西村佳哲(働き方研究家、リビングワールド代表、とびらプロジェクト・アドバイザー)
    森司(アーツカウンシル東京事業推進室 事業調整課長、とびらプロジェクト・アドバイザー)
    稲庭彩和子(東京都美術館 学芸員、東京都美術館アート・コミュニケーション係長、とびらプロジェクト・マネージャー)
    伊藤達矢(東京藝術大学特任准教授、とびらプロジェクト・マネージャー)

★★フォーラム終了後に「オープンスペース・カフェ」開催★★
会場:東京都美術館アートスタディルーム(交流棟2 階)
時間:15:45~17:15
「とびらプロジェクト」の活動拠点を公開し、参加者同士がフランクに対話できるカフェを開きます。また、パネリストやとびラーが皆様からの率直な質問にお答えし、とびラーの普段の活動が分かる資料等をご覧いただくことができます。お気軽にお越しください。

フォーラムの詳細とお申し込みはこちら → http://tobira-project.info/f2019
―――――――
第8期とびラー募集中!!
(応募受付期間 2019年1月21日(月)~ 2月12日(火)消印有効)
http://tobira-project.info/b2019
―――――――

主催:東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学
企画・運営:東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」
お問合わせ:〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36 東京都美術館
mail: q-tobira@tobira-project.info
TEL: 03-3823-6921(東京都美術館 アート・コミュニケーション係)

http://tobira-project.info/f2019

 

東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」 第8期とびラー募集!!

 投稿者:とびらプロジェクト  投稿日:2018年12月21日(金)10時54分7秒
  「とびらプロジェクト」は東京都美術館と東京藝術大学が連携して行っているソーシャルデザインプロジェクトです。
人と作品、人と人、人と場所をつなぎ、美術館に集まる多種多様な人々とのコミュニケーションを大切にし、そこから創出される新しい価値を社会に届けることで、アートを介したコミュニティを育んでいきます。
今年も活動の主体となるアート・コミュニケータ(とびラー)を40名募集します。東京都美術館と東京藝術大学と共に、あなたもアート・コミュニケータ(とびラー)として活動に参加してみませんか。「とびラー」の活動は、学芸員や大学の教員、そして第一線で活躍中の専門家を中心としたプロジェクトチームがしっかりとサポートしていきます。

詳細はウェブサイトをご覧ください → http://tobira-project.info/b2019


【受付期間】2019年1月21日(月)から2月12日(火)消印有効
【応募方法】リンク先URLから応募用紙をダウンロードの上、郵送してください。
【応募条件】
・18歳以上の方(2019年4月1日現在、高校生を除く)で、日本語で日常会話ができる方
・美術または美術館に関心があり、積極的に学び、活動意欲のある方
・東京都美術館のミッション(使命)と東京藝術大学からのメッセージを理解し、
・共感して活動できる方
・2019年4月~6月の基礎講座全6回に原則として全て参加可能な方
・2019年7月以降、月2回以上の活動に参加可能な方
・パソコンなどでのEメール送受信が可能な方

【活動条件】
・アート・コミュニケータの活動は無償です。交通費、謝礼等の支給はありません。ただし、講座及び随時開催される研修に無料で参加できます。
・アート・コミュニケータの登録期間は1年間とします。次年度以降は本人ととびらプロジェクト双方の合意のうえ、登録更新し、最長3年間とします。
・とびらプロジェクトのウェブサイト等を読んだり、Eメールでの連絡ができること。

【例えばこんな活動】
・人々のつながりを大切にした新しい対話の場(コミュニティ)づくり
・本物の作品を通してコミュニケーションを育む鑑賞プログラム
・障害のある方など美術館に来館しづらい方々を対象とした特別鑑賞会の開催
・建築家・前川國男が設計した東京都美術館の建築を活用したツアー
・美術館を活用して、自ら学び考えることを育む鑑賞授業の実施(学校との連携)
・上野公園に広がる9つの文化施設をつなぐ活動の推進(「Museum Start あいうえの」との連動)

―――――――
とびらプロジェクト フォーラム
「2020年のその先へ。ミュージアムが挑むダイバーシティ ~札幌・東京・岐阜をつなぐアート・コミニュティ」
2019年2月3日(日)13:00~15:30 開催
詳細・お申し込みはこちら http://tobira-project.info/f2019
―――――――
<問い合わせ>
Email:q-tobira@tobira-project.info
Tel: 03-3823-6921(東京都美術館 アート・コミュニケーション係)

http://tobira-project.info/b2019

 

