teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


電柱・天狗屋

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年12月21日(水)08時11分42秒
編集済
  門司在住の友人が天狗屋の看板を付けている電柱の写真を送ってくれました。
友人の情報だと、とみやまが新装され、小鳩楽器店が無くなり守田時計店が
更地の駐車場になっているとのこと柳町も変貌していますね!!!!
柳の御所神社の横でいなり寿司を売っていた店があったように思いますが
まだ営業されていますか????
 
 

記憶違い

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年12月20日(火)18時37分55秒
  ♪歌う果物屋さん・よろずや果物店へ
添付した天狗屋さんの写真は私の記憶違いでした。
写真の場所は「守田時計店」でした。
申し訳ありませんでした!!!
借り物ですが昭和を思い出す写真Upします

 

天狗屋さん

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年12月20日(火)18時03分21秒
  ■よろずや果物店さんへ
写真、車が停まっているのが本屋さんで、そのが天狗屋さんです。
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2016年12月20日(火)17時25分20秒
  今昔物語さん: ありがとうございました。
天狗屋さんは全く覚えていません。
柳市場の本屋さんがあった辺りに靴屋さんがあったような気がしたのですが。
それにしても 白黒の写真は活気のある門司ですね。
もう一度あの頃に戻ってみたいです。
 

昭和45年門司駅界隈

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年12月20日(火)17時10分7秒
  ■今昔物語さんへ
写真、ありがとうございます。
それから少し訂正させて下さい。
天狗屋さんは柳市場の写真、お弁当の幟の先に車が停まっていますが、そこにパン屋さんがあって、その山側と、道を隔てた前に2店舗ありました。靴と下駄と別々に売っていたと思います。
今昔物語さんがコメントされてる場所は「守田時計店」でした。

それから日曜日に門司港駅横にある「思い出ステーション」に行ったのですが、そこに昭和45年の住宅地図が張られていました。
意外だったのが、現大分銀行の場所に「丸和門司店建設用地」とありました。
何らかの理由で、現在の場所に決まったのでしょうが、電車通り沿いに建ってたら、また、違った大里の風景になっていたでしょうね。
「ひつじ屋」さんの隣が「青い鳥食堂」となっていますが、記憶にないですね。
その隣が「パチンコ三輪会館」、こんなに狭かったかなー、5年後くらいに広げたのではないでしょうか?
 

天狗屋

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年12月18日(日)20時11分28秒
  ♪よろずや果物屋さん
天狗屋さんは柳町銀天街のアーケードから柳市場の
松原果物屋さんの前を通り戸の上通りを渡った所に
ありました。
白黒写真の中大門の町に白字で書いています
新天狗屋写真は写真1から戸の上通りを写しました
借り物の写真ですが昭和38年の祭りの時の写真Upします
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2016年12月18日(日)18時36分36秒
  天狗屋さんは とみやまの筋でしたよね? この写真はどこから撮られたんでしょうか?
信号機があるってことは これは戸の上通ですか?

 

中大門

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年12月 8日(木)07時35分21秒
  ♪歌う果物屋さん
天狗屋さんの写真ありがとうございます
昭和の大里、中大門の姿を思い出しています
門司駅から柳町のアーケードを抜け天狗屋さんの
通りを門司港側へ歩いていくと途中、東映映画館
突き当たりの工場の壁の近くにいくと醤油の匂い
がした醤油製造所など思い出し出しました!!
天狗屋の今の写真と昭和44年頃の中大門の写真です
 

天狗屋さん

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年12月 7日(水)20時56分20秒
  ■今昔物語さんへ
いつも、写真、ありがとうございます。

本日は、柳市場とその前にあった天狗屋さんの写真です。
左隣に暖簾をさげたお店が写っています。
それが、僕らが食べていた「お好み焼き」のお店です。
おばぁちゃんが一人で営業していました。
薄い生地にモヤシを入れて、青のりがかかっただけのものでしたが、それが僕らの「お好み焼き」でした。
 

