teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


大里南小の創設頃

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 1月15日(日)11時08分25秒
  前に紹介しました卒アルから。夏の教室風景でしょうが裸足だったのですね。冬は上履きズック履いていたのか定かな記憶がありません。運動会の騎馬戦は「川中島」と呼称していたのですね。こういう運動服だったのかといまさら記憶の不確かさに驚いてます。

それから、延命寺トンネル下の新町海岸にも列車が上を通る暗渠があり、手向山あたりからきれいな川が流れていました。昭和30年初め、小学生の我々は海水浴、釣り、潜りを楽しんでいました。ある夏、アベックがトンネルの川で戯れていて、大人の女性がシミーズ姿だったので、みんな固まるほどの刺激だったのを思いだしました。
 
 

はじめまして

 投稿者:昭和40年生まれ  投稿日:2017年 1月14日(土)13時11分7秒
  私は,中学生の頃まで社ノ木に住んでいました。松原に行くときには「ゆうれいトンネル」と呼んでいたトンネルを通っていました。ゆうれいトンネルの中には川が流れていました。ハローディの前にあったスーパーは,「ハヤマ」という名前でした。私は,西門司市場の近くに住んでいたので,西門司市場には子供の時の思い出がいっぱいあります。西門司市場の右に書いてある「酒」は岩山酒店で,左側の「ふろ」は富士の湯で,向かいの「くすり」は谷口薬局です。本当に懐かしいです。  

お大事に

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 1月13日(金)14時43分46秒
  上柳2区さま
そうでしたか、とにかくわずかずつでもご回復へ向かわれますよう。私も旧年は50年ぶりに入院しました。心から笑うよう努め、「門司を見てから、大里を歩いてから」と頑張りました。直近のことは忘れるのに、戸上山、おにぎり山、延命寺のお尻のような山影、彦島の形が夢に出てきます。新幹線で下関からいきなり小倉に行ってしまい、あわてて目覚めることもありました。上柳2区さんには、もっと昭和38年以降の大里をおききしたく、どうかお大事になさってください。
 

誤配信してしまいました

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 1月12日(木)16時52分10秒
     皆様へ

お久しぶりです。パソコンから遠ざかってましたが、柳西流れ星さんの美しい富士の山が

目に飛び込んできて、兄が関わった神鋼OB会の情報を下さったことを知り、又パソコンで

四苦八苦してます。 昨年も体調が悪くて、手術したあとが今だ痛むのでキィーが打てません

でした。 今年の初詣も戸の上神社で懐かしく鳥居をくぐりました。

子供の頃この近辺で土筆を採ったり、基地を作ったり、赤土の崖をよじ登ったりで遊び回った

ものです。 大里の町もどんどん変わっていきますが、このサイトの中で皆様と昔を

掘り起こしていきましょうね。 私の成人式は雪が舞ってました。 3月に結婚式が控えてたので、

振り袖が着れず、付け下げでちよっと大人っぽく参加した、懐かしい思い出です。

週末は寒さが厳しくて雪が降るかもとのこと、風邪をひかないよう皆様気をつけてきださいね。

 

美しい富士の山はたんざ和

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 1月11日(水)21時48分56秒
  ふじ  

社ノ木の思い出

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 1月10日(火)22時29分9秒
編集済
  本日来店された女性の方は昭和23年生まれ。
西門司小から柳西中、門司商業出身です。
自宅は社ノ木の奥田金属近く。
いろいろと思い出を語って下さいました。
○操車場の近くに駅弁の湯飲みの捨て場があって、それを拾ってきてママゴトしていた。
○近くには池があって、ある日、子供が溺死したので柵が設けられた。
○松原には、鉄道線路の下を川が流れていたので、それをくぐって行っていた。
○買い物は西門司市場でしていた。
○現ハローディーの前にスーパーがあって、そこでインスタントコーヒーを買って、初めて飲んだ。
○柳西中学校の門司側の鉄筋校舎が建設中で、野球場にあった仮校舎で授業を受けた。
 