東京アートスクール

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2018年11月28日(水)14時53分37秒
  【東京アートスクールとは】
東京アートスクールは、障害を持つ人達と障害のない人達がお互いの創造性を触発しながら、作品制作に焦点を絞り、展覧会を行おうとするものです。
今回は特に障害のある人達と美術活動を行おうとする人達を対象にどのように障害のある人達の独自の創造性を活かしながら、新しい表現をつくっていくかに関心のある人達を対象に、講師&アーティストの西村陽平のアシスタントとして関わってもらいながらファシリテーションの方法を学んで頂きます。

<多様性を活かす絵画ワークショップ>
幼児から小学生、障害のある人達、絵画に興味のある人達がいっしょに作品づくりを行います。従来の写実的作品制作ではなく、さまざまな道具などを使うことで生まれてくるマチエールや型にとらわれない抽象的な新しい表現をつくっていきます。なお、障害のある人達との美術活動をファシリテートしていきたい方はワークショップ・アシスタントの後、1時間ほど振り返りとレクチャーを行います。

■日時 2018年12月15日(土)、2019年1月20日(日)
      2月11日(月・祝)3月9日(土)
■時間 13:00~15:00
■参加費(1回分、材料費込み)障害のある人 2,500円 (全4回分9,000円)
■定員 障害のある方:10名

<視覚を超える造形ワークショップ>
このワークショップは触覚を活かした粘土によるワークショップです。ですので、視覚障害のある方々も参加していただくことができます。あるテーマから作品をつくったり、音のイメージから作品をつくったり、あるいは四角い粘土板の組み合わせで形をつくってみたりと、型にとらわれない形を模索していきます。造形活動が初めての方も参加できます。内なるビジョンから作品を作ってみましょう。

■日程 2018年12月23日(日)、2019年1月12日(土)
      2月10日(日)、3月3日(日)
■時間 13:00~15:30
■参加費(1回分、材料費込み) 2,500円 (全4回分9,000円)

■定員:障害のある方10名


<ファシリテーター養成プログラム>
障害を持つ方は特に、作品の創作過程に個性が大きく反映されます。ひとりひとりの創造性を引き出すために、テーマの選び方、画材とマチエールの選択、サジェスチョンの方法などを、ワークショップのプロセスに立ち会ってもらうことで学んでいきます。またワークショップ後にレクチャーを行います。


~多様性を活かす絵画ワークショップ~
■日時 2018年12月15日(土)、2019年1月20日(日)
      2月11日(月・祝)3月9日(土)
■時間 13:00~15:00
■参加費 1回4,500円(全4回16,000円)
■定員 4名

~視覚を超える造形ワークショップ~
■日程 2018年12月23日(日)、2019年1月12日(土)
      2月10日(日)、3月3日(日)
■時間 13:00~15:30
■参加費 1回4,500円(全4回16,000円)
■定員 4名

【会場】
北区文化芸術活動拠点 ココキタ 3D
〒114-0003 東京都 北区豊島5-3-13
http://kitabunka.or.jp/cocokita/

【講師プロフィール】
西村陽平
1947年京都市生まれ。1973年東京教育大学教育学部芸術学科卒業。1975年から1998年まで千葉県立千葉盲学校で図工を担当。視覚障害の子供達に造形指導を行うと共に自らも造形作家として活動。1977年には、日本陶芸展において外務大臣賞受賞。2018年3月まで日本女子大学児童表現学科教授。現在、日本女子大学名誉教授・美術家

【お申込み方法】
E-mailもしくはファックスにて下記1~8についてご記入の上、お申込みください。
*送信後3日以上返信の無い場合、メール(ファックス)が届いていない可能性がありますので、お電話ください。

1.お名前(ふりがな付き)
2.ご住所
3.電話番号
4.E-mail Address(ある方のみ)
5.年齢
6.職業(具体的に)
7.障害の有無と種類
8.ご参加ワークショップ名と日程.