中央市場

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年12月 2日(金)12時54分21秒
  ♪歌う果物屋さん
水害の写真ありがとうございました
当時の被害の大きさを感じました
先日用事があり門司へ帰省しました
門司港の中央市場がまだ営業していました
子供の頃山城屋の帰りに母に連れられ買い物をした事を
思い出し懐かしい思い出に浸っていました
昔住んでいた市営住宅の近くにあった南校も特別支援学校に
なっていました。思い出がまた一つ消えました!!!
写真Upします
 

樋田酒店

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年11月21日(月)21時30分58秒
  ■今昔物語さんへ
いつも、貴重な写真をありがとうございます。
水害は、僕の産まれる前年ですが、写真や年配の方の話を通して、体感として、その時代を見ることができるような気がしています。
写真は、前日の写真と同じ建物からの撮影だと思います。
門司駅前にあった酒屋さんです。
看板の途中まで水に浸かっています。
 

昭和28年水害

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年11月21日(月)19時36分39秒
編集済
  ♪歌うジャム屋さん
水害の写真ありがとうございます!!!
当時私は幼児だったので覚えていませんが他界した祖母、父母が言っていた
水害の被害の大きさを感じています!!!
藤松の写真ありがとうございました。
当時祖母が下馬寄の市営住宅に住んでいたので泊まりに行って近所の子供達と
おむすび山や鉄道学校、藤松方面に探索行っていました。
写真の商店街は記憶が曖昧ですが宮島醤油の看板を見たような気がしています。
当時藤松から浦門司方面に戸ノ上山にトンネル掘る計画があったように思いますが???
こちらの手元にある水害写真3枚添付します 次回機会があれば追加を添付します
 

大水害当時の大里

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年11月20日(日)21時12分14秒
  ■帯田町さんへ
まだ、十数枚ありますので、徐々にアップしていきますね。
それから、先週、お父様が柳町でカメラ店を営んでいた方が「門司・思い出館」の展示用に昭和20・30年代の懐かしい写真を持ち込んでくれました。
見たことのない大里の風景に吃驚しています。
その中の2枚をアップします。

一枚は、旧帯田町の大水害の時のものです。
前方に門司駅が見えます。
門司駅側からの写真はあるのですが、反対側から写したものは珍しいですね。

それから、もう一枚は今昔物語さんへのお礼を兼ねています。
同じ山の風景でした。
ただ、この写真は大里撮影と記されていますが、下関側から撮ったものかなーと思います。
 

なつかしの藤松

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年11月20日(日)15時36分48秒
  ■歌う果物屋さん

懐かしの藤松の光景写真ありがとうございます。
いつもながら、すぐにそのものずばりの写真が
出てくるのがすごいですね。

藤松1のほうは、大里高校のできるまえで、1960
年代半ばくらいでしょうか。

あのころは、高い建物がほとんどなく、木造の民
家ばかりだったので、坂上からはよく関門海峡が
見えましたね。

不老園から、柳小学校帰りの競輪場前の坂道から
海がよくみえたのを思い出します。

写真2の商店街のあたりは、70年代半ばくらいに、
スーパーとみやまができたところですね。小さな
本屋さんもあった気がします。
 

藤松2

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年11月20日(日)14時05分6秒
  大里高校海側、妹尾医院前の商店街です。  

藤松

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年11月19日(土)07時35分7秒
  ■今昔物語さん、帯田町さんへ
写真とコメント、ありがとうございました。
大里高校ができる前の藤松通りの写真をアップします。
 

藤松の航空写真

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年11月18日(金)20時30分13秒
編集済
  藤松の航空写真がありましたUpします
1番目:1963年(S38年)陸橋の近くにアロマの建物があり大里高校はありません
    北九州道路は2車線です
2番目:1975年(S50年)陸橋の近くにアロマの建物があり大里高校が建っています
    北九州道路が4車線になっています
3番目:2016年(H27年)陸橋の近くにアロマの建物はなく周辺が大きく変わっています
 

藤松

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年11月17日(木)22時56分58秒
  ・今昔物語さんへ

