teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2017年 9月19日(火)20時43分36秒
編集済
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2017年10月7日(土)~9日(月・祝)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、東根市公益文化施設「まなびあテラス」市民ギャラリーで開催します。開催時間は9:00~18:00 ※市民ギャラリーへの入場は17:30まで

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の39人(出身地:イタリア、フランス、スペイン、イスラエル、ケニア、アメリカ、ブラジル、インド、台湾、韓国など20の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられ、お蔭様で26年目を迎えました。当社社員の手作りで始め、これまでの開催で来場数は75万7000人を超えました(2017年4月時点)。本展は東根展で262カ所目の開催となり、東根市での開催は今回が初となります。当社は、画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、またご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願いつつ、活動を続けてまいります。

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス(株)東北支社
総務グループ
Tel  022-224-1221

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 
 

【出展者募集】 語る抽象画展 vol6

 投稿者:アートコンプレックスセンター  投稿日:2017年 8月30日(水)17時21分29秒
  <企画概要>
語る抽象画展 vol6

世紀を超え、地域を超えて広がり、表現方法の幅を広げ続けてきた抽象画。
そんな抽象画を現代作家はどのようにとらえ、どのように自身の表現としているのか。
それぞれの出展作家が表現する世界を目で見て、肌で感じて頂けますと幸いです。

語る抽象画展が始まってから3年目を迎える今回、ついにアートコンプレックスセンター地下ホールで展示開催いたします。たくさんのご応募お待ちしております。

Abstract art has taken predominance over the centuries and has opened new grounds for artistic expression. What is abstract art and how do contemporary artists make it come to life?
We would like visitors to experience this genre of art and take away something from their gallery experience be it a feeling or an expression from the artists. We are delighted to hold “Narrative Abstract Art Exhibition vol.6” at the Artcomplex Hall. If you’re an abstract artist, we invite you to exhibit your works with us by applying to our “Narrative Abstract Art Exhibition vol.6”

≪開催日程と場所について≫
2018年1月30日(火)~2月4日(日)
30th January (Tue), 2018 ~ 4th February (Sun), 2018
11:00~20:00(最終日は17:00まで)
会場:The Artcomplex Center of Tokyo (ACT)
住所:〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9 B1F artcomplexhall
TEL/ FAX:03-3341-3253
HP:http://www.gallerycomplex.com/

≪出展費≫
20000円(税込)/ JPY 20,000 (include tax)
ブース費・DM費込

≪ブース数≫
定員50名

≪申込締切日≫
2017年12月3日(日) 20時まで
Close of application 3th,December,2017
※定員に達し次第募集を終了する場合がございます。

<応募方法について>

件名を「語る抽象画展 6 参加希望」として、下記の情報をinfo@gallerycomplex.comまで
メールにてお送りください。
Please apply for Narrative Abstract Art exhibition with your information below by email ( info-en@gallerycomplex.com ).

=============================================================

□本名 / name
□作家名 / artist name
□住所(郵便番号含む) / address (includes post code)
□電話番号 / phone number
□メールアドレス / email address
□web site URL(未記入可)
□参考作品画像 / data of your art works for reference
□コメント(300字以内) / comment
作家様ご自身が表現される抽象画について300字程度でコメントをお送り下さい。
(展示の際、作品と共にコメントも展示いたします)
Before the exhibition, please send us captions and your comment on your abstract art works in 200 words or less.
The comment will be exhibited with your works in the exhibition.

=============================================================

■搬入・搬出について
各出展作家様の作品の展示場所は、ギャラリー側で決定いたします。原則的に、搬入出および展示作業は作家様で行っていただきます。
※万が一、搬入・搬出に来られない場合は、作品を郵送して搬入搬出の代行をご希望頂くことも可能です。
郵送での参加の場合、ギャラリースタッフが展示を行います。
※スペース上のバランスにより指示の通り展示しない場合もございます。
(代行搬入・搬出代金:各1000円※参加費と合わせてご入金ください。)

<注意事項>
info@gallerycomplex.comへメールご応募いただいた方で、[yahoo]のメールアカウントをお使いの方は、【迷惑メールフォルダ】へ、こちらからの返信が振り分けられてしまう場合がございます。
未だ返信を受け取っていない方は、再度ご連絡いただくか、迷惑メールフォルダをご確認ください。
・携帯のメールアドレスでご応募いただいている方は、PCメールの受信拒否の設定を解いた状態でのご応募をお願いいたします。または、指定ドメイン解除を行ってください。ドメインはgallerycomplex.comです。
ご応募いただいた皆様には大変お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


<ブースについて>

■展示スペース
お一人様(1グループ)につき、壁面スペース2 m×高さ2.5m (奥行きはありません。立体の方はご相談ください。)
作品数は、上記展示スペースに入る量でしたら、何点まででも可


■搬入出について

◆搬入出日
搬入日:2018年1月29日(月)12:00~18:00 / 29th January (Mon) 2018 12:00p.m.~6:00p.m.(18時に閉館)
会期:2018年1月30日(火)~2月4日(日) / 30th January (Tue), 2018 ~ 4th February (Sun), 2018
搬出日:2018年2月4日(日)17:00~19:30 / 4th February (Sun) 2018 6:00p.m.~7:30p.m.

※原則として作家様ご自身で搬入、展示、搬出を行っていただきます。
遠方からの参加の場合、作品を郵送して頂くことも可能です。郵送での参加の場合、ギャラリースタッフが展示を行います。その際に、スタッフ側で対応可能な作業の範囲がございますので、郵送にて搬入出をご希望の作家様は、事前にご相談下さい。

http://www.gallerycomplex.com/c/abstract6/index.html

 

Aquarelle2-アクワレル2― 出展者募集

 投稿者:アートコンプレックスセンター  投稿日:2017年 8月30日(水)17時17分20秒
  Aquarelle2-アクワレル2―

 水彩絵の具は水に溶け、渇きが早く気軽に使える画材です。屋内に限らずどこでも使える画材は古今を通じて様々な作家たちに愛用されてきました。その中でも繊細で深みのある透明水彩は今日注目を浴びる画材の一つです。昨今では風景画や静物画などのファインアートに限らず、イラスト作品にも透明水彩を使用しています。

 今回で2回目を迎える本展覧会は透明水彩絵の具を使用した作品の展覧会です。

透き通る世界の鮮やかな色彩と現代の作家による水彩画をどうぞご高覧ください。沢山のご応募をお待ちしております。



◆申し込み締め切り:2017年10月10日(火曜日)20:00

◆DM掲載用画像提出締め切り:2017年10月12日(木曜日)20:00



◆募集要項

・募集作品:透明水彩絵の具を8割使用した作品であること。

平面作品(絵画・コラージュ・版画等)・立体作品・インスタレーション作品 等

      テーマ内容を含んでいれば、ジャンルは問いません。

      ※立体・インスタレーションの展示方法に関しては要相談。

・日程:2017年11月28日(火)-12月3日(日)11:00-20:00(最終日のみ-17:00)

・レセプションパーティー:2017年12月2日(土)17:00-19:30

・会場:The Artcomplex Center of Tokyo

    東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5

      03-3341-3253  http://www.gallerycomplex.com/

・出展料:15000円(税込み)

     ※DM代(30部)含む (DMはハガキサイズです)

     ※お振込手数料は作家様のご負担となります。あらかじめご了承下さい。

・募集人数:15名(予定)

