teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


時代の変化

 投稿者:不老園  投稿日:2019年 6月25日(火)00時33分1秒
  前門司駅の写真懐かしいです。ありがとうございます。あの頃は小倉駅や戸畑、八幡駅も地下道式ので駅でした。昭和30年代の流行り建築方式だったのかもしれませんね。
今はどの町も小売業者は苦戦、別院通りもほとんど商店は消え失せました。確か大里の商店街の売り上げピークは1988年と聞いた事があります。日本が元気だった頃です。
あと数十年後、丸和トミヤマ付近の商店街も消え失せてしまうのではないかと危惧してしまいます。
 
 

西門司

 投稿者:緑丘卒1回生  投稿日:2019年 6月24日(月)13時30分25秒
   柳西中の先生たちの写真みんな若いですね、中藤先生、江口先生、三好先生、等々。
 日本史に残る三井三池の炭鉱労働者の戦い、昨日支援に大牟田まで行ったと教えてくれた江口先生、三好先生は1年時の担任、早々に呼び出されこれを渡してくれ、と空の弁当箱を突き出した、当時国鉄第一寮の下に佐々木さんと言う大きな家が、先生は此処に下宿していたのだ、近くに居る自分に白羽の矢が、先生は昼食後か、モンテ、クリスト伯を朗読してくれ毎日が楽しく今でも忘れられない本だ。
 1年生のときは火災の後で教室が足りず門司体育館もベニヤ板で仕切って教室にしたり、自分は図書室が教室であった。
 陸上部は城山霊園まで走り池の周りを何周か回って帰っていた、車の少ないのどかな時代でした。
 

西門司市場周辺

 投稿者:みなと祭  投稿日:2019年 6月22日(土)22時58分17秒
  たけいと さん

写真有り難うございます。
川が二股に分かれている場所、覚えてますよ。
当時、右側の方はまだコンクリ壁になってない部分がありました。
この二股の辺りで川に降りることができて、よく遊んでました。
たしか、この段差の辺りに“うなぎ”が潜んでたような気がします。(笑)

駐車場になってる場所、砂場と鉄棒もありました。
少し広場になってる所で野球やってたような。。。

子供の頃の探検は、川を下って海の近くまで行ったり
写真で少し見えてる“おにぎり山”の中腹まで歩いて行ったりしてたかな。
大人が一緒の時は、戸の上山まで登ってました。
頂上に行く途中、野っ原のような場所があって眺めが良かった。

最近は、川が塞がれてしまうことも多いので、
まだ残ってるだけでも良い方かも。(笑)
 

西門司市場

 投稿者:たけいと  投稿日:2019年 6月22日(土)22時10分57秒
  みなと祭りさん

父の時計屋さんに見学に来ていただいてたなんて、
なんだか不思議というか、奇遇というか、ご縁ですかね。

私も、小さい頃、西門司市場の横の公園から
川におりてよく遊んでいました。
川伝いに、海まで出ていけたので、
川をひたすら歩きながら、199号付近の海まで友達と行ってた事を
懐かしく思い出しました。

私の小さい頃(昭和40年代後半)は、ウナギが取れるような綺麗な川では無かったので
10年位の年月が流れて、川も変貌していったのですかね。
もっと上流だとまだ綺麗な川だったんでしょうかね。

数年前に門司に帰った時に、実家(西門司市場)付近を散策し、
その時に撮った写真を掲載します。

西門司市場の横の川です。
1枚目は、市場から山側に向かった風景、
2枚目は、市場から海側に向かった風景です。
2枚目に写っているマンションは、西門司市場の後に
建ったマンションです。
マンションの反対側の駐車場は、昔は子供の頃よく遊んだ
小さな公園でした。

マンションに変わった時は、やっぱりちょっとショックでしたね・・・
これも時代の流れ、ですかね。
 

懐かしい門司駅

 投稿者:今昔物語  投稿日:2019年 6月22日(土)08時04分29秒
  ♪こんにちは! さんへ
昭和46年に門司を離れ当時の記憶が薄れていく中
こんにちはさんの書き込みを拝見して門司にいた頃を
想い出しています。
時々門司に帰省しては新しい建物が建ち門司の変貌に
浦島太郎状態になっています。
旧門司駅の写真Upします!!
写真説明
1、時計がデジタルになっていた頃
2、2階に食堂があった頃
3、地下通路
 

このかきかたでよいのか

 投稿者:こんにちは!  投稿日:2019年 6月20日(木)13時47分45秒
  昔は丸和でテレビやキグルミたのしめたし、
平日公園で紙芝居屋さんや屋台出てましたね。
公園で金がとれましたもんね。
門司駅も二階に食堂もあり、キオスクで土産も買えた。政治も変だし、
今は門司も高速車ばかりで順応力のない老人を非難し外出もできなくさせる冷たい国になった。
 