【主催&問合せ先】
クリエイティブ・アート実行委員会
TEL 03-6426-5182
FAX 03-6426-5183
Mail Musekk@aol.com
HP http//:www.musekk.co.jp
Facebook https://www.facebook.com/artmusekk

【共催】
アーツサポ東京

http://www.MuseKKco.jp

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(大阪)

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2018年11月27日(火)12時42分25秒
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社は、手の自由を失った世界各国の画家(口と足で描く芸術家協会所属)が、口や足に絵筆をとり丹精を込めて描いた絵画を展示する「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、2018年12月6日(木)~8日(土)まで、「大阪アメニティパークOAPタワー1Fエントランスホール」で開催します。

本展は毎年、全国で開催している巡回展で、本年で27年目を迎えます。大阪展では絵画50作品を展示し、6日(木)・7日(金)は、出展画家 森田 真千子氏の実演を予定しています。(画家の体調等により、変更の可能性があります。)

会場には、口や足で描いたとは思えないほど繊細なタッチで描かれた作品や1メートルを超える迫力あるサイズの作品も展示されています。来場の皆様に、ハンディキャップを克服し、困難に挑戦することの素晴らしさ・大切さを感じていただきたいと思いを込めて、当社社員が選定しました。

■主  催:三菱電機ビルテクノサービス株式会社
■展覧会名:絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち
■開催日程:2018年12月6日(木)~8日(土)
■開催時刻:10:00~18:00 ※最終日のみ17:00まで
■開催場所:大阪アメニティパークOAPタワー1Fエントランスホール
      大阪市北区天満橋一丁目8番30号
■展示数:50点(日本人画家16人/26作品、海外画家23人/24作品)
■入場料:無料
■実演日時:12月6日(木)・7日(金)/11:00~16:30(実演画家/森田 真千子氏)
      ※適宜休憩あり。画家の体調等により、変更の可能性があります。
■ギャラリーHP  http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
■主催者HP  http://www.meltec.co.jp/

■お問合せ先:Tel06-6355-6000/三菱電機ビルテクノサービス(株) 関西支社 総務部

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(池袋)

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2018年11月 7日(水)13時44分29秒
編集済
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社は、手の自由を失った世界各国の画家(口と足で描く芸術家協会所属)が、口や足に絵筆をとり丹精を込めて描いた絵画を展示する「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、2018年11月16日(金)~18日(日)まで、「サンシャインシティ・アルパB1催事場」で開催します。

本展は毎年、全国で開催している巡回展で、本年で27年目を迎えます。池袋展では絵画50作品を展示し、16日(金)、17日(土)は南栄一氏による実演を予定しています。(画家の体調等により、変更の可能性があります。)

会場には、口や足で描いたとは思えないほど繊細なタッチで描かれた作品や1メートルを超える迫力あるサイズの作品も展示されています。来場の皆様に、ハンディキャップを克服し、困難に挑戦することの素晴らしさ・大切さを感じていただきたいと思いを込めて、当社社員が選定しました。

■主   催:三菱電機ビルテクノサービス株式会社
■展覧会名:絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち
■開催日程:2018年11月16日(金)~18日(日)
■開催時刻:10:00~19:00 ※最終日のみ18:00まで
■開催場所:「サンシャインシティ・アルパB1催事場」 東京都豊島区東池袋3-1-1
■展 示 数:50点(日本人画家16人/26作品、海外画家23人/24作品)
■入 場 料:無料
■実演日時:16日(金)11:00~16:00、17日(土)12:00~16:00南 栄一氏が実演予定。
※適宜休憩あり。画家の体調等により、変更の可能性があります。

■ギャラリーHP  http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
■主催者HP  http://www.meltec.co.jp/

■お問合せ先:Tel 03-5989-0610/三菱電機ビルテクノサービス(株)首都圏第二支社 総務部

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

作品展&フラワーオープンセミナー「花・さく・暮らし」in東京

 投稿者:マミフラワーデザインスクール  投稿日:2018年11月 6日(火)16時30分29秒
  東京を中心に国内、海外に約350教室を構えるマミフラワーデザインスクールは、9月の金沢会場を皮切りに、全国5都市で暮らしの中で楽しむ花をテーマにしたイベント、作品展&フラワーオープンセミナー「花・さく・暮らし」を開催してきました。
そのファイナルとしまして、11月30日(金)~12月3日(月)に、東京・マミフラワーデザインスクール・センター(大田区山王2-11-6)で開催します。