・ブース:お一人様(1グループ)につき、壁面H2m×W1.5m(奥行きについてはご相談下さい。)※上記展示スペース内に収まれば、作品は何点でも構いません。



◆注意事項

・販売について

展示作品や商品を販売される方は、キャプションに価格の表記または、販売作品のリスト、値段のタグなどと、納品書をご用意下さい。売却された場合、価格の7割が作家、3割がギャラリーの割合で配分されます。

・キャンセルについて

申し込み締め切り後のキャンセルは、原則的に認めません。

また、出展確定後にキャンセルをする場合、一度お振込いただいた出展料はご返金いたしかねますので、予めご了承下さい。



◆お申し込み方法

上記をご確認のうえ、メールにてご応募下さい。

下記の内容を記載し、info@gallerycomplex.com(担当:森)までお送り下さい。



件名:「Aquarelle2参加希望」

・お名前(ご本名)

・作家名(出展者としてwebやDMに記載するお名前)

・住所(〒含む)

・電話番号(携帯可)

・メールアドレス(PCアドレスに限る)

・HP URL(ブログやtwitter、FBも可)※お持ちでない方は未記入で構いません。

・搬入搬出の代行の有無

・作品の画像2点 ※出展作品以外の既存のものでも構いません。

http://www.gallerycomplex.com/c/aquarelle2/index.html

 

AYANO “Art Your Life” Life and death 出展アーティスト募集

 投稿者:アートコンプレックスセンター  投稿日:2017年 8月30日(水)14時25分34秒
  AYANO“Art Your Life”Life and death



募集要項

会期:2017年10月21日(土)、22日(日)
時間:21日(土) : 11:00~20:00(予定) / 22日(日) : 11:00~18:00 (予定)
会場:The Artcomplex Center of Tokyo (ACT)
   Artcomplex Hall(B1)
   〒160-0015 東京都新宿区大京町12-9
   03-3341-3253
   http://www.gallerycomplex.com
入場:無料

展示は常時、AYANOの演奏は12:00、14:00、16:00、18:00からそれぞれ30分間行われます。(予定)
※演奏中は一部展示スペースにおいて照明を落とす場合がございます。
※開始時間は、搬入・展示作業で確保できる時間によって変動するため、追ってご連絡いたします。



募集作品について

テーマである「生と死」についての作者の解釈や哲学を表現したものであること。
既存の作品でも構いません。


作品の形式

立体、絵画、インスタレーション、写真、映像作品など、表現の形式・ジャンルは不問。


展示サイズ

幅2.5m、高さ2.1mの範囲に収まるもの。
※奥行きや特殊な照明などが必要な表現に関しては、応募時にご明記ください。
(他作品との兼ね合いを考慮した上で出展できない場合があります。)


展示スペース

1ブースにつき、幅2.5m×高さ2.1mの壁面。
(奥行きはありません。立体の方はご相談ください。)
作品数は、上記展示範囲に収まる範囲でいくつでも可


出展料

1ブースにつき15,000円(税込)
※作品およびグッズを販売する場合の手数料はいただきません。
(ただしクレジットカード払いに限り、決済手数料としてお買い上げ額の3.25%がかかります。)
※フライヤー・DMなどの告知媒体、広告費も出展料に含まれます。
 フライヤー・DMは1ブースにつきそれぞれ30部お渡しいたします。それ以上に必要な場合はお申し出ください。
※出展料のお支払いはお申込みの確認から1週間以内に、指定の口座までお願いいたします。
 なお、お振込み手数料は作家様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。


募集数

17ブース
(定員に達し次第、募集を締め切ります)


搬入・搬出・展示作業について

搬入・搬出は配送もしくは作家様側での運搬をお願いいたします。
展示作業は原則として作家様側で行っていただきます。日時等は別途連絡いたします。
※遠方からの参加で、作家様側での展示作業が困難な場合は別途ご相談ください。
※搬入時のクギ、かなづち等はご持参くださいませ。
※搬入についての詳しい説明は以下よりご確認いただけます。
http://www.gallerycomplex.com/c/exp.html


展示方法についての注意

展示に際しまして、下記はご使用になられませんよう、ご協力ください。
(1) 直径3mmを超えるクギ。ご使用になられる壁の状態が補修不可能な状態になることが予測されるもの。
(2) 両面テープのご使用はご遠慮ください。(粘着性の弱いものは可。)
(3) 他の出展者様のご迷惑となるような物。 (ニオイの強いもの、展示中に落下あるいは状態の変化し得る生もの等)


応募方法

Webサイトの応募フォームより応募可能。

【募集期間】
2017年7月6日(木) ~ 2017年9月3日(日)

※お申込み後の諸連絡は原則すべてメールでいたしますので「info@ayano-web.com」からのメールを受信できるよう、設定をお願いいたします。
※グループで参加される場合のお申込みは、代表の方1名の応募でかまいません。備考として、参加者様の人数をご明記ください。
※お申込を確認後、返信にて出展の可否や出展料のお振込み先等をご案内させていただきます。
※規定内の出展であっても、イベントの趣旨に合わないと判断した場合、お断りさせて頂くこともございます。

http://lad.ayano-web.com/subscription.html

 

夏休みの宿題展

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2017年 8月 4日(金)17時10分34秒
  夏休みの宿題展(関西大学美術部三回生によるグループ展)

【会 期】
2017年8月29日(火) ~ 2017年8月31日(木)
11:00 ~ 18:00 (最終日は17:00まで)

-----------------------------------------------
夏休みの宿題展
-----------------------------------------------

あの頃の気持ちを、もう一度。
(関西大学美術部三回生によるグループ展)

夏休み最終日。
夏の終わりを惜しみつつスイカをかじっていたのか、
来たる明日のことを気にしないよう花火に興じていたのか、
それとも泣きながら宿題をやっていたのか…。
大学生の私たちにもう夏休みの宿題
はありませんが、昔の気持ちを思い出してもう一度。
あの時よりは楽しい気持ちでできそうじゃないですか。

ぜひ お気軽にお立ち寄りください。

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。

http://www.hidentity.jp/

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2017年 6月22日(木)15時00分50秒
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2017年7月4日(火)~9日(日)までの6日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、みなとみらい駅構内「サブウェイギャラリーM展示室」(横浜市西区みなとみらい3丁目5番地先)で開催します。開催時間は10:00~19:30となっております。※最終日のみ16:30まで

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の39人(出身地:イタリア、フランス、スペイン、イスラエル、ケニア、アメリカ、ブラジル、インド、台湾、韓国など20の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本会場では画家の古小路 浩典氏、南 栄一氏による実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日時… 4日(火)11:00~17:30  古小路 浩典氏
8日(土)11:00~17:00  南 栄一氏
9日(日)11:00~16:00  南 栄一氏
※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演予定。
(画家の体調等により、変更となる場合がございます。)

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられ、お蔭様で26年目を迎え、これまでの開催で来場数は75万7000人を超えました(2017年4月時点)。当社社員の手作りで始めた本展は、横浜展で261カ所目の開催となります。当社は、画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、またご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願いつつ、活動を続けてまいります。

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス横浜支社 総務部
Tel  045-224-2050

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

2017サマー・アート・スクール

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年 6月 8日(木)23時19分44秒
  毎年恒例のサマー・アート・スクールはワークショップを通して、障害のある方とない方が共に創造していく過程で、それぞれの感性や創造性を分かち合うことで新しい表現の可能性を探っていきます。表現の多様性にふれてみませんか?
詳細、お申し込みは公式HPをご覧ください。