西門司

 投稿者:緑丘卒1回生  投稿日:2019年 6月20日(木)09時43分57秒
   門司を離れて久しぶりに帰って見た門司、マンションが立ち並びその変貌に驚いていますね。しかし人口は増えず減るいっぽうです、街を歩くと自分も含め年寄ばかりです、高齢化は全国一だそうです。大里の市住では買い物難民も、
 懐かしい投稿を見ました、万田さんとその写真です、万田さんが大学のコーラス部で小倉市民会館の公演に偶然でくわし拝聴しまし、あいさつしました、お元気そうですね、
 

西門司

 投稿者:緑丘卒1回生  投稿日:2019年 6月19日(水)14時52分27秒
  ローラースケート場があったのは下馬寄です。今は山口肉店になつています。今見ると、よくあんなに狭いところでスケートをしていたと感心します。  

西門司市場周辺

 投稿者:みなと祭  投稿日:2019年 6月17日(月)09時15分30秒
  たけいと さん

お父様が時計屋さんに勤めてたのですか。
だったら、多分、お見かけしたことも、話をしたこともあると思います。
ある意味雑多な市場の雰囲気とは少し違って、上品な感じだったというか。。
子供の頃は時計や機械に興味あったので、修理作業とか良く拝見させて頂きました。

市場を出たところにあった川沿いの床屋さんには幼稚園の頃から行ってました。
あの頃、まだ川遊びもできたんですよね。(昭和30年代後半)
市場裏手はコンクリート壁があったけど、少し上流に行くと川にも降りれたし。
時々、ウナギ取りやってたような。。。(笑)

市営住宅内の小さな遊び場には鉄棒とか砂場があって、よく行ってました。
市営住宅の間の道を通り、社の木の通りを渡り、その先の舗装されてない細い道を通って
西門司小学校に通ってました。懐かしいなぁ。

記憶って面白い。
思い出そうとしても思い出せないのに、
ふとしたことでパーっと当時の光景が目に浮かびます。
 

西門司

 投稿者:緑丘卒1回生  投稿日:2019年 6月15日(土)12時56分23秒
  2017.1.20 緑丘中登校風景は市営住宅の側でなく藤松側からの写真です。  

西門司市場

 投稿者:たけいと  投稿日:2019年 6月15日(土)10時38分27秒
  みなと祭さん
おっしゃる通り、西門司市場の入り口前には、時計屋さんがありました。
実は、私の父がそこで努めていました。
ひょっとしたら、時計をご購入された際に、父が対応させていただいたかもしれませんね。

青果、金物、精肉、魚、文房具、お菓子、布団、床屋、洋服、何でもありました。
生活必需品は確かに言われてみると、だいたい揃っていましたね。
ちょっと遠出して買い物する時は、母と一緒に、丸和まで行ってた記憶があります。
懐かしいです。


今昔物語さん
昭和48年~49年ですと、私が5~6才くらいの頃ですね。
伊与田商店さん、という具体的な名前はあまり記憶にないのですが・・・
小さい頃に、西門司市場に引っ越しされてきて、洋服屋さんを営んでいた方は
なんとなく記憶にあります。私よりちょっと年下の娘さんがいたような・・・
記憶違いでしたら、すいません。
 

西門司

 投稿者:緑丘卒1回生  投稿日:2019年 6月14日(金)19時27分39秒
  緑ヶ丘中はケはいりません、緑丘中です、学校の建つところは高尾山と呼び、学校横の市営住宅の所に2ケ所河津原と呼ぶ農業湧水の大きな池が、学校名を決めるとき。高尾中、河津原中、緑丘中、の候補があったそうな、緑ヶ丘はどこでもある名前なのでケを入れなかったと初代河原校長が言っていた。
 柳西中で緑丘中にいく人の集会で初めて小学校から中学の校長になつた河原先生は最後のバンザイ三唱で緑丘中を緑丘小学校と言って、あわてて言い換えた。
 今のマックスバリュウの下に国鉄の第一青年寮が今のさつまやの横に国鉄の物資部、ななめ横にさつまや、まえに小さいプールくらいの防火用水か。西鉄バスはここで折り返していました。これより先はバスが通れる道がない、この辺は国鉄の一代団地でした、門司港も含め国鉄のなくなつた門司のさびれ方はさみしいかがりです。

 

西門司市場について

 投稿者:今昔物語  投稿日:2019年 6月10日(月)19時19分1秒
  昭和48年~49年頃に伊与田商店が有りませんか???当時門司商業高校下の市営住宅が解体され、その頃に市営住宅に在った伊与田商店が西門司市場に移転したと友人から聞いてました。もし判りましたら教えください!!!  