作品展は、センターおよび関東のマミフラワーデザインスクール各教室に通う講師、生徒の作品を、前期・後期の2期に分け約300点を展示。
マミフラワーデザインスクールの特徴の一つである「花くばり」のデザインから、植物の特徴をいかした造形まで!ユニークで個性あふれる作品は、見るたびに今まで知らなかった花の新たな魅力にワクワクしてしまいます。
当スクール総長・マミ川崎、フラワーアーティスト・川崎景太の作品も展示します。
入場無料でどなたでも自由にご覧いただけます。


【イベント詳細】
作品展&フラワーオープンセミナー「花・さく・暮らし」in東京
●作品展(入場無料)
日時:11月30日(金)~12月3日(月) 10:00~18:00
   前期/11月30日(金)、12月1日(土)
   後期/12月2日(日)、12月3日(月)
   ※1日(土)、3日(月)は17:00終了。
   ※入場は閉場の30分前まで。


作品展開催期間中はフラワーオープンセミナーを同時開催!
当スクール校長/花文化コメンテーター・川崎景介と、チーフデザイナー/本部講師・濱中喜弘によるフラワーライブショーは、花にまつわるトークとフラワーデモンストレーションのコラボレーション!ストーリー仕立てで、私たちの暮らしのそばにある花の色々な話を織り交ぜながら、その目の前で出来上がっていくフラワーデザインが会場を華やかに彩ります。
ワークショップは、秋の花と実物を使って、季節のうつろいを感じるアレンジメント作りを楽しみます。
会場ではそのほかにも、ここでしか買えないオリジナルグッズを揃えたショップ、花に囲まれながらゆっくりとくつろげるカフェをご用意してお客様をお迎えいたします。


観て、聞いて、触れて!フラワーデザインの魅力を感じてください。
イベントの詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい。
https://www.mamifds.co.jp/zenkoku_open.html


●フラワーオープンセミナー
日時:11月30日(金)~12月3日(月)


<スケジュール>
フラワーライブショー
13:00~14:00
(トーク/デモンストレーション)※入場無料・要予約


ワークショップ※要予約
テーマ:スクエアリースアレンジメント
11:00~ 、15:00~(1日2回開催)
講習会費:2,160円(税込)






【お申込み方法】
マミフラワーデザインスクールホームページからお申込みいただけます。
https://www.mamifds.co.jp/zenkoku_open.html


※9月から開催した各会場の様子をホームページでご覧いただけます。
金沢会場:https://www.mamifds.co.jp/info/open_kanazawa+
札幌会場:https://www.mamifds.co.jp/info/open_sapporo
神戸会場:https://www.mamifds.co.jp/info/open_kobe

 

図子千佳子展 大人のスカル6 『ロック&エレガント』

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2018年10月19日(金)18時28分53秒
  図子千佳子展  大人のスカル6 『ロック&エレガント』

【会 期】
2018年11月10日(土)~ 2018年11月12日(月)
11:00 ~ 20:00 (初日は13:00から、最終日は17:00まで)

-----------------------------------------------
図子千佳子展  大人のスカル6 『ロック&エレガント』
-----------------------------------------------

早いもので Gallery H_identity での展示会は3回目になります。
東京を合わせると6回目の展示会になりました。
テーマは変わらず
大人のスカル 「ロック&エレガント」 ですが、
初期の作品からたくさんの変化があり面白い作品になっています。
今回は大きなパネルの作品やバッグ等小物の数も多く展示いたします。
ちょこっと寄ってくださると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
大阪メトロ 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://twitter.com/Gallery_H_ide
https://www.instagram.com/gallery_h_identity/



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。

http://www.hidentity.jp/

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(那覇)

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2018年10月18日(木)09時33分2秒
編集済
  沖縄菱電ビルシステム(株)と三菱電機ビルテクノサービス(株)では、2018年11月2日(金)~4日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「サンエー那覇メインプレイス」(沖縄県那覇市)で開催します。開催時間は10:00~18:00です。※最終日(11月4日)のみ17:00迄。

