teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


プロ野球開幕!② 今年はやっぱりカープの黒田

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月25日(水)14時03分50秒
  いよいよプロ野球開幕の日が近づいてきました。
今年の注目は、何と言ってもカープの黒田。
8年ぶりの復帰、20億を蹴って4億で入団…黒田人気の要因は色々とありますが、一番はやはり「自分を育ててくれたカープへ復帰した」ということではないでしょうか。
その男気に、日本中の野球ファンが拍手を送っているのは間違いありません。
男・黒田が、昨年のセリーグチャンピオン・読売ジャイアンツを相手にどんなピッチングを見せるのか?
男・黒田が、セリーグNO.1の攻撃力を誇るヤクルトスワローズにどう立ち向かうのか?
男・黒田が、交流戦ではあの日本ハムファイターズの大谷翔平をどうねじ伏せるのか?
黒田の行くところ、話題の種は尽きません。
 
 

プロ野球開幕! 今年はやっぱりオリックス!

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月24日(火)12時59分34秒
  いよいよプロ野球開幕の日が近づいてきました。
今年の注目は、何と言ってもオリックス。
唯一の在阪球団ですから、是非とも優勝して、秋には巨人との日本シリーズを京セラドームで見たいものです。
オリックスの戦力の充実ぶりは目を見張るものがあります。
米大リーグから中島、日本ハムから小谷野、DeNAからブランコを獲得。
打線は糸井、ブランコ、中島がクリーンアップを組み、T-岡田・小谷野が下位に回るという物凄さ。
投手も、ディクソン、広島から来たバリントンが絶好調で、不調の金子の穴を埋めて余りあるようです。
オリ姫たちでいっぱいの京セラドームに通いましょう!!

 
 

"新相棒”は仲間由紀恵さん?

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月19日(木)15時59分8秒
編集済
  やっぱり「相棒」は面白い!
とうとう最終回を迎えたシーズンⅢ。2時間スペシャルで、3代目相棒を務めた成宮寛貴さんが卒業という話題性もあって、視聴率は20.3%と今シリーズ最高。
今や、日本で一番人気があるテレビドラマと言ってもいいのではないでしょうか。
「ダークナイトは甲斐亨」という終わり方には賛否両論あるようですが、私は結構楽しめました。
この秋からのシリーズで、新相棒は「仲間由紀恵さん」なのか、「及川光博さん」なのか・・・今、予想合戦が繰り広げられているようですね。私は、仲間由紀恵さんに1票。
こんなことを言いながら楽しめるテレビドラマも久しぶり。
今夜は、あちこちの居酒屋で「相棒談義」が繰り広げられていることでしょうね。
半年後が楽しみです。
 

東田さんへ

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 3月 4日(水)12時59分52秒
編集済
  テレビの世界で生きていこうと思う人にとって”大切なこと”は色々とありますが、特に大切なことは二つ。
一つは、「広い知識を持つこと」。
テレビの世界は、ありとあらゆることを取り上げる世界です。自分が何を担当することになるかは分かりません。そのために、できるだけ幅広い知識を持つことが重要です。
「知識は武器」だと認識して下さい。
そして、もう一つは、「自分の言葉を持つこと」。
最近、テレビの制作者が企画などの内容を吟味する時、「勘」や「何となく」など、何の判断基準にもならないことを元に話す人が増えました。
でも、これでは他のスタッフは何のことだか全く理解できません。
人が人を動かすには、やはりきちんとした根拠のある「言葉」が必要です。
論理で説得しなければ、人は納得して動きません。
自分の「思い」や「考え」を的確に表現する「言葉を持つこと」。
これはテレビマンの必須条件です。
 

質問

 投稿者:東田  投稿日:2015年 3月 3日(火)10時34分15秒
   この春からテレビの制作会社で働くことになり、今研修中です。研修が始まって何日か経ち、最近自分は何をすればいいのか不安になってきました。学生の間は特にテレビの世界の勉強をしたわけでもなく、何の才能があるとも思えず、ちょっと自信を喪失しています。かといって、テレビの世界をあきらめるわけではありません。正式に仕事を始める前に、何か準備をしておくようなことがあれば教えて下さい。  

"幸村”が熱い!!