西門司市場

 投稿者:みなと祭  投稿日:2019年 6月10日(月)14時02分25秒
  たけいと さん

西門司市場が実家なんですか。
もしかしたら幼い頃にすれ違ってるかもしれませんね。
43年生まれだと・・・う~ん、一回りは違うから接点無いか。(笑)

思い出すのは、お菓子屋さんの他にも精肉店、野菜屋さん、
そして入口前には時計屋さんがあったような。。
中学の入学祝いで、そこで時計を買って貰ったような記憶があります。

小さな市場だったけど、生活必需品はほとんど揃ったんじゃないでしょうか。
履物屋さんも、衣料品店もあったし。

昔はああいうローカルな市場が各町にあったんですよね。
 

西門司市場

 投稿者:たけいと  投稿日:2019年 6月 8日(土)21時18分16秒
  こんばんは。はじめまして。
初めて投稿させていただきます。
門司の事を色々調べていて、このサイトにたどり着きました。

私も、門司を離れてもう30年以上になります。
西門司市場の事が投稿されていましたので、思わず嬉しくなりました。

私は、昭和43年生まれで、社ノ木の西門司市場に住んでいました。
つまり西門司市場は私の実家です。
もうすでに市場は取り壊され、今は立派なマンションになっています。
今はもう門司を離れていて、昨年、久しぶりに実家周辺をうろうろしました。

自分の生まれ育った家(市場)が無くなってしまった事に色々思いをはせながらも、
その周辺で変わってない所もまだだくさんあって、ちょっと嬉しかったような
悲しかったような、不思議な気分になりました。

でも、やっぱり門司はいいですね。
 

(無題)

 投稿者:よろづ屋果物店  投稿日:2019年 6月 2日(日)14時23分9秒
  柳西流れ星さん:
いやいや 素直にビックリしています。
フェリーは 雑魚寝だったのですがとても楽しかったです。
少しづつ少しづつ 時代が変わっているんですね。

エジソンと京都の竹の話は全く知りませんでした。
これもまた ただただビックリです。

ビンボー自慢話しは同感です。
貧乏だったから物のありがたみ 人の温かさがよくわかるのだと思います。



 

ビンボー自慢

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2019年 5月31日(金)21時07分13秒
  昨日、歌う果物屋さんにラッキョウ漬けを注文がてら、「修学旅行に米持って行ったんですね」と驚ろかれまして、心配になって同級生に連絡。小学校での別府温泉は確実にそうでした。柳西は添乗員さんの指示で旅館の空き部屋で大きなお櫃にざざっと入れたとか。ビニール袋なんてない時代で、母親がお米を入れる布袋を縫ってくれたとか。そして、お米の代わりにおカネでもよかったらしいです。やんちゃグループの何人かは経済的にも大変そうだったので、お米を入れたかどうかも見ないようにしたのを憶えています。

若草山で食べた旅館の折詰弁当は、真っ白でないご飯、昆布佃煮、たくあん、出汁の多い卵焼きに梅干しのみ。大里の焼きうどんかラーメンが食べたくてしかたなかった。修学旅行の目的は剣道部顧問の松尾先生と竹刀を買いに行くこと。エジソンが京都の竹からレコード針を作ったように、京都の竹刀は上等だったのです。門司で無敵だったのは京都竹のおかげかも。

今と比較すれば当時は周りもビンボーでしたから、ビンボー自慢に笑うことばかり。ダイエットや健康のために麦ごはん・・・冗談言うな!麦飯とはビンボーの専売だったんじゃ!と昔の同級生が携帯越しに怒ってました(笑)

僕らより5コ下くらいから急に世の中が豊かになったのではと思います。鼓笛隊とか音楽部とか楽器やユニフォームがこじゃれていったようです。門司駅そばの喫茶店で同級生の5コ上のお姉さんにショートケーキごちそうになって、それが大げさに自慢できた我らの世代、やれやれ。
フェリーとか寝台車なんかバチ当たるよ・・っと。小梅大夫の「チックショー」です。
 

(無題)

 投稿者:よろづ屋果物店  投稿日:2019年 5月25日(土)09時21分32秒
  お米持参の修学旅行の話には ビックリしました。
そのような事があったんですね。

私が柳西の時も大阪・奈良・京都でした。
フェリーで門司から大阪の南港へ着いてそこからバスで京都か奈良だったような気がします。
ものすごい勢いで神社仏閣を訪れました。
帰りは寝台車でした。 
 

修学旅行

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 5月25日(土)08時06分39秒
     在校生さん
54、5名~60名弱のクラスが10組まであつた当時の修学旅行は、引率する先生方はさぞかし大変だったことだっただろうなと、今になって振り返ると察せられます。 2~3年前の事、新幹線の中で北九州市の中学校の修学旅行に乗り合わせました。子供達が卒業した学校だったので注目していたのですが、服装、態度に目に余るものがあり、先生方の注意も余所に大騒ぎでした。 ハイテンションになるのは分かるけど、残念な気持ちでした。
在校生さん、団体行動は注目されています。 修学の旅行ですので、楽しみながら中学での思い出作りをしてきてね。 報告がこの欄に投稿されるのを楽しみにしています。
 

在校生君、お久しぶり

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2019年 5月24日(金)00時30分12秒
  出席番号混合になって何か変化あったら報告してね。
我々は京都・奈良で大阪はなかった。何月に行ったかよく憶えていません。たしか各自お米を持参して旅館で炊いてもらったと思う。失礼だけど食事がおいしかったなどの記憶なし。お寺、鹿は変わらず、キッザニアが大阪にもあったんだ。修学旅行が東京だったら柳西の宿泊施設へ訪ねるのにね。6月を楽しんできてね。