「2017サマー・アート・スクール」
開催期間:7月22日(土)~9月3日(日)。

【振付ワークショップ】
ここでは時間と空間をどのように動き(ムーブメント)によって構成していくかを2日間かけて探求していきます。特に身体障害のある人達との動きをどのようにユニークな表現として取り入れていくかを学んでいきます。
■日時 7月22日(土)~7月23日(日)
■会場 都内
■講師 振付家 Adam Benjamin
■参加費(2日間):障害のない人13,000円(会員11,500円) 障害のある人3,000円(会員2,500円)

【動物を描く絵画ワークショップ】
動物が生きている場所、その動物の質感など、絵本作家のきくちさんが絵本を描く方法からヒントを見つけながら、自分のお気に入りの動物をどのように描いていくかを実践してみます。
■日時 7月29日(土)~7月30日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 絵本作家 きくちちき
■参加費(2日間、材料費込):障害のない人12,000円(会員10,000円)
障害のある人3,000円(会員2,500円)

【演劇ワークショップ~音で遊ぶ、身体で遊ぶ、物語で遊ぶ~】
このワークショップでは、日常の生活や絵本の中にある風景などから障害のある人達と遊びを入口としてどのように演劇的シチュエーションをつくっていくことができるかを体験していきます。
■日時 8月5日(土)~8月6日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 演出家 柏木陽
■参加費(2日間):障害のない大人、指導者 午前・午後参加 11,000円(会員9,500円)
障害のない大人、指導者 午前のみ参加   6,500円(会員5,500円)
障害のある人  2,500円(会員2,000円)

【ワールド・ミュージックと創造的な音楽づくりワークショップ】
民族音楽学者でもあるPoloさんはこれまでに訪ねた各国のさまざまな音楽を紹介すると同時に、それら多様な音楽を活かしてどのように創造的に音楽づくりを深めていくかを紹介していきます。
■日時:8月11日(金)~8月13日(日)
■会場 雑司が谷地域文化創造館
■講師 音楽科学博士Polo Vallejo
■参加費(3日間):障害のない人 23,500円(会員22,000円)

【視覚を超える造形ワークショップ】
今年の視覚を超える造形ワークショップでは、触覚を表現するデバイスの体験を通してテクノロジーの未来にふれるとともに、これまで誰もさわったことのない触感に注目した作品づくりに挑戦します。
■日時 8月19日(土)~8月20日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 慶応義塾大学環境情報学部准教授 筧康明
■参加費(材料費込):障害のない人 12,000円(会員10,000円)
障害のある人  3,000円(会員 2,500円)

【パフォーマンス】【展覧会】
音楽やダンス、演劇ワークショップの最終日には簡単なショーイングを行ないます(参加費500円)。また、絵画、造形ワークショップの成果は展覧会(8月31日―9月3日、ギャラリーTOM、無料)で発表します。詳細は公式HP (http://www.musekk.co.jp/)をご覧ください。

■予約・お申し込み方法
1.予約
E-mailかファックスで下記1~8についてご記入の上、お申込みください。
送信後3日以上返信の無い場合、メール(ファックス)が届いていない可能性がありますので、お電話ください。
定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

1.お名前(ふりがな付き)
2.ご住所
3.電話番号
4.E-mail Address(ある方のみ)
5.年齢
6.職業(具体的に)
7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)
8.参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。

<申込先> クリエイティブ・アート実行委員会
 E-mail:musekk@aol.com
 TEL 03-6426-5182  FAX 03-6426-5183
 〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5 方栄ビル201
<お問合せ> TEL 03-6426-5182

http://www.MuseKK.co.jp

 

【とびらプロジェクト オープン・レクチャーVol.7】 Eating Designer マライエ・フォーゲルサングが語る 「食べること×デザイン」

 投稿者:東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」  投稿日:2017年 6月 6日(火)14時51分42秒
  とびらプロジェクトでは、美術館を拠点にアートを介して「人の関わりの回路」を豊かにしていくことを目指し、さまざまな活動に取り組んできました。この活動から生まれた関心や私たちが目指す社会の姿について、広く一般の方々と考える機会を設けたいと考え、毎年「とびらプロジェクトオープン・レクチャー」を開催しています。

第7回目となる今回は「食べること×デザイン」をテーマに、世界各地で「Eating (食べる行為)」をテーマとするワークショップや展示を行っているオランダ人デザイナー、マライエ・フォーゲルサングさんをお招きし、「食べるという体験そのものをデザインし、人々をつなぐこと」について語っていただきます。「食べ物そのものは胃の中に入ってしまうけれど、食べることは脳を活性化し、記憶と感情を強くかきたてることができる」と言うマライエさん。日本の食文化にも大きな刺激を受けているそうです。デザイナーとして社会的課題にもチャーミングなアプローチを行う彼女のお話に、ぜひご期待ください。

??詳細はコチラ http://tobira-project.info/openlecture7

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
開催日時| 2017年7月1日(土)10:30~12:30(開場:10:00~)
会場| 東京都美術館 講堂
定員| 220名(参加費無料、事前申込制[先着順] ※定員になり次第締め切ります。)
レクチャラー| マライエ・フォーゲルサング
その他|同時通訳あり
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<申込方法>
とびらプロジェクトウェブサイトより、申込フォームにて必要事項を入力の上、お申し込みください。
http://tobira-project.info
申込を受け付けた方には、参加票をご返送致します。

〈アクセス・利用案内〉
〒110‐0007 東京都台東区上野公園8-36
交通案内:
JR上野駅「公園口」より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅「7番出口」より徒歩10分
京成電鉄京成上野駅より徒歩10分
※当館には駐車場はございませんので、車でのご来館の際はご注意ください
http://www.tobikan.jp/guide/index.html

<お問い合わせ先>
TEL : 03-3823-6921(東京都美術館 アート・コミュニケーション係)
mail: acinfo@tobikan.jp

主催/東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、東京藝術大学
企画・運営/東京都美術館× 東京藝術大学 とびらプロジェクト
後援/オランダ王国大使館

http://tobira-project.info/openlecture7

 

研修生募集中!グローバル時代のアートプロジェクト「&Geidai」全体説明会開催

 投稿者:グローバル時代のアートプロジェクト「&Geida  投稿日:2017年 6月 4日(日)17時45分25秒
編集済
  グローバル時代のアートプロジェクトを担うマネジメント人材育成事業 「&Geidai」の受講生募集にあたり、
全体説明会を開催いたします。
また説明会に引き続き、研修生のための交流ラボ〔夏季〕「アートプロジェクト・イントロダクション」を同時開催いたします。
ご関心のある方はお気軽にご参加ください。


&Geidai とは?
「&Geidai」は「グローバル時代のアートプロジェクト」をテーマに、
東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科が開講するアートマネジメント人材育成講座です。
千住、上野・谷中、取手、3つの地域で東京藝術大学および在校生・卒業生が行っている
アートプロジェクトを実践フィールドとして、ローカルな活動手法に長けたアートマネジャーが、
グローバルな交流を求められる時代に向けて国際的な視座を養うことをめざしています。

説明会|開催概要

日時:2017年6月25日(日) 14:00~17:00(13:30開場)
場所:東京藝術大学 千住キャンパス 第1講義室(足立区千住1-25 -1)
講師/コーディネーター:熊倉純子[東京藝術大学教授]
[千住コース]「音まち千住の縁」:吉田武司、松岡真弥、長尾聡子、戸塚愛美
[上野・谷中コース]「谷中のおかって」:渡邉梨恵子、大西健太郎、富塚絵美
[取手コース]「取手アートプロジェクト」:羽原康恵、五十殿彩子、雨貝未来、高木諒一
定員:20名程度
参加無料 要予約
主催:東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科