口と足で描く芸術家協会所属の日本をはじめとする世界各国の画家が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり、丹精込め描いた絵画を展示しています。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本展は、毎年、全国で開催している巡回展で、本年で27年目を迎えます。那覇展では全国展に出展している50作品に、木村浩子氏(国頭郡伊江村在住)の10作品を追加した60作品を展示します。来場者様に、ハンディキャップを克服し、困難に挑戦する素晴らしさ・大切さを感じていただきたいと思いを込めて選定しました。

■主  催:沖縄菱電ビルシステム株式会社、三菱電機ビルテクノサービス株式会社
■展覧会名:絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち
■開催日程:2018年11月2日(金)~4日(日)
■開催時刻:10:00~18:00 ※最終日(11月4日)のみ17:00迄
■開催施設:「サンエー那覇メインプレイス 2Fオープンモール」
■所 在 地:沖縄県那覇市おもろまち4-4-9
■会場アクセス:沖縄都市モノレール「ゆいレール」おもろまち駅から徒歩5分
■展 示 数:60作品(日本人17人/36作品、海外23人/24作品)
■入 場 料:無料

■ギャラリーHP  http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
■主催者HP  http://www.meltec.co.jp/

■お問合せ先
Tel 098-866-1175/沖縄菱電ビルシステム株式会社 業務部総務課
Tel 092-272-5100/三菱電機ビルテクノサービス株式会社 九州支社 総務部

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

作品展&フラワーオープンセミナー「花・さく・暮らし」開催!!In hitoto広島「いいオフィス」

 投稿者:マミフラワーデザインスクール  投稿日:2018年10月16日(火)15時23分15秒
  東京を中心に国内・海外に約350教室を構えるマミフラワースクールが主催する作品展とセミナーのイベントを、hitoto広島「いいオフィス」を会場に開催します。
作品展は、広島県とその近県のマミフラワーデザインスクール教室に通う講師、生徒の作品を展示。
マミフラワーデザインスクールの特徴の一つである「花くばり」のデザインから、植物の特徴をいかした造形まで!ユニークで個性あふれる作品は、見るたびに今まで知らなかった花の新たな魅力にワクワクしてしまいます。
入場無料でどなたでも自由にご覧いただくことができます。


【イベント詳細】
作品展&フラワーオープンセミナー「花・さく・暮らし」
●作品展(入場無料)
日時:11月17日(土)10:00~18:00
        18日(日)10:00~16:30
   ※入場は閉場の30分前まで。


同会場にてフラワーオープンセミナーを開催!
フラワーライブショーは、花にまつわるトークとフラワーデモンストレーションのストーリー仕立て。そしてワークショップはアレンジメント作りと花束作りを開催します。


観て、聞いて、触れて!フラワーデザインの魅力を感じてください。
申し込みはホームページをご覧下さい。
https://www.mamifds.co.jp/zenkoku_open.html

●フラワーオープンセミナー
スケジュール:
フラワーライブショー(トーク/デモンストレーション)入場無料・要予約

11月17日(土) 12:30~13:30
18日(日) 10:00~11:00

ワークショップ①(はじめての方向け講習会)
テーマ:スクエアリースアレンジメント(要予約)
11月17日(土) 13:45~14:45
18日(日)11:15~12:15
講習会費:2,160円(税込)


ワークショップ②(経験者向け講習会)
テーマ:コーンシェープの花束(要予約)
11月17日(土)15:15~17:15
18日(日)13:30~15:30
講習会費:6,800円(税込)
※フラワーライブショー、ワークショップは定員になりましたので申し込みを締め切らせていただきました。

【お申込み方法】
マミフラワーデザインスクールホームページからお申込みいただけます。
https://www.mamifds.co.jp/zenkoku_open.html


※11月30日(金)~12月3日(月)は東京会場にて開催予定です。
 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(桑名)

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2018年10月 9日(火)09時27分48秒
編集済
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2018年10月19日(金)~21日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「イオンモール桑名」(三重県桑名市)で開催します。開催時間は10:00~18:00となっております。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の日本をはじめとする世界各国の画家が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本会場では画家の森田真千子さんによる実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日時…10月19日(金)・20日(土)/11:00~17:00
※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演頂きます。
(画家の体調等により、変更となる場合がございます。)

また、展示作品の横には作者の写真やプロフィールを掲示しており、ハンディキャップを克服し、困難に挑戦することの素晴らしさ・大切さを感じていただけるようになっております。