早速の書き込みと写真ありがとうございます。

わあ~、すっかり変わっていますね。私の脳内藤松風景では、
いまだに白黒写真のままでとまっていますが。

小学低学年のころ、藤松の天使園に慰問でうかがったことが
あり、そのときは柳西中学校前からバスに乗るだけで、ずい
ぶん遠くに来た感があり、完全な遠足感覚でした。
 

アロマ

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年11月17日(木)16時49分2秒
編集済
  ・帯田町さんへ
門司在住の友人が送ってくれた、やまがた屋さんの藤松・新三号線の写真と
同じ場所と思われる今の写真Upします。
友人の話では藤松周辺も住宅地になり変貌しているとのことです。
 

アロマ

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年11月15日(火)18時02分15秒
  久しぶりに掲示板を拝見しました。

新3号線。藤松から手向山トンネル(でしたっけ)に入るあたりに
あった、アロマの広告つきの公団住宅(もしかして社宅だった?)
の風景ですね。

あの建物はいまでもあるのでしょうか? 旧大里高校あたりも、
新しい建物がたって、ずいぶん感じが違うんでしょうね。
 

昭和40年199号線

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年11月14日(月)10時09分12秒
  新三号線の写真ありがとうございました!!!
子供の頃家ではアロマの漂白剤を使っていましたが
門司在住の友人の話では門司でも最近は見なくなったそうです
会社はまだあるのでしょうか???
友人話では大里の町も高層ビルが建ち随分変わっているとのこと
南校の跡地に特別支援学校が建てられて背景の風師山に昔の面影が
見られるとのことでした帰省した際に見に行くつもりです
昭和40年の市政だよりに199号線の記事が掲載されていましたUpします

 

藤松・新三号線沿い

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 9月 3日(土)13時11分9秒
  ■今昔物語さんへ
松原海岸の写真、ありがとうございました。
2週間前に写真の道を行きどまりまで歩いてみました。
すっかり様子が変わっていますが、数件、写真の住宅や石垣が残っていました。

最近、写真の持ち込みが数件あり、西門司地区のものが集まってきています。
 

松原海岸

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年 8月24日(水)17時38分35秒
  大里原町の写真ありがとうございました
電車路線懐かしく拝見しました。
門司在住の友人と検討しましたが場所は特定できませんでした!!!
友人から貰った昭和38年の松原海岸の写真Upします。
 

大里原町

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 7月14日(木)15時01分27秒
  ■今昔物語さんへ
スモッグの記事写真、ありがとうございます。
門司で育った僕は、スモッグってあまりピンとこないんですね。
工場のそう言った思い出と言えば、サッポロビールの発酵臭くらいです。

今、写真が持ち込まれたのでアップします。
場所は大里原町。
旧電車通り沿いなのですが、正確な場所は分からないと言うことです。
背後に工場の看板が写っていますが・・・。
 

空気がきれいになった北九州

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年 7月12日(火)13時05分45秒
  久しぶりに掲示板を開き写真や書き込みを拝見して昭和の大里を思い出しています
門司在住の友人からの連絡で門司商業高校の跡地に特別支援学校が移転したとのこと
思い出の建物がまた一つ消えました。寂しくなりますね!!!
門司に帰省するたびに門司の町が自分の記憶とは違った風景になっています。
「門司・あの頃」の掲示板を拝見して当時のことを思い出すことが楽しみになっています。

昭和30年代は北九州も公害で空気が汚れていましたが帰省するたびに町も空気もきれいに
なって驚いています。当時の市政だよりUpします!!
 

緑ヶ丘中学校に行く生徒とのお別れ会

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 6月14日(火)16時10分27秒
  ■今昔物語さんへ
写真、ありがとうございました。
ふと、思って調べてみたら、もう昭和28年には民衆駅に建て替わっていたんですね。
その前の駅の写真は遠景からの一枚しか持ってないのですが、どんな構内だったんでしょうね。
当時、東京、京都、大阪に次ぐ「特別一等駅」だったそうですが・・・。

昨日は新町の海岸に住んでいた方から、いろいろお話を伺いました。
「この辺の地の人たちのお墓はね、藤松に二か所あるんです。そこに行けば、どんな人たちがいたか分かりますよ」と言うことでした。