みなと祭りさん 今昔物語さん 上柳2区さん
西門司地区、鉄道学園に関する投稿を次回にしますね。 
 

こんばんは。

 投稿者:在校生  投稿日:2019年 5月23日(木)01時38分5秒
  男女出席番号混合になりました。柳西は6月4日から修学旅行です。京都、大阪、奈良へ行ってきます
京都は班別でまわり、金閣寺などは学年全員でまわります。奈良では鹿などをみるそうです。大阪ではキッザニアに行き、職業体験します。
 

1960~70年頃の社の木

 投稿者:みなと祭  投稿日:2019年 5月22日(水)18時29分22秒
  記憶から完全に無くなってたと思ってたのに、
昔の資料を色々と探してると、当時のことをおぼろげながら思い出してきました。
それが正しかったかどうかはわかりませんが。。。

小学校の頃、活動範囲はせいぜい西門司小学校から国鉄アパート、そして馬寄公園(Google Map で見ると現在は社の木公園?)辺りまで。
馬寄公園ではよく遊んでました。あとは、市営アパート内の小さな公園とか。
鉄道学園まで行くと大里南小学校の校区になるので、行く事はほとんど無かったと思います。

買い物によく行ってたのは川沿いにあった西門司市場で間違いありません。
小学校に上がる前から母親に手を引かれて行ってて、お菓子屋さんがお気に入りだったかな。
Google Map で見ると、現在は跡形もありませんが。。(涙)

あと買い物で行ってたのは、社の木バス停前にあったスーパー・ハヤマ。
現在のハローデイの目の前で、今はコインランドリーになってるようです。
その前に酒屋さんがありますが、約50年前もそこにあったような。。。
ハヤマまで買い物に行ったときは、そこで酒を買って帰って記憶があります。

Google Street View で見てると、古い家もいくつか残ってますが、
ほとんどは建て替わってて昔の雰囲気はまったくありません。
まぁ、50年も経ったので当然と言えば当然ですけどね。

あの頃の写真が手元に一枚もないのが残念です。
 

1964年頃の鉄道学園

 投稿者:今昔物語  投稿日:2019年 5月15日(水)03時16分22秒
  ♪みなと祭り・上柳2区さんへ
掲示板を拝見して幼少の頃の門司を懐かしんでいます。
当時上馬寄の市営住宅に祖母が住んでおり、遊びに行っては
近所の子供たちと藤松方面、おむすび山などの探検をしていました
当時は畑や田んぼ、ため池などがあったように思います
当時の地図と写真Upします
 

市場

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 5月14日(火)17時31分27秒
     みなと祭さん
昔、鉄道学園の側に国鉄の購買所がトライアングル地にあった気がします。 その後市場になって、そこには買い物に行ってましたが、何市場だったのかは分かりません。 今は、市営アパートと国鉄アパートの緑ヶ丘に行く道の右角に、ハローディというスーパー、西門司小の前にマルショク、国鉄アパートのテニスコートがあったところにイオンのマックスバリューがあり、その敷地内には本屋やレンタルDVD屋さん、美容院、メガネ屋さん等があります。バスの便もルートも昔より良くなってるので、中々便利ですよ。 緑ヶ丘病院の前で、道路の突き当たりのみどり屋さんは、今はもう閉店しています。
  ハローデイの前の角に何市場か忘れたけどありましたよ。
 

私も西門司校区

 投稿者:みなと祭  投稿日:2019年 5月 6日(月)20時16分25秒
  上柳2区さん

単純に足し算すると、私より幾分お年を召されてるようですね(笑)

社の木の国鉄アパート近くに住んでました。
近くに市場があったかな、西門司市場?

Google Street View や 3D地図を見ると、あの辺りも随分と変わってて、どこがどこだか良くわかりません。
港中学に転校する前まで居て、その後は一度も行っていません。なので、半世紀近く!

3月にぶらり一人旅で門司港に行ったばかりですが、
その時に撮った写真を整理していたら、撮り忘れてる場所が沢山あって、近いうちにまた行こうかと考えてるところです。
ネットで調べてみると古い店もまだ残ってるようで、無くなる前に・・・と(笑)
 

西門司校区

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 5月 6日(月)19時17分30秒
     みなと祭さん
柳校区に20年、嫁ぎ先の小倉北区に20年、間で千葉に転勤、戻って小倉から西門司校区に住まいして30年です。 若かりし頃の大里の思い出は、懐かしく楽しいものばかりです。 最近弟からの写メで、日の丸幼稚園が改築に入ったようで解体されていました。 西門司校区も、マンションが多く建ち、旧国鉄のアパート跡にマンションやスーパー、ファミレス、コンビニで、西鉄バスも本数が多いので、中々便利ですが、昔の面影が薄れていくので寂しさもあります。新町の公団跡に高層マンションが建設中です。 大里の住みやすさの表れでしょうか。 おにぎり山の麓では、ウグイスが綺麗な声で鳴いているこの頃ですよ。
 