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 2月19日(木)13時35分10秒
  来年のNHK大河ドラマに決まったと言うこともあってか、今”真田幸村“が熱いようです。
先日、大阪の梅田芸術劇場で上川隆也さん主演の「真田十勇士」を見ましたが、
確かに熱かったですね。
名将・真田幸村(上川隆也)の元に集まった10人の勇士達の肉体の限界に挑んだ激しい闘いが観客を惹きつけて放しません。見せ場の殺陣が大けがスレスレで見事の一言!
そうそう、「真田十勇士」と言えば、大阪市天王寺区の玉造に真田幸村に因んだ”幸村ロード”と言うのがあります。
およそ100m程の飲食店街なのですが、十勇士のキャラクターを描いた看板を掲げ、「真田幸村かりんとう」やお好み焼きの「真田幸村玉」、「十勇士チラシ」「真田御膳」と言った真田幸村因みのメニューを出すお店が並んでいるそうです。
幸村ファンならずとも、ちょっと覗いてみたくなる町ではありますよ。

 

早くも決定! 今年NO.1映画は「アニー」です。

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 1月26日(月)10時40分27秒
  1982年に映画化された名作ブロードウェイミュージカル「アニー」が帰って来ました。
主役を演じるのは、「バスタブ島の少女」で史上最年少のアカデミー賞主演女優賞候補となったクワベンジャネ・ウォレス。まさに、”天才子役”という名にふさわしい天才。その演技力に1時間58分ずっと圧倒されました。
持って生まれた明るさは、”ミュージカルの申し子”と言っても過言ではないでしょう。
最近ちょっと影を潜めていたミュージカル映画ですが、久々に本物のミュージカルに触れて、
「やっぱりミュージカルは映画の王様」と再認識した次第です。
 

JSさんへ

 投稿者:管理者  投稿日:2014年12月12日(金)12時44分9秒
  ひとくちに「テレビの仕事」と言っても、本当に様々な業務があります。
表方(出演者)を除き、裏方(スタッフ)だけに限っても、この狭いスペースでは説明できないくらいの業務があります。
ちょっと乱暴ですが、大きく分けて、技術と制作(それ以外にも色々とありますが…)の二つ。
カメラや照明などの技術系の仕事が好きなら、技術会社に問い合わせてみてください。
弊社が携わっている制作関係の仕事の場合、これも乱暴ですが、構成と演出の二つに分かれます。
企画や台本作成などの構成の仕事、そして、テレビ番組の演出をするディレクターの仕事です。
これを詳しく説明…するのは、やはり無理なようです。
「テレビの仕事がしたい!」という動機で十分です。是非一度、話を聞きに来てください。
あなたの判断の参考になるように、詳しくご説明します。
 

テレビの仕事について

 投稿者:JS  投稿日:2014年12月12日(金)10時06分54秒
   大学を卒業して2年。どこへも就職せず、フリーター生活を続けています。
 最近では、以前から夢だったテレビの仕事をしたいという思いが強くなってきましたが・・・具体的にどんな仕事をしたいのか、自分でも分かりません。テレビの仕事にどんな仕事があるのかも分かりません。
 こんな僕でも、テレビの仕事をすることはできるでしょうか? 管理者さん、教えて下さい。
 

パピイさんへ

 投稿者:管理者  投稿日:2014年11月19日(水)15時52分2秒
  「テレビの世界」ってあまり関わることもないでしょうから、不安に思うのも無理はないと思います。
でも、あまり心配しなくても、「テレビの世界」も普通の世界と大して変わりませんよ。
「自信が無い」という人は、「他人より勝る」と思えることが無いのでしょうね。
一度自分自身を見つめなおしてみてください。
きっと、何か一つくらい、自慢できることが見つかるはずです。
その長所を、もっともっと磨いて自分の自慢にできれば、それが自信につながります。
それはどんな小さなことでも構いません。その内、大きな自信になるに違いありません。
その時、是非「テレビの世界」に挑戦してください。
「案ずるより産むが易し」と言う言葉は、結構いい言葉ですよ。
 

レンタル掲示板
/29