写真は、柳西中学校校庭で、新設された緑ヶ丘中学校に行く生徒達とのお別れ会の様子です。
 

昭和28年

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年 6月14日(火)12時39分23秒
  久しぶりに掲示板を拝見しました。
懐かしい書き込みに昭和の大里を思い出しています。
お店が完成して開店されたとのこと、門司に帰省の際の楽しみが増えました!!!
6月になる両親が話していた昭和28年の水害の話を思い出します。
当時の門司駅と関門トンネルの写真添付します。
 

すもう大会

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 6月13日(月)14時33分47秒
  ■帯田町さんへ
さっき、旧東原町で「きくや」と言うお餅屋さんをしていた方が来店されました。
近くに日興金属さんと言う工場があって、その煙がひどかったと話されてました。
中町の大島組さんがあったところは、昔、ローラースケート場だったそうです。

写真は昭和30年ころの、戸ノ上神社での「すもう大会」です。
 

50年前の梅雨

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年 6月12日(日)15時28分10秒
  いよいよ梅雨入りですね。

昔は舗装されていない道が多かったので、この季節は長靴で通学でした。

競輪場の向かい側には生垣のあるお宅が並んでて、アジサイの花のうえの
木の葉に、カタツムリがはっていました。

雨が降ったあとの、戸ノ上山の緑はしっとりした色になり、とても好きでした。
関門海峡も、晴天時よりも、雨上がりの、灰青色の色彩が好きでしたね。

不老通りの歩道はまだ舗装されてなっかたのか、みんな帰りは長靴でしたね。
当時、『週刊少女フレンド』に連載されていた、楳図かずおの「へび少女」が
いかに怖いか、盛り上がって帰った覚えがあります。

数えてみたら、ちようど50年前の梅雨でした。
 

皆勤賞

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 6月 7日(火)15時19分19秒
  本日は「大里・思い出館」に1960年前後の柳小学校・柳西中学校の卒業アルバムと品物をお預かりしました。
数枚、展示させていただく予定です。

「僕らの柳小学校の卒業式は競輪場の会議室でした」
 

爆弾自殺

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 6月 5日(日)21時07分22秒
  ■帯田町さんへ
>「大路旅館」? 「扇」
現福岡銀行の場所にあったそうです。

>西野商店や舌間歯科のある町内の真ん中の広場
故佐藤調味料店さんにも、そのサーカスの場所は教えてもらったことがあります。
とても小さな土地だったそうです。
焼き鳥の「志津」の大将がやってたサーカス団なんですかね。
後、店名は出せませんが、中央市場近くのお店で爆弾自殺があったそうです。
 

まだまだ知らない不老通り

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年 6月 5日(日)13時38分15秒
  ■歌う果物屋さん

不老通り界隈の昔、ありがとうございます。

昭和20年代から30年代初めの風景なのか、半分以上わかりません。

「西野商店や舌間歯科のある町内の真ん中の広場」は、どこなのか?
家でうまっていた町内のように思っていました。

「大路旅館」? 「扇」、「寿一」さん以外の旅館ってあったけ?

「三笠興業」は、蓋飛ばしをして遊んでいた、アイスクリームをつっくていたところなの?

という感じです。

「ローラースケート」 「明星幼稚園」も、以前この掲示板で初めて知りました。

秋吉文具店で、柳小学校入学時の文具をそろえました。兄が、柳公団にあった
旧校舎に通っていたこともあって、母は秋吉さん贔屓でしたね。

私は、井上文具派でした。お姉さんが優しかったのと、必ずいく
らか値引いてくれたからです。「お勉強させていただきます。」
という言葉遣いが、なんだかとても優雅で好きでした。


 

不老通り界隈

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 6月 4日(土)20時44分29秒
  ■JINさんへ
その頃、催される「大川・ほたる祭り」によく出てました。

想い出館で高田町出身の方が思い出を語ってくれました。
「西野商店や舌間歯科のある町内の真ん中の広場でサーカスをやっていた」
「高田にあった柳小学校前に秋吉と今田の2店の文具屋があった」
「その海側にすぐなくなったけど、ラヴホテルがあった」
「山形さんの親戚がやってた不老通りの駄菓子屋は松竹だーと僕らは言っていた」
「大路旅館」「三笠興業」
「門司駅横にはローラースケート場があった」
「一番館の所には明星幼稚園があった」
「角が若草劇場で松竹・大映系、その隣が大里金星で日活・新東宝・洋画系だった」
 