[第1部]14:00~15:20 全体説明会

「& Geidai」は、「国際編」と「理論と実践編」のふたつのプログラムからなるアートマネジメント人材育成事業です。
説明会では、今年度受講を希望されている方のために、プログラムの趣旨と内容をご説明します。
「短期間しか参加できない」「しっかり腰を据えてプロジェクトに関わってみたい」「自分で何かを始めてみたい」
「どのプロジェクトに関わりたいか決めかねている」など、皆様の疑問や質問にお答えします。

[第2部]15:30~17:00 交流ラボ

「アートプロジェクト・イントロダクション」?近年日本国内でも頻繁に取り上げられるようになった
「アートプロジェクト」とは、いったい何のことなのでしょうか?
『アートプロジェクト ーー芸術と共創する社会』の監修者でもある熊倉純子教授(東京藝術大学)による
レクチャーを通じて、「アートプロジェクト」「グローバル化」「アートと地域」について考えます。
レクチャーを通じて、3つの実践現場と関わる本プログラムのミッションをより深く理解することを目指します。
このレクチャーは、昨年から継続参加している研修生と、今年から新たに参加を検討している方の両方を対象として実施されます。


本講座が対象としているのは…

◎市民との共同事業を実施しようと考えている文化施設・財団職員
◎地域芸術祭の開催を予定している行政担当者
◎ローカル・プロデューサーとなる市民やNPO団体スタッフ
◎フリーランスのアートマネジャーやコーディネーター
◎各地のアートプロジェクトのスタッフやボランティア経験者
◎一般社会人でアートマネジメント職への転職希望者
◎将来、 当該分野の専門家をめざす大学生・大学院生 など


全体お問い合わせ
東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科(東京都足立区千住1-25-1)
Email: ga-bunkacho [at] ml.geidai.ac.jp

各コースへのお問い合わせ
「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」事務局 http://aaa-senju.com/contact/
一般社団法人「谷中のおかって」 http://okatte.info
「取手アートプロジェクト」実施本部 http://www.toride-ap.gr.jp/contact/

*個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。
*内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
平成29年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業「グローバル時代のアートプロジェクトを担うマネジメント人材育成事業」

予約方法
参加ご希望の方は、以下のフォームにてお申し込みください。
http://ga.geidai.ac.jp/2017/05/25/and-geidai/

http://ga.geidai.ac.jp/2017/05/25/and-geidai/

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2017年 6月 1日(木)16時43分7秒
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2017年6月16日(金)~18日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、福井市内「ラブリーパートナー・エルパ2Fエルパホール」(福井市大和田2丁目1212番地)で開催します。開催時間は10:00~18:00となっております。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の39人(出身地:イタリア、フランス、スペイン、イスラエル、ケニア、アメリカ、ブラジル、インド、台湾、韓国など20の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本会場では画家の森田 真千子さんによる実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日時… 16日(金)、17日(土) 11:00~17:00
※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演予定。
(画家の体調等により、変更となる場合がございます。)

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられ、お蔭様で26年目を迎え、これまでの開催で来場数は75万7000人を超えました(2017年4月時点)。当社社員の手作りで始めた本展は、福井展で260カ所目の開催となります。当社は、画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、またご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願いつつ、活動を続けてまいります。


お問合せ先
三菱電機ビルテクノサービス北陸支社 総務グループ/Tel  076-234-0002

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

アートユニット・四日坊's グループ展 『すやすや』

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2017年 5月 6日(土)18時55分43秒
  アートユニット・四日坊's グループ展  『すやすや』

アートユニット・四日坊's グループ展  『すやすや』

アートユニット・四日坊's グループ展  『すやすや』

アートユニット・四日坊's グループ展  『すやすや』

【会 期】
2017年5月25日(木) ~ 2017年5月28日(日)
12:00 ~ 20:00 (最終日は18:00まで)

-------------------------------------------------
アートユニット・四日坊's グループ展  『すやすや』
-------------------------------------------------

早寝早起きできるようになりたい。
コツコツ勉強したい。
毎日ランニング したい。
楽器が弾けるようになりたい。
貯金を続けたい。

でも………

「飽きっぽい私たちがずっと続けていること」

アートユニット・四日坊's のグループ展  『すやすや』

-------------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。

http://www.hidentity.jp/

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2017年 5月 2日(火)15時51分23秒
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2017年5月19日(金)~21日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、当社「教育センター」内の体育館(小平市花小金井7-16-1)で開催します。開催時間は10:00~16:00となっております。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の49人(出身地:日本、イタリア、ドイツ、イスラエル、ケニア、アメリカ、ブラジル、インド、インドネシア、フィリピン、台湾など22の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、丹精込め描いた絵画80点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本会場では画家の梅宮俊明さんと古小路浩典さんによる実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日…梅宮敏明さん19日(金)、 古小路浩典さん20日(土)・21日(日)
実演時間…両名とも11:00~16:00
※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演頂きます。
(画家の体調等により、変更となる場合がございます。)

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

1992年から始まった本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられております。これまでの開催で来場数は約75万7000人を超えました(2017年4月時点)。当社社員の手作りで始めた本展は、小平展で259カ所目の開催となります。当社は、画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、またご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願いつつ、活動を続けてまいります。

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス 人材開発センター /Tel  042-341-4511

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

関西大学写真部フィルムパート 二回生展 『エン』

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2017年 5月 2日(火)14時58分7秒
  関西大学写真部フィルムパート 二回生展 『エン』

【会 期】
2017年5月30日(火) ~ 2017年6月4日(日)
12:00 ~ 19:00 (最終日は18:00まで)

-----------------------------------------------
関西大学写真部フィルムパート 二回生展 『エン』
-----------------------------------------------

二回生の単独展示です。
自分たちで現像、印刷まで手掛けたフィルム写真を主に、
炎、艶、宴……   様々な 『エン』 を表現します。
皆さまと素敵なご縁が結べますように。
お気軽にお立ち寄りください。

-----------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。

http://www.hidentity.jp/

 

(無題)

 投稿者:名無しのリーク  投稿日:2017年 4月19日(水)02時51分16秒
  香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業  

好文学園女子高等学校 デザイン美術イラストコース OG展

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2017年 4月18日(火)14時52分27秒
  好文学園女子高等学校 デザイン美術イラストコース OG展

- お詫びと訂正 - (2017年4月18日)

2017年4月13日投稿の「好文学園女子高等学校 デザイン美術イラストコース OG展」に
会期の誤りがございました。

    (誤) 2017年 5月 3日 (祝・水) ~ 2017年 5月 7日 (日)
    (正) 2017年 5月 4日 (木・祝) ~ 2017年 5月 7日 (日)
       10:00 ~ 17:00 (最終日は16:00まで)

ご関係の皆様、読者の皆様に謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正いたします。


【会 期】
2017年 5月 4日 (木・祝) ~ 2017年 5月 7日 (日)
10:00 ~ 17:00 (最終日は16:00まで)

-----------------------------------------------------
好文学園女子高等学校 デザイン美術イラストコース OG展
-----------------------------------------------------

好文学園女子高等学校の創立80周年を記念して、
デザイン美術イラストコース卒業生によるOG展を開催いたします。
さまざまな道に進んだ若いアーティストたち約30名の小さな作品が集います。
是非、ご高覧ください。

-----------------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。

http://www.hidentity.jp/

 

ANIMAL PLANET 2017 参加者募集

 投稿者:アートコンプレックスセンター  投稿日:2017年 4月15日(土)15時50分50秒
  「ANIMAL PLANET 2017」

オーディエンス賞つき。動物の魅力が詰まったアニマルアートの大展覧会

<ANIMAL PLANETについて>
ANIMAL PLANETは、2011年より定期的に開催しているAnimal Worldを主体として企画されました。昨年に引き続き、今年も110坪のアートコンプレックス・ホールを使った大展覧会になります。
また、今年度から新しくオーディエンス賞を設けました。作家と来館者が繋がる展覧会となれば幸いに思います。皆様にはANIMAL PLANETならではの大迫力で魅力的な動物たちの世界をご提供いたします。
皆様のご応募お待ちしております!!