はじめまして

 投稿者:みなと祭  投稿日:2019年 5月 5日(日)18時17分54秒
  皆様 はじめまして
門司港の歴史を調べているときに、このサイトに辿り着きました。
西門司幼稚園、西門司小学校、緑が丘中学校と港中学校に行き、門司を離れてからもう40年以上になります。
皆様の記事を読みながら、あの頃の門司を思い出しているところです。

少し前の記事にある片山先生は、中学の時の担任だったような。。
写真はかなりお若い頃なのでしょう。名前が同じですし、顔付きがよく似ているので間違いないと思います。
懐かしいです。

家族、親戚も既に門司には居ないので、四半世紀以上も門司に行くことは無かったのですが、
何故か最近は懐かしくて時々ぶらり一人旅をしています。
昔の建物が無くなってしまう前に、目に焼き付けておきたい。。

まだ全ての記事を読んでいません。
少しずつ、昔を懐かしみながら読ませて頂くつもりです。

よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 5月 3日(金)20時11分41秒
     歌う果物屋さん
本町の空大助さんは、豊国学園の正門から下ったところにお住まいだった事があるのでしょうか。空さん違いでしょうか。 とても知りたくて。 歌う果物屋さんがもし今も配達に行かれているのでしたら、聞いてみて頂けないでしょうか。電話してみることも考えたのですが、逡巡しています。
 

空さんの作品

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2019年 5月 2日(木)14時38分14秒
  空さんはサッポロビール工場の近くに住んでおりました。
果物の配達をしていました。

その空さんの昭和33年の作品「中央と地方のこと」の冒頭部分です。

「いつか山城屋百貨店の食堂で、ちびりちびり呑みながら門司の街を見下ろしていた。物憂いような初夏の昼下がりである。左手には海峡の群青色を越えて下ノ関の火ノ山が見え、ケーブルカーの路線が一直線に頂上から麓までつらぬかれている。まるで定規でもあてて引いたようだ。視線を十度ばかり右へ移すと、古城山のロープウェイは、白い小箱がゆっくり動いていて、そしてパコダは鈍く銀色に光っていた」
 

ムッちゃん

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2019年 4月27日(土)17時35分10秒
  上柳2区さん
校歌が3つ? 明石家さんまじゃないけれど「そんなばかな」と柳小HPを見たら「ほんまや」でした。羨ましいやら、めんどうそうな驚きもあり、歴史の古さでしょうか。統廃合にならないよう切に願っています。

「空」苗字は広島県江田島発祥だそうで、本名ですね。勉強になりました。そして高橋睦郎さんが空さんに習っていたとは、高橋睦郎研究者にとってお宝ニュースかもしれません。「雲のながれ」という詩集もありますし、睦郎さんの師であったことは十分考えられます。以下のHPにも空大助さんのことが出ていました。
https://ameblo.jp/r-kanehisa/

丹沢さんが「ムッちゃん」と呼べる距離感に羨望のかぎり。

●写真は柳小学校(昭和48)と大里高校(昭和42)、いずれも『北九州市の昭和』より
 

校歌

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 4月23日(火)18時49分23秒
     柳小学校の校歌は3つあります。 私は高田町の旧校舎から高台の新校舎に移ってから新校歌ができたので2曲歌えます。 最近又新校舎に立て直したので、3曲目ができています。 柳の御所の跡古く 名さえ床しき大里の地...  と、茜雲匂ふ戸ノ上 夕づく日 燃ゆる玄海... なのですが、最初の校歌は歌えるのに、いつのかどこのか随分長い間謎でした。 入学してから最初に習ったのを忘れていた次第。 校歌はどれも詩として美しいですね。 時どき口ずさんでは懐かしんでいます。
   空大助さんは実名かも知れません。 作詞をされた方かどうかは分からないのですが、大里に同名の方がいらっしゃいます。 因みに空先生が近所に住んでいらっしゃいました。 丹沢の話によると、ムッちゃん(高橋睦郎)は夜、空先生に勉強を習っていたそうです。 その後、空先生にも手に負えなくなって、伊川の白石先生(名前はうろ覚え)に師事していたらしいです。 空先生は国語の先生でした。  子供さんが二人姉妹で、妹さんは多分弟と同期で、お下げ髪の綺麗な女の子でしたよ。多分ご夫婦で先生をしてらしたように記憶しています。
   空大助さんと言う方が、その空先生かどうかは分かりませんが、海岸の近くに居られるみたいです。
 

空大助

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2019年 4月21日(日)21時27分24秒
  歌う果物屋さん
そういえば、大里南小校歌では「♪雲が湧く悠々と~とのえの峰から」ですね。作詞の空大助(そらだいすけ)さんの名は柳西在校中に面白い名前だなと思っていました。ペンネームでしょうね。校歌作詞の常連、劉寒吉(りゅうかんきち)さんも。空さんは緑中の作詞者ですが、歌詞に「戸上」は登場しません。とのうえ、をどなたかに指摘されたのでしょうか(笑)。空さんも劉さんも有名な「九州文学」同人でした。
作曲の松本国雄さんは柳西の音楽担当だった松本国雄先生なのでしょうか?