■主  催:三菱電機ビルテクノサービス株式会社
■展覧会名:絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち
■開催日程:2018年10月19日(金)~21日(日)
■開催時刻:10:00~18:00
■開催施設:「イオンモール桑名 1番街2Fジャーディーモール・パブリックスペース」
■所 在 地:三重県桑名市新西方1-22
■会場アクセス:桑名駅から「イオンモール桑名経由」バス乗車/所要時間約15分
■展 示 数:50点(日本人画家16人の作品26点/海外の画家23人の作品24点)
■入 場 料:無料

■ギャラリーHP  http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
■主催者HP  http://www.meltec.co.jp/

■お問合せ先
三菱電機ビルテクノサービス㈱ 中部支社 総務部
052-388-1111

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(小樽)

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2018年 9月28日(金)13時53分13秒
編集済
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2018年10月12日(金)~14日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「ウイングベイ小樽 ハイタッチコート2F」(北海道小樽市築港11番)で開催します。開催時間は11:00~17:30となっております。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の日本をはじめとする世界各国の画家が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

展示作品の横には作者の写真やプロフィールを掲示しており、ハンディキャップを克服し、困難に挑戦することの素晴らしさ・大切さを感じていただけるようになっております。

■主   催:三菱電機ビルテクノサービス株式会社
■展覧会名:絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち
■開催日時:2018年10月12日(金)~14日(日)/11:00~17:30
■開催場所:「ウイングベイ小樽 ハイタッチコート2F」北海道小樽市築港11番
■会場アクセス:JR「小樽築港駅」から直結した連絡通路で徒歩約3分
■展 示 数:50点(日本人画家16人の作品26点/海外の画家23人の作品24点)
■入 場 料:無料

■ギャラリーHP  http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
■主催者HP  http://www.meltec.co.jp/

■お問合せ先
三菱電機ビルテクノサービス 北海道支社 総務グループ
011-231-8032 

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

作品展&フラワーオープンセミナー「花・さく・暮らし」開催!!

 投稿者:マミフラワーデザインスクール  投稿日:2018年 9月25日(火)16時27分52秒
  東京を中心に国内・海外に約350教室を構えるマミフラワースクールが主催する作品展とセミナーのイベントを、神戸国際会館を会場に開催します。


作品展は、兵庫県とその近県のマミフラワーデザインスクール教室に通う講師、生徒の作品約70点を展示。
マミフラワーデザインスクールの特徴の一つである「花くばり」のデザインから、植物の特徴をいかした造形まで!ユニークで個性あふれる作品は、見るたびに今まで知らなかった花の新たな魅力にワクワクしてしまいます。
入場無料でどなたでも自由にご覧いただくことができます。


【イベント詳細】
作品展&フラワーオープンセミナー「花・さく・暮らし」
●作品展(入場無料)
日時:10月6日(土)9:30~17:00
     7日(日)9:30~16:00
   ※入場は閉場の30分前まで。


10月6日(土)は同会場にてフラワーオープンセミナーを開催!
フラワーライブショーは、花にまつわるトークとフラワーデモンストレーションのストーリー仕立て。そしてワークショップはアレンジメント作りと花束作りを開催します。


観て、聞いて、触れて!フラワーデザインの魅力を感じてください。
申し込みはホームページをご覧下さい。
https://www.mamifds.co.jp/zenkoku_open.html


●フラワーオープンセミナー
日時:10月6日(土)
スケジュール:
フラワーライブショー(トーク/デモンストレーション)
10:00~11:00(入場無料・要予約)


ワークショップ①(はじめての方向け講習会)
テーマ:スクエアリースアレンジメント
11:15~12:15(要予約)
講習会費:2,160円(税込)


ワークショップ②(経験者向け講習会)
テーマ:コーンシェープの花束
13:30~15:30(要予約)
講習会費:6,800円(税込)
※フラワーライブショー、ワークショップ①は定員になりましたので申し込みを締め切らせていただきました。(ワークショップ②はまだ若干の空きがございます。)


【お申込み方法】
マミフラワーデザインスクールホームページからお申込みいただけます。
https://www.mamifds.co.jp/zenkoku_open.html


※11月17日(土)、18日(日)は広島会場にて、11月30日(金)~12月3日(月)は東京会場にて開催予定です。
 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(所沢)