◆申し込み締め切り:2016年7月26日(火曜日)20:00

◆募集要項
・募集作品:平面作品(絵画・コラージュ・版画等)・立体作品・インスタレーション作品 等。
      テーマ内容を含んでいれば、ジャンル・素材は問いません。
      ※立体・インスタレーションの展示方法に関しては要相談。
・日程:2017年8月30日(水)-9月3日(日)11:00-20:00(最終日のみ-17:00)
・搬入日:2017年8月28日(月)12:00~18:00時間厳守
    2017年8月29日(火)12:00~18:00時間厳守
・搬出日:2017年9月3日(日)17:00~20:00時間厳守

・会場:The Artcomplex Center of Tokyo
    東京都新宿区大京町12-9 B1 Artcomplex Hall
      03-3341-3253 http://www.gallerycomplex.com/

・出展料:Aブース(平面、立体可能)
15000円(税込み)
Bブース(平面のみ)
10000円(税込み)

     ※DM代(30部)含む(DMはハガキサイズです)
     ※お振込手数料は作家様のご負担となります。あらかじめご了承下さい。

・募集人数:Aブース55名(予定)、Bブース15名(予定)

・ブース:Aブース
壁面スペース1500㎜(横幅)×2500㎜(高さ)
*立体の奥行は1m以内に収まるもの
(スペースは各作家1人当たりの大きさです)

Bブース
壁面スペース900㎜(横幅)×2500㎜(高さ)
*平面のみ(スペースは各作家1人当たりの大きさです)

※上記展示スペース内に収まれば、作品は何点でも構いません。
・オーディエンス賞について
この賞はANIMAL PLANET2017会期中(8月30日~9月2日まで)の来場者投票とギャラリー館長による審査賞になります。来場者は投票用紙に3名好きな作家名を記入できます。投票数とギャラリー館長による審査の順位で上位2名を決定いたします。上位2名の方には下記の賞、副賞を贈呈いたします。
※出展作家による複数回の投票はご遠慮いただいておりますので予めご了承ください。
■投票期間
8月30日(水)~9月2日(土)11:00~20:00
■結果発表日
9月3日(日)15:00~から
■賞
1位ANIMAL PLANET賞(投票数1位)
2位ANIMAL WORLD賞(投票数2位)
■副賞
1位 次回グループ展「Animal World11」へ参加費無料ご招待
2位ミニ額展贈呈

・お問い合わせ:03-3341-3253 または、info@gallerycomplex.comまで。(担当:森)
・特設HP: http://www.gallerycomplex.com/c/animalplanet2017/index.html

http://www.gallerycomplex.com/

 

好文学園女子高等学校 デザイン美術イラストコース OG展

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2017年 4月13日(木)15時42分3秒
  好文学園女子高等学校 デザイン美術イラストコース OG展

【会 期】
2017年 5月 3日 (祝・水) ~ 2017年 5月 7日 (日)
10:00 ~ 17:00 (最終日は16:00まで)

-----------------------------------------------------
好文学園女子高等学校 デザイン美術イラストコース OG展
-----------------------------------------------------

好文学園女子高等学校の創立80周年を記念して、
デザイン美術イラストコース卒業生によるOG展を開催いたします。
さまざまな道に進んだ若いアーティストたち約30名の小さな作品が集います。
是非、ご高覧ください。

-----------------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity



Gallery H_identity

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。

http://www.hidentity.jp/

 

【利用者募集】池袋でイベントしませんか??

 投稿者:池袋のレンタルスペース 英商  投稿日:2017年 4月12日(水)02時36分31秒
  ● ごあんない ....。●。..oO●。o〇 ●...o〇O.
池袋のレンタルスペース 英商
   東京メトロ有楽町線 東池袋駅そば、大通り沿い/横断歩道前の
   スタイリッシュなレンタルスペース♪
   物販/展示/会議に最適。
   2015年5月に近隣に豊島区役所が完成!
   池袋の新名所でイベントしませんか??
   ご利用日1ヶ月前より予約可能
   イベントは店頭掲示板で広告いたします。
   テーブル、イス、ラジカセ、立て看板、パーティションなどの備品無料貸出、
   冷暖房、トイレ、キッチン、無線LAN、ステレオコンポ 完備
   ご利用お待ちしています!!
レンタルスペース英商
   171-0022 東京都豊島区南池袋2-43-17
   JR池袋駅徒歩5分/東京メトロ有楽町線東池袋駅前
   営業時間  午前10:00~午後20:00   定休日:なし
   ご利用料金
       8500円 / 日( 税 経費込 )
   ご予約はこちらから!
       070-6528-4838
       rse@outlook.jp
   ご予約状況はこちらからご確認できます!
       http://rse.space/
   各種情報はこちらから!
       http://rse.space/
       https://m.facebook.com/mitsuharu.hayashi.18
       https://mobile.twitter.com/ikebukurospace
。..oO。...o〇O. oO●。o .。●。..oO。...o〇O.

http://rse.space/

 

Funkotsu 中島の個展 「一向〇 (ひたすらえん)」

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2017年 3月29日(水)16時00分20秒
 

【会 期】
2017年 5月 19日 (金) ~ 2017年 5月 22日 (月)
13:00 ~ 21:00 (最終日は17:00まで)

--------------------------------
Funkotsu 中島の個展 「一向〇 (ひたすらえん)」
--------------------------------

- 円 - 信仰の対象の表現

信仰の対象を紙を用いて円で表現しています。
大阪では初の個展です。
私の作品を実際に「見て」そして「感じて」いただければ幸いです。
お会い出来ることを楽しみにしております。

--------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity
https://youtu.be/e3yQuOEE3eo

★★★当ギャラリーは、若いみなさまの創作を応援しています。★★★
ひらめきや創作の発表の場として、ぜひご活用ください。
自由な発想でチャレンジ!!  お気軽にお問合せください。




http://www.hidentity.jp/

 

cocodoco×chorijuku(ココドコ×チョリ塾)開催!