平出隆さんは大化けすると楽しみな文学者ですね。門司出身ながら小倉高校に行ったとか。以前紹介した新橋のサパークラブ「美萩野」は小倉高校OBのたまり場で門司対小倉の対決コートでもあります。先日も高田町→小倉高校(寄留)→九大→会計事務所経営の方がいたので「大里人への裏切り者」と言ってあげました(笑)。

「まほろば賞」の寺井さんにも期待です。

 

とのえさん

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2019年 4月13日(土)11時15分54秒
  ■柳西流れ星さんへ
「戸ノ上」は、僕等くらいまで「とのえ」と言っていました。
「戸ノ上山」は「とのえさん」です。
柳小学校の応援歌でも「とのえのやまの朝雲にーーー?」と歌っていました。
それが柳西中校歌になると「緑色濃きとのうえのーー?」になるんです。
作曲者が他所の方だったのかなー、なんて思っています。

六虫のルールは、門司出身の詩人・平出さんが本で紹介しています。

僕等は、御所神社(昔はそう呼んでいました。今は柳御所です)の社務所、それ以前は保育所だったのですが、そこの屋根で、「屋根正月」をやっていました。けっこう、どこに落ちるか分からなくてスリルありました。はりつけにされるとふくらはぎを狙われる。これが痛かったですね。

柳西中学校時代の同窓・寺井君が同人誌の全国大会で賞を射止めました。
現在、故郷の長崎の大学で教えながら、作家活動に専念しています。
 

柳西校歌

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2019年 4月13日(土)00時36分39秒
  歌う果物屋さん
久しぶりのご帰宅、嬉しいです。お留守に上がりこんでいてすみませんでした。お店のラッキョウ漬け、関東の女性には風邪に効くとかで評判よかったです。

「六虫やろうぜ・大里少年の歌」拝聴。以前、柳西校歌の「~戸上の」の部分のメロディがどうだったか確信が持てず、歌う果物屋さんのyoutubeを聴いてわかりました。長ったらしくなくて好きな校歌です。

六虫は大南小ではやってなかったですね。「屋根正月」というのをやっていました。柳西でも休み時間などに校舎の屋根に軟球テニスボールを投げ上げて遊んでいました。ウィキペディアによると、他の地方では「はりつけ」とか「死刑」とも呼ぶらしいです。

 

六虫やろうぜ・大里少年の詩

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2019年 4月 8日(月)22時55分20秒
  流れが中断するようで申し訳ないです。
書き込みを読んでいて、久し振りに歌いたくなりました。
最近、書き込みするネタがなくて申し訳なく思っています。
https://www.youtube.com/watch?v=auMvUDE3cb8&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=auMvUDE3cb8&feature=youtu.be

 

桜行く

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2019年 4月 7日(日)17時47分26秒
  昨日、鎌倉の山は桜吹雪でした。柳西のバス通りに面した花壇のサクランボを肩車で採っていたら校長先生に諭されたことが。中身はガキ。校長に声をかけられた唯一の機会。

上柳2区さん
"丹沢さん”は海の見えない秦野で息苦しくなかったのでしょうか。私は関門海峡を毎日見て育ったので若い頃、福岡県の真ん中辺り、甲府・松本・群馬など山国では窒息しそうでした。今は平気です。ふと、そう想いました。

写真① サクランボの木。これが本当の正門で今の位置は変(笑)。
写真② 『北九州の昭和』より。昭和30年代、戸ノ上山中腹で撮影。真光寺提供。柳西は木造で左下山陰にあるのは池でしょうか。海峡の北側が何もなくて広いこと。

柳西2年 在校生君
起きてますか? 昭和の古い話ばかりしてごめんね。出席簿が男女混合で「あいうえお」順になったニュース、けっこう衝撃でした。そういえば男子が先に呼ばれてたのですね。同級生の柳西女子は今でも、つよくて・やさしくて・大事な場面では一歩引いて・頼りがいのある点は半世紀経っても変わってなかったよ。

 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 4月 6日(土)18時53分35秒
     柳西流れ星さん
  男3人の中の女1人だったので、父や兄弟とキャッチボールをしたり自転車を乗り回したりで、お転婆だっただけです。 小5の時先生にソフトボール部にきめられて、ピッチャーの特訓を毎日。 その時からピッチャーで4番でした。 打ったら走り、取ったら投げる、で、ルールを少しずつ覚えていったくらいで、毎日楽しい部活の日々を過ごしていましたよ。 スポーツは好きですが、キツイランニングや山登りなど、忍耐力を要するものは苦手でした。 剣道部の武具を付けて、暑い中での練習はとても続けていける自信がないので、カッコイイなと憧れと尊敬の念を抱いています。
  執行部の写真ですが、1年の時の担任の柳原先生と、その隣は野球部の方ですよね。 その隣は同期生の1年生だと思います。他にもお顔に覚えのある方がいらっしゃいますが、(当たり前か)今は町で会っても分からないかも知れませんね。
 

