teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:74/95 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

経験しました

 投稿者:Iino@ibaraki-tsukubaメール  投稿日:2003年 2月10日(月)21時11分44秒
  通報
  私は初めて経験しました。KSMさんも記載されている「プレミア+抱き合わせ」です。新潟のお酒を飲んでみたいと思い、名高い「snow in plum(plum in snow?)」が近くに売ってないか酒屋を廻ってみました。隣市の有名な酒屋にありました。中でもとても手に入りにくいと聞く「吟醸」が陳列されていて、心躍りましたが次の瞬間に凍りました。売値が定価の倍以上なのに加え他の銘柄(有名酒造以外)3本と一緒でなければ購入できないというものでした。お金が許さない(許されない?)私は結局購入せずに帰宅の途につきましたが、その帰り道いろいろ考えてしまいました。本当にあのお酒はきちんとした状況で保管運搬されてきたものなのかな?から始まって、あのお店にある他のお酒も大丈夫なのかな?といった極論まで考えてしまいました。KSMさんも書かれていますが、良心的な客(私が良心的かは?)が行き着く先はやっぱり良心的なお店しかないかなと思います。良心的ではない客がいるために、そのようにせずにはいられないお店の方の気持ちもわからないではありませんが・・・。やっぱり何かしらハードルや限定が必要なのでしょうが、その設定は難しそうですね。メルマガ案も良いと思いましたが、過去の取引者に限定品の入荷の連絡をした後に、メルマガに入荷の連絡を記載し、最後にHPにて入荷のお知らせというのはどうでしょうか?心無いお客に対して充分なハードルになりそうな気がしますが・・・。取り留めない文章ですみません。余談ですが、昨日千葉の酒屋で十四代本丸生が16000円の値札がついて置いてありましたした。7,8本置いてあったので高木酒造と取引のある酒屋かもしれませんが、酒造がその売値を知っているのかな??と思いながら、やはり見るだけで購入せずに帰りました(いつかは飲んでみたい十四代きっといつかは巡り逢えると信じて)。  
 
》記事一覧表示

新着順:74/95 《前のページ | 次のページ》
/95