 投稿者:一般社団法人 谷中のおかって  投稿日:2017年 3月10日(金)11時15分40秒
  cocodoco(こそこそ個人研究ドッコイSHOW)とは旧平櫛田中邸の中だけに流れる特別なラジオです。
どこかの誰かの知らない物語、パーソナリティーのオススメの音楽やゲストのトークなど、いつの間にか「ココドコだっけ?」と思うような、ちょっぴり不思議な世界へといざないます。
カフェのように気軽にお茶を楽しんだり、読書をしてみたり、ラジオをじっくりと聞いたり…
田中邸の静けさを味わいながら、こそこそと妄想する喜びをご堪能ください。

今回はそんなココドコと、参加者と一緒にアートプロジェクトを共創してきた「チョリ塾」が合体した特別プログラムをお送りいたします。

-------
*cocodoco×chorijuku詳細*

日時:
3月19日(日)
open 16:00
radio time 16:30~17:30
juku time 18:00~21:00

会場:
旧平櫛田中邸(台東区上野桜木2-20-3)

申し込み方法:
「お名前・参加人数・当日連絡先」を下記アドレスまでお送りください。
contact@okatte.info

定員:
30名(予約優先)

参加費:
無料

主催:
東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科
一般社団法人「谷中のおかって」

協力:
たいとう歴史都市研究会
岡山県 井原市
平成28年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業
 

「みーらいらいの春」

 投稿者:上野「文化の杜」  投稿日:2017年 3月 4日(土)14時12分37秒
  アーティストによるワークショップと、座談会形式のトークを開催。アートワークショップ「みーらいらいの春」では、アーティスト大西健太郎を迎え、谷中のまちや上野公園を新たな視点で体験するお散歩道具を作り、まちに出かけます。「上野のお山の“みらい”について語らう会」では、谷中・上野のまちや、上野公園で展開されている文化活動に携わる人々を対象にしたインタビューの紹介をはじめ、これらの地域の未来の姿について参加者と共に考えていきます。


(1)アートワークショップ「みーらいらいの春」概要

日時:2017(平成29)年 3月12日(日)
   13:00~15:30(雨天決行)
会場:旧平櫛田中邸
参加費:無料
定員:先着30名(要事前申込、ウェブ申込制 http://ueno-bunka.jp

<アーティストプロフィール>
大西健太郎
1985年生まれ。ダンサー/パフォーマンス アーティスト。東京藝術大学大学院先端芸術表現科修了後、東京・谷中界隈を活動拠点とする。「風」をテーマとしたダンス・パフォーマンスの公演を行う。2014年より〈風と遊びの研究所〉を開設。他者との共同創作によってつくり出す参加型のパフォーマンスシリーズ「風あそび」に取り組んでいる。



(2)トーク・座談会 「上野のお山の“みらい”について語らう会」概要

日時:2017(平成29)年 3月12日(日)
   16:00~18:00
会場:旧平櫛田中邸
参加費:無料
定員:先着40名(ウェブ申込制 http://ueno-bunka.jp
司会:椎原晶子(たいとう歴史都市研究会)
パネリスト:谷中・上野で活動する方々

<司会者プロフィール>
椎原晶子
NPOたいとう歴史都市研究会副理事長。1989年東京藝術大学大学院修了。1989年にまちづくりグループ「谷中学校」設立に参加、以降、運営人。1989~1995年、山手総合計画研究所勤務。横浜・湘南の歴史を活かすまちづくり、都市デザインに関わる。2000年東京藝術大学大学院美術研究科博士課程(環境デザイン)単位取得退学。同年、同大学大学院文化財保存学保存修復建造物研究室非常勤講師。2001年NPOたいとう歴史都市研究会設立に参加。2004年晶地域文化研究所設立。2009年カヤバ珈琲の再生、2015年古民家をした複合施設「上野桜木あたり」の運営にかかわり現在に至る。


主催:上野「文化の杜」新構想実行委員会
   アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協賛:株式会社伊藤園
公式ウェブサイトURL:http://ueno-bunka.jp

http://ueno-bunka.jp

 

「ザ・東京ヴァガボンド×上野 テンギョウ・クラと上野っ子によるトーク&作品発表」

 投稿者:上野「文化の杜」  投稿日:2017年 3月 4日(土)14時09分37秒
  上野で生まれ育った人たちの、個性豊かな生き様にスポットを当て、アーティストのテンギョウ・クラが彼らにインタビューを行い、フォト・ストーリーにまとめました。トーク&作品発表を行うと同時に、英語訳を加えて特設サイト(http://ttv.ueno-bunka.jp)にて世界へ発信します。上野商店街をはじめとした、このエリアが持つ文化的魅力を紹介します。


日時:2017(平成29)年 3月11日(土)14:00~16:00
会場:東京文化会館 大会議室
参加費:無料 *参加者には作品内容をまとめた冊子を配布
定員:先着50名(要事前申込、ウェブ申込制 http://ueno-bunka.jp

<アーティストプロフィール>
テンギョウ・クラ
1972年生まれ。アーティスト、ストーリーテラー。国や地域を問わず教師をしながら暮らしてきた経験を土台に、自らをヴァガボンド(放浪する者)とし世界各地でメディア系ストーリーテリングの滞在制作をしている。滞在した地域の人々との交流を通じて、在住者(ネイティヴ)と訪問者(アウトサイダー)の関係性に揺らぎを生み出し、そこに多様なコミュニケーションの可能性を見出す活動を続けている。現代アーティストとのコラボレーション作品制作、様々な文化を紹介する交流イベントの企画、外国人ゲストに日本文化を紹介するツアーなども実施している。


主催:上野「文化の杜」新構想実行委員会
   アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
協賛:株式会社伊藤園
公式ウェブサイトURL:http://ueno-bunka.jp

http://ueno-bunka.jp

 

金川信江〈クラリネット〉木陰のギャラリーコンサート in Gallery鶉

 投稿者:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)  投稿日:2017年 2月17日(金)13時24分11秒
  目白の住宅街にひっそりと佇む、そのギャラリーの入口は、
木と草花、池のある中庭を歩いて向かいます。
木もれ日が差し込むガラス窓の向こうには、推定樹齢200年の柿の木。
石の床と吹き抜けの空間に、音楽が柔らかく響く。
              木陰で、気ままに、語らうように。


〈気ままなコンサートシリーズ〉

クラリネット無伴奏ソロによる、カジュアル・クラシック・コンサートです。
フォトカードをお配りし、トークを交えながら、
短めの、耳馴染みの良い音楽を、たくさん奏でていきます。

『木陰のギャラリーコンサート in Gallery鶉』
日時:2017年3月5日日曜日 14:30開場 15:00開演

会場:Gallery鶉(ギャラリージュン)
   東京都豊島区目白2-8-1  03-3971-0784
    http://gallery-jun.jp
   JR目白駅より、徒歩6分
   東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅より、徒歩5分

入場料:前売り2,600円  当日2,800円

チケット取扱い:
   カンフェティチケットオンライン
    http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=37564&
   電話 カンフェティチケットセンター
    0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
   *お近くのセブン-イレブンで精算発券。

     又は、

   ヤフーパスマーケット *スマホ電子チケット クレジット決済
    http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015nyiynqfay.html#detail


主催:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
    http://cdf-music.com
制作:金川マコト


演奏曲目:
 ドヴォルザーク/スラブ舞曲第10番op.72-2
 カッチーニ/アヴェ・マリア
 パガニーニ/カンタービレ
 ランゲ/花の歌
 メンデルスゾーン/春の歌
 ブラームス/間奏曲op.118-2
 ローズ/32のエチュードより25番
 ジョップリン/マグネティック・ラグ 他

出演:金川信江 クラリネット奏者
    http://cdf-music.com/cl/
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。「リサイタル」開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し多数の公演を行う。「写真家たちの新しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。



公演情報ページ
http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2017/3/5_mu_yinnogyararikonsato_in_Gallery_chun.html




http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2017/3/5_mu_yinnogyararikonsato_in_Gallery_chun.html

 

森のはこ舟アートプロジェクト2016 クロージングフォーラム 「森の鼓動、人の蠢き、アートの力」

 投稿者:森のはこ舟アートプロジェクト実行委員会  投稿日:2017年 2月12日(日)09時26分39秒
  期日/平成29年2月25日(土) 会場/3331 Arts Chiyoda 内 アーツカウンシル東京 ROOM302 時間/13:00~16:30 開場:12:30 定員/50名(参加費無料、申込不要[先着順] ※定員になり次第締め切ります。)

「森のはこ舟アートプロジェクト」は、2014年より福島県会津地方の北西部に位置するエリアを中心として始まったアートフ?ロシ?ェクトです。美しい自然と人々か?愛しみ育ててきた豊かな森林文化をテーマとした作品制作やワークショッフ?を展開し、未来に向かう福島のイメーシ?の創造を目指して活動してきましたが、2016年度末をもって、3年間にわたる活動を終了することとなりました。 会津地方の中山間地域は、豊かな自然に恵まれる一方て?過疎化や産業の衰退に直面しています。私たちか?この地て?展開してきた「森のはこ舟アートフ?ロシ?ェクト」は、アートによりそれらの問題に光をあて、失われつつある森林文化の価値を再確認すへ?く活動を行ってきました。3年間の舟旅の中て?私たちか?何を発見し、と?んな未来への可能性を見出したのか。 その答えにともに向き合ってみませんか?