片山先生

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2019年 4月 3日(水)17時52分38秒
  上柳2区さん
柔道部は2年後に絶滅しましたか。剣道部だって今もないとか。柳西のスポーツ結果をWEBで探すとバスケは市内で2位くらいのようですね。陸上で速い選手が時々いるようですが人気はサッカー、野球なんでしょうね。ソフトは今や並の男子チームじゃ勝てない女子スポーツになりました。上柳2区さんの頃は対外試合はありましたか。ピッチャー、ショート、サードがポジションでしたら昔で言えば稲尾・吉田・長嶋を独りでこなしていたことに。

卒アルの片山先生です。単車に跨った姿からノックくらいは十分できたでしょうね。授業で習ったこと、担任でもありませんでした。カミナリ族っていましたよね。
門司在住の元剣道部員に1年生を憶えてると聞いたところ、生徒会執行部もやっていたので1年生にはごめんごめん、憶えてないとのこと。いつか当時の2年生に聞いてみます。

写真は当時の生徒会執行部の面々。会長・副会長選挙もやりました。右から3人目が会長、九大医学部に行って副学長になった柴田君。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 4月 2日(火)18時11分43秒
     柳西流れ星さん
卒アルで探してみたけど、柔道部は私達の時はありませんでした。 ソフトボール部は中西先生と片山先生が(主に片山先生)見てくれていました。 ほとんど毎日のようにノックを受けていましたよ。 バレーボール部は、職員室がある棟と運動場に一番近い棟の丁度角のところにネットを張って練習してました。 中庭でもしていたかもしれません。
 

部活

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2019年 3月31日(日)22時55分11秒
  上柳2区さん
中学と高校、その上の同窓生とがごちゃまぜになることありますね。女子ソフトは野球部のセンター方向で練習だったのですね。小学校の夏休み町内対抗ソフト大会で、キャッチャーをやってくれた上手な女子がいました。熊谷さんというお名前です。入部したかどうかわかりません。
バレー部コートは中庭だったと記憶してたのですが、卒アルではグラウンドにネット張っていました。"パワハラ中西”先生はちゃんと写ってます(笑)。野球とソフトは、きちんと教えてくれる先生がいなかったでしょ。

よろづ屋果物店さん
剣道部は3年が6人もいたので団体戦の起用も楽で、それまで常勝吉野中を撃破してから市内に敵なし。当時は市外との試合が許されず子供ながら文部省行政に疑問を持ってました。オトナに見えます? 部員は経営者、医師、先生になりました。

今日はバレー部員写真です。女子はそれこそ大人っぽく知的でしたね。写真の左端の校舎の中3階が剣道部部室で汗臭く、窓を開けてますね。ところで柔道部はどこで練習してたんだろう。体育館、武道場なんてない時代で剣道部は早く下校する1年生の教室を使用しました。

野球部写真の前列右がお兄さん、剣道部と違って野球部を撮った日は曇りだったのか、イケメンぞろいというのにはっきりしませんね。もったいない。で、Iさんですか?そうなら戸上山のキャンプで偶然、一緒になったことあります。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 3月31日(日)15時24分5秒
     よろづ屋果物店さん
野球部の写真は、私より2学年上の方が写っているので、お兄さんではないですね。 ソフトボール部の1年生は残念ながら思い出せません。 お顔が分かれば思い出せるかも知れませんが。

   柳西流れ星さん
  ソフトボール部の1年生2年生は確かに思い出せるのですが、3年生は思い出せません。 高校の時の3年生と中学の時の3年生がダブって曖昧です。
 

(無題)

 投稿者:よろづ屋果物店  投稿日:2019年 3月31日(日)11時59分39秒
  上柳2区 さん:ソフトボール部だったんですか??ということは私の姉(兄よりも2つ下)
きっとご存知ですよね。彼女もソフトボール部でした。腕が太いのはそのせいだとよく言ってました。(笑)

柳西流れ星さん:野球部の写真 前列右が兄のような気がします。 剣道部のどの方かしら??
剣道部の部員はとても大人っぽく見えますね。
 

(無題)

 投稿者:よろづ屋果物店  投稿日:2019年 3月31日(日)11時57分7秒
  上柳2区 さん:ソフトボール部だったんですか??ということは私の姉(兄よりも2つ下)
きっとご存知ですよね。彼女もソフトボール部でした。腕が太いのはそのせいだとよく言ってました。(笑)

柳西流れ星さん:野球部の写真 前列右が兄のような気がします。 剣道部のどの方かしら??なんとなく今の
中学生に比べて剣道部の部員はとても大人っぽく見えますね。

htt://

 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 3月30日(土)18時25分48秒
     よろづ屋果物店さん
私の記憶違いで、お兄さんは剣道部だと思ってました。 申し訳ない。 私はソフトボール部でしたので、野球部と対角線上にそれぞれ練習に励んでいました。 中学生の孫は日焼け対策で、何やら日焼け止めクリームを塗ってますが、その当時は真っ赤になって、汗だくでグランドを走り回っていました。ピッチャー、ショート、サードでした。