丹沢さんに捧ぐ

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 1月10日(火)11時02分18秒
  上柳2区さま
その後、ご自身ご家族はいかがですか。無事帰国お礼に江の島神社へ参りました。写真の右3分の1の富士山麓あたりに丹沢さんが暮らした秦野市があります。ハンドルネーム由来の丹沢山塊はもと右でしょうか。春に神鋼OB会が秦野で集まるそうです。富士・丹沢パワーが届きますよう。
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2017年 1月 9日(月)11時58分19秒
  明けましておめでとうございます。
歌う果物屋さん:ただいまとても興奮しております。 あの写真は 確かに両親の経営していた
”よろずや果物店”です。 菓子もマルクのパンも売ってました。 看板の下には
よろずやという屋号がかすかに見えます。 私の産まれる前の店の看板です。
早速、兄と姉に知らせます。
ありがとうございました。 もう懐かしいのとビックリしたのとでなんとも言えない気持ちです。
今年は必ず帰国します。
早く 思い出館の写真を拝見したいです。
本当に 貴重な写真をありがとうございました。
 

21世紀の大里プ~ル

 投稿者:フ~テン  投稿日:2017年 1月 8日(日)13時08分20秒
  歌う果物屋さん、凧揚げの子供達の写真懐かしいです。
昭和40年代から50年代あたりの時代。
冬なのに半ズボンの少年たちが写ってますね。
明日は成人式ですが、故郷北九州は昨今派手な衣装の成人式で
よくニュースになります。今はメディアドームという施設で式をやっているそうですが
90年代はスペースワールド、それ以前は各区でやっていたのでしょうか?
自分は20歳の時すでに門司を離れていたので。
写真は昨年の夏帰省した時、不老公園の駐車場から撮影した大里プールと門司球場
夏休み時期だというのに子供の姿がありません。少子高齢化の波深刻と感じました。
 

競輪場 1981夏

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 1月 8日(日)10時16分55秒
  歌う果物屋さん
大里記念館のような場所を設けられたのですね。大里に関する卒アルなどは、すべて贈る心づもりです、少ないですが、お役に立てれば。
今回は36年前くらいの競輪場写真です。柳西中は大通り側の正門から自由に入れました。夏休みの校庭には生徒が数人いたので部活のこと聞くと「剣道部は今ありません」とのこと。あの頃は休部だったのでしょうね。確か市営球場へ抜け不老公園の鉄パイプの台(写真左下はその一部)から180度、安い小型フィルムカメラで撮りました。暑い大里でした。
 

昭和20年代の不老通り

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 1月 7日(土)16時32分22秒
  ■柳西流れ星さんへ
写真、ありがとうございました。
不老通りから、小倉側の写真があまりないものですから、ありがたいです。
「大里・思い出館」に展示したいのですが、よろしいでしょうか?

下の写真は、昭和20年代後半の不老通りです。
中央市場の前にパンの立看がでていますが、もしかしたら、よろずや果物店さんかも知れませんね。
 

昔の大南小学校

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 1月 7日(土)08時01分25秒
  歌う果物屋さん、すみませんでした。2017元旦富士写真はワードに収めたためかまだ奮闘中です。代わりに表題写真を。1959年、二葉写真館謹製、進栄社・平井真美館印刷の卒業アルバムでしょうか。  

凧揚げ

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 1月 5日(木)22時40分27秒
  皆さん、書き込みが遅れて、ごめんなさいね。
猫の写真ですが、可愛いので、そのままにしときます。
 

おわび

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 1月 5日(木)19時28分10秒
  みなさま、新年もよろしく加えてください。帰国して雲一つない富士の写真を送ろうとしたのですが、トリミングなどしたためか送れませんでした。そこでネコの写真でうまくいくか腐心していましたら掲示されたしだいです。びっくりおののきました。歌う果物屋さま、御手数ですが削除ください。ちなみに親戚の3匹です。  

門司のお正月

 投稿者:フ~テン  投稿日:2017年 1月 4日(水)23時49分17秒
  いつも懐かしく、拝見しています。
この時期になると門司大里で過ごした
お正月を思い出します。帰省のため
門司駅8番線に降り立った時に海側から
キリッとした海風とビール工場からの
ホップ?の独特の匂い。
駅改札口から見える戸の上山とパチンコ
「ニュー門司」のネオン。
おせち等の食材買い出しで行った、
丸和やとみやま、そして周辺の
活気があった市場。
戸の上神社で初詣と亀くじ。
門司球場で子供達が凧揚げ。
つい30数年前の記憶ですか、
すべて幻のような思い出です。
 

b

 投稿者:a  投稿日:2017年 1月 1日(日)21時10分26秒
  cde  

賀正

 投稿者:今昔物語  投稿日:2017年 1月 1日(日)12時06分57秒
  あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!!!