<プログラム> 【第1部】「はこ舟の旅 -3年間の活動-」 (13:00~15:00)
森のはこ舟アートフ?ロシ?ェクトの開催地となった喜多方市、西会津町、三島町、北塩原村、猪苗代町、南相馬市の事業成果について各地の担当者か?ハ?ネリストとなって発表を行い、その後フリートークを行います。

パネリスト:
喜多方市/須藤亜貴(キタ美実行委員会)
西会津町/矢部佳宏 (西会津国際芸術村)
三島町/ 三澤真也 (一般社団法人 地域つ?くりのアトリエ ソコカシコ)
北塩原村/赤木進二 (北塩原村地域おこし協力隊)
猪苗代町/岡部兼芳 (はし?まリの美術館)
南相馬市/遠藤和輝 (特定非営利活動法人ふくしまアートネットワーク)

聞き手:
 伊藤達矢 (森のはこ舟アートフ?ロシ?ェクトテ?ィレクター)


【第2部】トークセッション「かかわりのたねの育て方」 (15:10~16:30)
地域て?アートフ?ロシ?ェクトを進めていく際、住民の協力は不可欠なもの。いかにして彼らと信頼関係を築き、参加してもらうかはフ?ロシ?ェクト自体の成功に大きく関わってきます。地域住民とアートか?繋か?るためには何か?必要なのか、その本質を掘り下け?ます。

ゲスト:
 山出淳也 (NPO 法人BEPPU PROJECT 代表理事/アーティスト)
  ×
 赤坂憲雄 (福島県立博物館館長/「森のはこ舟アートプロジェクト」実行委員長)

●フォーラムの詳細とお申し込みはこちら → http://www.morinohakobune.jp/news/20170202.html


【お問い合わせ】
メール:info@morinohakobune.jp
電話:090-5357-3381
(森のはこ舟アートプロジェクト実行委員会事務局・遠藤)

http://www.morinohakobune.jp

 

ガブ個展 「心模様」

 投稿者:Gallery H_identity  投稿日:2017年 2月 9日(木)00時33分29秒
編集済
  ガブ個展 「心模様」

【会 期】
2017年 2月 24日 (金) ~ 2017年 2月 26日 (日)
12:00 ~ 19:00 (初日は13:00から 最終日は17:00まで)

---------------------------------------------------
ガブ個展 「心模様」
---------------------------------------------------

単独では初となる個展を開催することとなるガブ。

心模様と題された個展では
絵、写真、詩等の様々な方法を用いて
彼の世界観を表現しており、
まさしくガブの心の中を垣間見る内容となっている。

一度、彼の心の中の景色を覗いてみては如何だろうか。

---------------------------------------------------

【会 場】
Gallery H_identity [ギャラリー アッシュ_アイデンティティ]
http://www.hidentity.jp/
〒541-0064 大阪市北区国分寺2-2-29
TEL: 080-4234-6616

【アクセス】
地下鉄 堺筋線・谷町線
「天神橋筋六丁目」駅 5番出口から徒歩2分
アクセスマップ:http://www.hidentity.jp/access/index.html

【告知・サイトURL】
http://www.hidentity.jp/
https://www.facebook.com/GalleryHIdentity

http://www.hidentity.jp/

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(丸の内)

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2017年 2月 6日(月)14時17分28秒
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2017年2月17日(金)~19日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、KITTE 1階 アトリウム(千代田区丸の内2-7-2)で開催します。開催時間は11:00~19:00となっております。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の38人(出身地:日本、イギリス、フランス、スイス、ブラジル、南アフリカ、ニュージーランド、台湾、韓国など15の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本会場では画家の梅宮 俊明氏と古小路 浩典氏による実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日時… 梅宮 俊明氏17日(金) 11:30~17:30
古小路 浩典氏18日(土)~19日(日)11:30~17:30

※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演頂きます。
(画家の体調等により、変更となる場合がございます。)

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられ、お蔭様で25年目を迎え、これまでの開催で来場数は70万人を超えました(2017年1月時点)。当社社員の手作りで始めた本展は、丸の内展で258カ所目の開催となります。当社は、画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、またご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願いつつ、活動を続けてまいります。

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス首都圏第一支社 総務部/Tel  03-3803-7301

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(大分)

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2017年 1月30日(月)15時07分29秒
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2017年2月10日(金)~12日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「iichiko総合文化センター」アトリウムプラザ(OASISひろば21内)で開催します。開催時間は10:00~18:00。※最終日~17:00まで。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の38人(出身地:日本、イギリス、フランス、スイス、ブラジル、南アフリカ、ニュージーランド、台湾、韓国など15の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられ、お蔭様で25年目を迎え、これまでの開催で来場数は70万人を超えました(2016年4月時点)。当社社員の手作りで始めた本展は、大分展で257カ所目の開催となります。当社は、画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、またご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願いつつ、活動を続けてまいります。

お問合せ先 三菱電機ビルテクノサービス九州支社 総務部/Tel  092-272-5100

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

変缶する作品展3 出展者募集!

 投稿者:アートコンプレックスセンター  投稿日:2017年 1月21日(土)13時03分38秒
  絵画、写真、イラスト、コラージュ…様々な手法で表現される作品たち。
作品が缶バッジというグッズに変身し、作品と共に並べられる機会はなかなかありません。
この機会にぜひ、作品とバッジの共演を実現させてみませんか?
好評につき、第3回目を企画いたしました!
第3回は、開催期間が14日間!たくさんのご応募お持ちしております。

<募集内容>
■開催期間:2017年3月31日(金)~4月15日(土)14日間開催(月曜休館)

■開催時間:11:00-20:00 最終日のみ17:00まで

■展覧会場:The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT2

■缶バッジ制作協力:株式会社リアライズ(http://realize-net.com/

■募集資格:年齢・性別・国籍は問いません

■お申込1ブースについて
作品2点展示可能+缶バッジ20個展示・販売
※缶バッジはお申込後にデータを作家様よりいただき、こちらで作製いたします。
※複数ブースのお申込も可。

■応募締め切り:2017年2月12日(日) 20時まで

■販売物について(作品)
期間中作品の販売も行うため、作品のキャプションに価格を記載して下さい。
※作品販売時の価格設定についてのご相談も申し受けます。

■販売物について(缶バッジ)
缶バッジの販売価格につきましては、一律の金額とさせていただきますので予めご了承ください。
※缶バッジは2種類の形(丸型・スクエア型)よりお選び頂けます。
※缶バッジ制作に関する詳細は、お申込み確定後にご連絡いたします。