まいど、ホタルの話です。

 投稿者:JIN  投稿日:2016年 6月 3日(金)20時53分1秒
  今日、20時頃、大川の川沿いを歩き、数匹を確認しました。もっと増えるといいでね。  

ソフトクリーム

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 5月 5日(木)21時49分28秒
  ■宗大郎さん、帯田町さんへ
僕も子供の頃、交通事故に遭い久場さんで手術してもらいました。
みんな久場さんのお世話になっているんですね。

毎年GWウィークは関西旅行に行ってて、さっき帰ってきたところです。
今日は、姫路城と歴史博物館に行ってきました。
ここは、子供の博物館が併設されているんです。
江戸から昭和までの玩具や雑誌、衣装などを展示しています。
お昼、そこの喫茶室でソフトクリームを注文したら、懐かしい入れ物に乗っかっていたので写真をアップします。
デパートのレストランの展示には、いつもこのソフトクリームがありましたね。
 

久場外科

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年 5月 5日(木)16時04分15秒
  久しぶりにHP拝見しました。

歌う果物屋さんの、新しいお店も始まったようで、なによりですね。

子供のころは、生来運動神経が鈍かったこともあって、転倒して怪我することが多く、
毎年のように、久場外科さんで、顔を何針か縫ってもらってました。

子供の記憶では、ずいぶん広い床板の診察室だった思い出があるのですが、いま見たら
それほどでもないのかもしれませんね。

幼いころ、戸ノ上通りより門司港側に行くことは、めったになかったので、普段かがない
消毒用アルコールの匂いとともに、久場外科は完全に、「非日常」の空間でしたね。
縫ってもらいながら、「めったにない経験をしているぞ」、みたいな、妙な陶酔感がありました。

病院とか保健室とか、こどもには、適度に非日常な妙に落ち着く空間なのかもしれません。
柳小学校の保健室の平田先生(でしったけ?)にも、ヨードチンキ(ヨーチン)、赤チンなどぬって
もらいながら、雑談するのが、楽しみでした。

久場外科さんの確か近くに、幼稚園か小学1年生ころまでは映画館があり、そこで、怪獣映画を
兄・従兄と見ました。青のりのふった塩せんべいは、美味!、でしたね。ちょっとしたことで、
「非日常」だったんですねえ。

 

(無題)

 投稿者:宗大郎  投稿日:2016年 5月 3日(火)12時57分55秒
  久場の外科医院さんには、小学4年生の時 盲腸炎の手術をしてもらい
ました。今思えば、切実な自覚症状はなかったと思うのですが、いつの
間にか病院に叩き込まれていました。僅か3,4日間の入院生活だった
と記憶していますが、勉強しなくていいのでとても楽しかった。
病院斜め前のヒロイシ?さんでは、小5の時 初めて24インチ自転車を買って
もらいました。レギュラーのハンドルを自分で裏返しに付け替えて、セミドロップ
とか云って乗り回していました。
いずれも昭和30年代のことになります。
 

大里少年、少女達

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 4月26日(火)07時45分51秒
  ■宗大郎さんへ
見て頂き、ありがとうございました。
テレビの影響で、大里の思い出も、いろんな方から伺うことができました。
昨日は、久場外科さんの前、自転車屋さんの横で製麺業を営んでいた方の娘さんから僕もその広場でみていた紙芝居の話や周りの店の話を、大里本町3丁目の団塊の世代の方からはビール会社の海側の板塀倉庫にあったジュースを栓抜きだけもって盗みのみしていた少年時代の話などを伺いました。
 

(無題)

 投稿者:宗大郎  投稿日:2016年 4月25日(月)15時22分26秒
  4/22放送の華丸・大吉、拝見させてもらいましたー(^0_0^)
新しいカフェとジャムのお店、とても感じいいです。
奥様も、心なしか以前より活き活きされていたように見受け
られました(というか テレビ慣れされてきたのかな)。
2F(?)の博物館も、沢山の資料や写真が置かれてあって
興味深いです。そのうち飲み・食いに行かせてもらいま~す!
 