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2018年 9月25日(火)11時54分44秒
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2018年10月5日(金)~7日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「所沢市こどもと福祉の未来館」で開催します。

開催時間は10:00~17:00となっております。
※最終日のみ16:00まで

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の日本をはじめとする世界各国の画家が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり、丹精込め描いた絵画約40点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本会場では画家の古小路 浩典さんによる実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日時…10月6日(土)・7日(日)/11:00~16:00
※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演頂きます。
(画家の体調等により、変更となる場合がございます。)

ギャラリーHP  http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
主催者HP  http://www.meltec.co.jp/

お問合せ先
三菱電機ビルテクノサービス㈱ 関越支社 総務部
048-650-1003  

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

DenchuLab.2018[企画公募]ー応募者向け説明会開催!ー

 投稿者:でんちゅうず(NPOたいとう歴史都市研究会、一般  投稿日:2018年 9月11日(火)16時31分3秒
  ■DenchuLab.2018とは?
旧平櫛田中邸を活かした作品制作、展示、活動企画(ワークショップ、ライブパフォーマンスなど)を募集します。
採択された企画案には上限10万円の制作費補助をおこないます。
昨年は2名のアーティストが採択され、滞在制作と作品発表を通じてさまざまな交流がうまれました。

近日中、ホームページに募集要項および提出書類様式を公開いたします。
応募者のジャンル、経歴不問です。意欲的なアイデアをお待ちしております!
HP?http://okatte.info/denchu/


■応募者向け説明会参加者大募集!!
本年度はDenchuLab.の趣旨をより深く理解していただくために説明会を開催いたします。DenchuLab.主催者であるでんちゅうずの話を直接聞きながら創作アイデアを膨らませていただける機会です。ご興味のある方はお気軽にご参加下さい。

日時:2018年9月23日(土)15時~17時
会場:旧平櫛田中邸(台東区上野桜木2-20-3)

内容:DenchuLab.とは一体どんな企画なのか?
でんちゅうずが企画趣旨やこれまでの活動ついて紹介します。DenchuLab.のイメージが膨らむようなトークも実施します。必要に応じて、応募を検討している方々の企画相談や普段非公開の建物の案内も行う予定です。

☆Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/318659738890944/?ti=icl

☆申し込みフォームはこちら
https://goo.gl/forms/D8QiktI7SCrSrCDp1

主催:でんちゅうず(NPOたいとう歴史都市研究会、一般社団法人 谷中のおかって)
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協力:井原市、東桜木町会

問い合わせ先:
email contact@okatte.info
tel 080-4342-8215

http://okatte.info/denchu/

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(盛岡)

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2018年 9月 3日(月)18時59分55秒
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2018年9月15日(土)~17日(月・祝)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「パルクアベニュー・カワトク」(岩手県盛岡市)で開催します。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の日本をはじめとする世界各国の画家が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり、丹精込め描いた絵画約50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

展示作品の横には作者の写真やプロフィールを掲示しており、ハンディキャップを克服し、困難に挑戦することの素晴らしさ・大切さを感じていただけるようになっております。

■主   催:三菱電機ビルテクノサービス株式会社
■展覧会名:絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち
■開催日時:2018年9月15日(土)~17日(月・祝)/10:00~19:00
※最終日のみ17:00まで
■開催場所:「パルクアベニュー・カワトク7F ロイヤルルーム」 岩手県盛岡市菜園1-10-1
■展 示 数:50点(日本人画家16人の作品26点/海外の画家23人の作品24点)
■入 場 料:無料

ギャラリーHP  http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
主催者HP  http://www.meltec.co.jp/

お問合せ先
三菱電機ビルテクノサービス㈱ 東北支社 総務グループ
TEL: 022-224-1221

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

日名子 初音 写真展 「青の欠片」

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2018年 8月 5日(日)07時24分18秒
  日名子 初音  写真展 「青の欠片」

【会 期】
2018年8月25日(土) ~ 8月6日(日)
11:00 ~ 19:00 (最終日 11:00 ~ 18:00)

-----------------------------------------------
日名子 初音  写真展 「青の欠片」
-----------------------------------------------