■その他物販について:本展では缶バッジのみの物販販売とさせていただきます。

■販売コミッション
作品、物販売却の際は価格の7割が作家様、3割がギャラリーの割合で配分されます。
売り上げの支払いは、展示終了後1週間以内に行います。(小額の場合、搬出時に精算することもあります。)

■定員数:30ブース ※予定

■参加費:1ブース12,000円(税込。DM代、缶バッジ20個制作代含む)
※1ブースにつき、2点まで展示可能。
※参加費には、缶バッジ20個の制作代、展覧会のDM制作費(DMは30部ずつ各作家様にお渡しします)・備品貸出費が含まれます。
お申込みのメールを受け取り次第、出展料の振込先をお知らせいたします。
お振込み手数料は作家様ご負担となります。あらかじめご了承ください。
お申し込みの確認から3銀行営業日以内にお支払をお願いします。


============================================================


<展示内容について>
■作品形態:10号(外寸幅55cm)以内の平面作品(絵画、写真、イラスト、コラージュ等、手法は問いません)。
例:A3作品1点、など。
※作品の販売は必須となります。
※出展頂く作品を含むデザインにて缶バッジを制作致します。(詳細は別途記載事項をご確認ください)


============================================================


<お申込み後の流れ>
■応募締切:2017年2月12日(日) 20時
※お申込をいただき、アートコンプレックスセンターのスタッフよりご入金についてのご連絡をさせていただきます。ご入金が確認された後、ご参加の確定となります。
※出展確定後のキャンセルは、原則的には認めません。
作家様都合でキャンセルした場合、一度お振込いただいた参加費はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

■缶バッジデータ入稿締切:2017年3月5日(日)


<お申し込み方法>


作品画像を中心に、簡単な審査をさせていただきます。
下記の要項にしたがって、ご応募ください。

件名を「変缶する作品展 参加希望」として、下記の情報をinfo@gallerycomplex.comまで
メールにてお送りください。

・お名前(ご本名)
・作家名(DMに記載するお名前)
・住所(〒)
・電話番号(携帯可)
・メールアドレス(PCメールアドレスに限る)
・HP URL(※お持ちで無い方は未記入可)
・作品の画像3点
※作品の画像は、作家様の作品確認および、WEB上での作家紹介に使用いたします。出展する作品(商品)以外の、既存のものでも構いません。

※メールでのお申込を確認後、返信にて出展費のお振込み先等をご案内させていただきます。

http://www.gallerycomplex.com/c/henkan3/k.html

 

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(徳島)

 投稿者:三菱電機ビルテクノサービス  投稿日:2017年 1月12日(木)15時50分13秒
  三菱電機ビルテクノサービス株式会社では、2017年1月27日(金)~29日(日)までの3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、徳島県立近代美術館ギャラリー(徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内)で開催します。開催時間は10:00~17:00となっております。

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の38人(出身地:日本、イギリス、フランス、スイス、ブラジル、南アフリカ、ニュージーランド、台湾、韓国など15の国や地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、丹精込め描いた絵画50点を展示します。いずれの作品も緻密で繊細でありながら生命力に溢れ、クオリティの高い作品ばかりです。

本会場では画家の森田 真千子さんによる実演も予定しており、創作風景を間近でご覧になれるめったにない貴重な機会です。
実演日時… 27日(金)~28日(土) 10:30~17:00
※上述の時間内で適宜休憩を取りながら、実演頂きます。
(画家の体調等により、変更となる場合がございます。)

展示作品の横には画家のプロフィールを掲示しており、作者の人生の歩みを知ることで、より一層作品へのご理解を深めていただける仕様となっております。

本展は毎年全国各地で開催しており、ご鑑賞いただいた皆様の作品に対する賞賛と励ましのお言葉に支えられ、お蔭様で25年目を迎え、これまでの開催で来場数は70万人を超えました(2016年4月時点)。当社社員の手作りで始めた本展は、徳島展で256カ所目の開催となります。当社は、画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、またご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願いつつ、活動を続けてまいります。

お問合せ先
三菱電機ビルテクノサービス四国支社 総務グループ/Tel  087-822-6102

http://www.meltec.co.jp/gallery/index.html

 

★とびらプロジェクト フォーラム開催のお知らせ

 投稿者:とびらプロジクト  投稿日:2016年12月21日(水)17時05分12秒
  2017年2月4日に東京都美術館でとびらプロジクトのフォーラムを開催します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
★とびらプロジェクト フォーラム
「美術館から社会的課題を考える ーする / される をこえて」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
期日/平成29年2月4日(土)
会場/東京都美術館 講堂 時間/13:00~15:30 開場:12:30
定員/220名(参加費無料、事前申込制[先着順] ※定員になり次第締め切ります。)

「とびらプロジェクト」は、東京都美術館と東京藝術大学が連携して行っているアートを介してコミュニティを育む事業です。
私たちはこれまで、美術館を「アートを介して人々が関わりあう場」「未来をつくる創造的なコミュニケーションが生まれる場」であると捉え、さまざまな活動に取り組んできました。現在、約120名のアート・コミュニケータ(愛称:とびラー)が人と人、人と作品、人と美術館をつなぐさまざまな活動を展開しています。
今年度はさらに多様なコミュニティと関わりを作る活動に積極的に取り組み、中でも経済的に困難な状況にある子供たちや、海外にルーツを持ち文化的なギャップなど困難を抱える子供たち、また児童養護施設に暮らす子供たちともアートを介した活動をしてきました。
今回のフォーラム「美術館から社会的課題を考える ーする / される をこえて」では、そのような現場で起こる「する / される」という関係性を超えた共同的なコミュニケーションについてフォーカスし、その豊かな可能性についてみなさんと一緒に考えます。

<プログラム>
・とびらプロジェクトとは?
    大谷郁(東京藝術大学特任助手 とびらプロジェクト・コーディネータ)
・クロストーク 「一緒に冒険をする、ということ」
西村佳哲(働き方研究家・リビングワールド代表)×稲庭彩和子(東京都美術館アート・コミュニケーション担当係長)
・パネルディスカッション
「未来をつくらないコミュニケーション、つくるコミュニケーション―アート・コミュニケータへの期待」
    日比野克彦(東京藝術大学教授 とびらプロジェクト代表教員)
    西村佳哲(働き方研究家・リビングワールド代表 とびらプロジェクト・アドバイザー)
    森司(アーツカウンシル東京事業推進室 事業調整課長 とびらプロジェクト・アドバイザー)
    稲庭彩和子(東京都美術館アート・コミュニケーション担当係長)
    伊藤達矢(東京藝術大学特任准教授 とびらプロジェクトマネージャー)?

★★★フォーラム終了後に「オープンスペース・カフェ」開催★★★
会場/東京都美術館アートスタディルーム(交流棟2階)
時間/15:45~17:15
「とびらプロジェクト」の活動拠点を公開し、参加者同士がフランクに対話できるカフェを開きます。
また、パネリストやとびラーが皆様からの率直な質問にお答えし、とびラーの普段の活動が分かる資料等をご覧いただくこともできます。


●フォーラムの詳細とお申し込みはこちら → http://tobira-project.info/f2017

―――――――
第6期とびラー募集中!!
(応募受付期間 平成29年1月23日(月)~ 2月13日(月)消印有効)
http://tobira-project.info/b2017
―――――――


【お問い合わせ】
メール:open@tobira-project.info
電話:03-3823-6921(東京都美術館アート・コミュニケーション事業担当)

http://tobira-project.info/f2017

 

レンタル掲示板
/23