戸ノ上の商店

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 4月21日(木)07時26分14秒
  ■よろずや果物店さんへ
今は、近くの水泳教室でインストラクターをしています。

お客さんから戸ノ上1丁目の江口タバコ店より門司港側の昔のお店を聞きました。
ますだ商店(卵)、田島(もやし)、大場(お好み焼き)、名月(お好み焼き)、満点うどん。
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2016年 4月20日(水)15時03分23秒
  平山の野菜屋さんの娘さんは ゆりさんですね。
配達などをよく手伝われていました。
懐かしいなー。
 

平野青果店さん

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 4月 2日(土)15時36分55秒
  ■宗大郎さんへ
そうですね、同窓生が集まると先生の話題に事欠きません。

■よろずや果物店さんへ
今日は、平野青果店の娘さんが来店されました。

さっき、JINさんが「アンアン」の創刊号を持ってきてくれました。
早速、思い出館に展示しています。
昭和45年の創刊だったんですね。
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2016年 4月 1日(金)15時32分58秒
  原町の小畑さん。 んーー。思い出せません。
次回門司に戻ったときに 写真で確認してみます。
ひょっとして 別院通りを電車道に降りたところの角にあった 酒屋さんでしょうか??
さなえさん というとても綺麗な娘さんがおられました。
今はもう亡くなられましたが、よく母が剣道をされているリンとしたお嬢さんだったと言ってました。

よくよろずや果物店へ来ていました。 
 

監督先生

 投稿者:宗大郎  投稿日:2016年 3月31日(木)12時58分33秒
編集済
  監督先生の話は、その同期生本人から聞き よく存じ上げています。また
ついつい笑いがこみ上げてきましたー(^O^)
監督が激しく怒るときは鼻の穴が膨らんでくる。熱血指導のあまりよく
癇癪を起していましたが、あの時代にもかかわらず手を挙げるようなこ
とは無かったと思います。

 

柳西バレー部

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 3月30日(水)19時13分10秒
  ■宗大郎さんへ
大里・思い出館は非公開にしています。
店のお客さんで興味ありそうな方にお声掛けして見て貰っています。
いろんな方が持ち寄った品物もあって、ほとんどの方が見入ってくれています。
先日、入館されたお客さんは柳西中学校時代バレー部だった僕の一級上の先輩でした。
パチンコ好きの峯先生が、その方の店によくお金を借りにきていたそうです。
宗大郎さんも知ってる方だと思います。
 

(無題)

 投稿者:宗大郎  投稿日:2016年 3月30日(水)10時29分22秒
  (歌う果物屋さん)
随分と古い新聞ですね。昔の原町酒屋さんのお嬢さんは、ボクの同級生です。
中学時代、一緒に排球をやっていました。
ところで、移転リニューアルされたjamとcafe、大里・想い出館は、賑わっておられ
ますか。ぜひジャムを求めて訪ねてみたいです。
 

戦前の原町の交通事故

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 3月28日(月)21時40分44秒
  ■よろずや果物店さんへ
先日、原町で酒屋さん(果物も)をしていた小畑さんのおばぁちゃんが来店されたので、想い出館にご案内すると感激され、戦前の朝日新聞の記事を見て「身内です」と確認して頂きました。
よろずや果物店さんのお父さんが写っている写真をみて「前列にいるのが私の主人です」と喜んで頂きました。
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2016年 3月28日(月)17時03分24秒
  何度もすみません。
時計屋さんのお隣ですね。
思い出しました。
量り売りのお菓子などがありました。
ついでに 不老町の漢字も間違えていました。
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2016年 3月28日(月)16時59分25秒
  あれ? よく考えたら私の実家が 不老長3丁目(今の高田町1丁目になる前)
で駄菓子屋をしていたのですが。
え? 歌う果物屋さんと 私は親戚だったんですか?
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2016年 3月28日(月)16時48分57秒
  不老通りに 駄菓子屋さんがありましたっけ??  

レンタル掲示板
/51