柳西流れ星さん
名前は分かりませんが、お顔に見覚えのある方がいらっしゃいます。 野球部にもいらっしゃいます。 柳西流れ星さんはどの方かしらと思ってしまいました。
 

剣道部

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2019年 3月30日(土)16時48分20秒
  上柳2区さん  よろづ果物店さん
僕の3年のときの1年生が上柳2区さん、『水無川ブログ』のNさん、そしてよろづ果物店さんのお兄さん、ということですね,剣道部を軸として。当時の僕は同級生(3年)と2年生の腕を県大会レベルにもっていくよう顧問の松尾先生から命じられており、1年生は他の3年部員が面倒をみていました。秋からは市内駅伝に駆り出されたたりもあって、1年生との接触は少なかった。

では、当時の2年生の中野君、三好君、宮本君(門司駅横にあった旅館の息子さん)ならご存じかもしれません。ちなみに僕らの1年上は塩田さん(主将)、新田さん(小菊堂)で二人とも怖くて柳小校区です。松尾先生は元気の盛りで寒稽古と暑中稽古の掛かり稽古では竹刀が持てなくなるまで打ち込まれました。ご存命中にお会いしたかった。

写真は卒アル(1962・昭和37)の3年生部員です。誰かご記憶ありますか。野球部も貼りました。顔がはっきりしませんね。アルバムはB5判程度でカットサイズが小さ過ぎて接写が難しい。

僕らの頃は男女ともソフトボール部はなかったはずですが、1,2年女子は活動していたのですか?

それから、『水無川ブログ』のNさんの文章が素敵で、剣道の連続技を見るような心地よさでした。
 

(無題)

 投稿者:よろづ屋果物店  投稿日:2019年 3月30日(土)16時36分23秒
  上柳2区さん: 丹沢さんの投稿をよく読ませていただきました。 門司をこよなく愛されていた方だったんだなーと
感じました。 兄は野球部でしたのできっと他の部活の方はわからないでしょうね。  ところで門司港駅が 綺麗に修復されたようですが、あまりにも綺麗になり昭和の面影がないそうです。 
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 3月30日(土)15時28分50秒
     よろづ果物店さん

私達が入学した時、柳西流れ星さんは2学年上の3年生だったようですよ。 お兄さんが1年生から剣道部に入部したのなら、知っているはずです。私の弟は28年生まれですがやはり剣道部でした。 25年の早生まれの弟もいます。10才年上の兄が、この欄で丹沢として楽しませて頂いていましたが、残念ながら逝ってしまいました。 もっともっとこの大里のことを聞いておけば良かったと、今更ながら思っています。
 

(無題)

 投稿者:よろづ屋果物店  投稿日:2019年 3月30日(土)13時27分43秒
  上柳2区さん:兄と同級生の写真 拝見しました。柳西流れ星さんも兄と同級生なんですか。
丸和の前に 水無川というのがあったんですね。 知りませんでした。 門司は山に囲まれているので川がたくさんあってもおかしくはない地形ですが コンクリートで道を作るのではなく 川はそのまま残していれば風流な街並みでしょうが 水害の対策のためなので 仕方がないですね。
 

懐かしの思い出

 投稿者:上柳2区  投稿日:2019年 3月26日(火)21時39分23秒
     柳西流れ星さん
ゴム跳びの写真そのまま、あんな風に日没まで夢中で遊んでいました。 バンザイの姿勢まで手をつかずに跳ぶかに挑んでて、写真の様にまるで逆さまになって、跳ると嬉しくて得意になったものです。今はそんな遊びは見かけなくなりましたね。それから、水無川の側で写ってる男の子は同期生で、柳西流れ星さんと同じ剣道部でしたよ。Nさんだと思います。 よろず果物屋さんのお兄さんも同期ですので、剣道部つながりでもしかしたらご存知ではないでしょうか。 水無川は、北九州道路から下は暗渠になり、川に入って覗くと大きな暗い中なので、入ってみたいけど、とても怖くて覗くだけでした。
 

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2019年 3月24日(日)22時38分12秒
  上柳2区さん
門司の水無川、けっこうWEBに探索記事が載っていました。そのうちの一つのアドレスです。
https://blogs.yahoo.co.jp/tnagai563461matsu/35639236.html
神戸も門司の地形と似ていて渇水期には水無川になり、ちょっとでも大雨なら急に奔流になって水死事故も。門司の夏の想い出は時間給水。バケツやタライに水を汲んでしのいでました。いったん雨になれば水害、メリハリの利いた夏の想い出です。

今日は寒の戻りでしたが、桜の花は日増しににぎやかになる感じでした。一昨年、秦野の水無川沿いから日赤病院、神鋼工場など巡りました。強羅の保養所はロケーションが良くて、夏過ぎには蕎麦の白と薄赤の花がが道端や空き地に見られます。秦野の桜は少し遅めに満開、丹沢の山桜はもっと後です。秦野ロードで行われる市町村対抗駅伝、藤沢は秦野に負けました。お大事に。

写真は『北九州の昭和』から。門司区大里の昭和20年代。僕も記憶にありますが、近所の女の子たちが背丈以上の高さのゴム線に片足で引っ掛けるワザに内心驚かされたものです。男子はチャンバラか缶蹴り、グンジン、乗り馬、ランチンなどだったのかなあ。
 

レンタル掲示板
/55