写真家でも何でもない ただの大学生ですが、
今まで撮りためてきたフィルムの思い出たちを
何か形に したいとずっと思ってきました。
青春の欠片にいる二十歳の今だからこそ感じたものを展示します。
平成最後の夏。 なんて言いますが、
私にとっては平成最後の、二十歳の夏です。
たくさんの方にお越しいただけたら嬉しいです。
是非、お気軽にお立ち寄りください。

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://twitter.com/Gallery_H_ide
https://www.instagram.com/gallery_h_identity/



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。

http://www.hidentity.jp/

 

山橋大二郎 個展 「ワンダーメリーゴーランド」

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2018年 8月 1日(水)06時11分27秒
  山橋大二郎 個展 「ワンダーメリーゴーランド」

【会 期】
2018年9月1日(土) ~ 2018年9月2日(日)
11:00 ~ 20:00 (最終日 11:00 ~ 17:00)

-----------------------------------------------
山橋大二郎 個展 「ワンダーメリーゴーランド」
-----------------------------------------------

ジャンルにこだわらない自由な作品と空間を組み合わせて
「ひとつの作品」として展示する。
それが、僕のスタイルです。

- 山橋 大二郎 -


「ワンダーメリーゴーランド」という架空の「メリーゴーラウンド」をイメージして、
たくさんの馬をモチーフに、絵画やモビール、レコードにペイントなど、
素材にこだわらず自由に表現して展示しています。
僕なりの「ワンダーランド」に、足を運んでくだされば幸いです。

ぜひ お気軽にお立ち寄りください。
みなさまのお越しを心からお待ちしております。

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://twitter.com/Gallery_H_ide
https://www.instagram.com/gallery_h_identity/



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。

http://www.hidentity.jp/

 

東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」オープン・レクチャーvol.9 「食べる・集う・つながるデザイン ーおべんとう展から考えるコミュニケーション」

 投稿者:東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」  投稿日:2018年 7月 6日(金)17時24分26秒
  「とびらプロジェクト」では、美術館を拠点にアートを介して「人の関わりの回路」を豊かにしていくことを目指し、さまざまな活動に取り組んできました。この活動から生まれた関心や私たちが目指す社会の姿について、広く一般の方々と考える機会を設けたいと考え、毎年「とびらプロジェクト オープン・レクチャー」を開催しています。

◯食べる・集う・つながるデザインとは?
第9回目となる今回は東京都美術館で7月21日より開催の「BENTO おべんとう展」にちなみ、コミュニティや人と人のつながりに関心を抱いてきた二人の現代アーティストが登場。おべんとう展で「おすそわけ横丁」と名づけられた異空間を作り出した北澤潤、そして「食べることをデザインする」イーティング・デザイナーとして国際的に活躍し、新作《intangible bento》を発表したマライエ・フォーゲルサング。それぞれの方法で、人と人のつながりをつくりだす作品制作の舞台裏を語ります。とびらプロジェクトからは展覧会とともに結成されたファシリテータチーム「Froshikii (フロシキー)」の紹介も併せていたします。ぜひ展覧会と共にお楽しみください。


?詳細・お申し込みはコチラ http://tobira-project.info/openlecture9

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
開催日|2018年7月21日(土)15:00~16:30(14:30開場)
会場|東京都美術館 講堂
定員|220名(事前申込制・先着順 ※定員になり次第締め切ります。)
参加費|無料
レクチャラー|北澤潤(美術家)、マライエ・フォーゲルサング(オランダ デザインアカデミー・アイントホーフェン教授)
ファシリテータ|稲庭彩和子(東京都美術館 学芸員)
その他|同時通訳あり
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


<申込方法>
とびらプロジェクトウェブサイトより、申込フォームにて必要事項を入力の上、お申し込みください。申込を受け付けた方には、参加証を返信いたします。
http://tobira-project.info/openlecture9

<会場アクセス>
東京都美術館 講堂
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
http://www.tobikan.jp/guide/index.html
交通案内:
JR上野駅「公園口」より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅「7番出口」より徒歩10分
京成電鉄京成上野駅より徒歩10分
※当館には駐車場はございませんので、車でのご来館の際はご注意ください。

<お問い合わせ>
p-tobira@tobira-project.info(とびらプロジェクト)

主催|東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学
企画・運営|東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」

http://www.tobikan.jp/guide/index.html

 

レンタル掲示板
/24