♪歌う果物屋さんへ
しめ縄飾りの写真なつかしく拝見しました。
門司在住中はしめ縄といえばお馴染みの「鶴(鶴丸)」型と思っていましたが
広島に住み始め全国的に見たら珍しい形だということを初めて知りました。
こちらでのしめ縄飾りの写真Upします。

 

謹賀新年

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 1月 1日(日)07時47分47秒
  皆さん、明けましておめでとうございます。
楽しい思い出の場としての掲示板、今年も、よろしくお願いします。
 

天狗屋・豊文堂界隈

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年12月28日(水)16時20分53秒
  天狗屋、豊文堂界隈の写真ありがとうございます。
おかげさまであのあたりの風景を思い出しました。

天狗屋さんには月星靴の上履きを何度か買いに行きました。

豊文堂さんは、駅前の共栄社さんが新潮文庫に偏っていた
のに対して、角川文庫やたしか岩波文庫もおいていたように
記憶しています。春陽文庫(?)のピンクの表紙の江戸川乱歩
もおいていて、何冊か買ったとおもいます。

御所神社前のお稲荷さん。美味しそうでいつも食べたいと
思いつつ、持ち合わせがなく、それっきりになってしまいました。

いずれも他愛無い事柄ですが、こうして画像をみていると鮮明に
思えてくるのが不思議です。掲示板のおかげで、いろいろなことを
思い出しました。

みなさま。よいお年をお迎えください。

 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2016年12月21日(水)16時12分48秒
  私の記憶も大したことはなく このサイトのおかげで忘れていたことを懐かしく思い出しては一人で
微笑んでいます。
柳西中学のセーラー服 懐かしいです。 そこに写っているのは見覚えがあるのですが ひょっとして私の先輩か同級生かな??
御所神社の横の稲荷寿司を売っていた 小さなお店はまだあったような気がするのですが。
美味しいお稲荷さんでした。
 

電柱・天狗屋

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年12月21日(水)08時11分42秒
編集済
  門司在住の友人が天狗屋の看板を付けている電柱の写真を送ってくれました。
友人の情報だと、とみやまが新装され、小鳩楽器店が無くなり守田時計店が
更地の駐車場になっているとのこと柳町も変貌していますね!!!!
柳の御所神社の横でいなり寿司を売っていた店があったように思いますが
まだ営業されていますか????
 

記憶違い

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年12月20日(火)18時37分55秒
  ♪歌う果物屋さん・よろずや果物店へ
添付した天狗屋さんの写真は私の記憶違いでした。
写真の場所は「守田時計店」でした。
申し訳ありませんでした!!!
借り物ですが昭和を思い出す写真Upします

 

天狗屋さん

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年12月20日(火)18時03分21秒
  ■よろずや果物店さんへ
写真、車が停まっているのが本屋さんで、そのが天狗屋さんです。
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2016年12月20日(火)17時25分20秒
  今昔物語さん: ありがとうございました。
天狗屋さんは全く覚えていません。
柳市場の本屋さんがあった辺りに靴屋さんがあったような気がしたのですが。
それにしても 白黒の写真は活気のある門司ですね。
もう一度あの頃に戻ってみたいです。
 

昭和45年門司駅界隈

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年12月20日(火)17時10分7秒
  ■今昔物語さんへ
写真、ありがとうございます。
それから少し訂正させて下さい。
天狗屋さんは柳市場の写真、お弁当の幟の先に車が停まっていますが、そこにパン屋さんがあって、その山側と、道を隔てた前に2店舗ありました。靴と下駄と別々に売っていたと思います。
今昔物語さんがコメントされてる場所は「守田時計店」でした。

それから日曜日に門司港駅横にある「思い出ステーション」に行ったのですが、そこに昭和45年の住宅地図が張られていました。
意外だったのが、現大分銀行の場所に「丸和門司店建設用地」とありました。
何らかの理由で、現在の場所に決まったのでしょうが、電車通り沿いに建ってたら、また、違った大里の風景になっていたでしょうね。
「ひつじ屋」さんの隣が「青い鳥食堂」となっていますが、記憶にないですね。
その隣が「パチンコ三輪会館」、こんなに狭かったかなー、5年後くらいに広げたのではないでしょうか?
 

天狗屋

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年12月18日(日)20時11分28秒
  ♪よろずや果物屋さん
天狗屋さんは柳町銀天街のアーケードから柳市場の
松原果物屋さんの前を通り戸の上通りを渡った所に
ありました。
白黒写真の中大門の町に白字で書いています
新天狗屋写真は写真1から戸の上通りを写しました
借り物の写真ですが昭和38年の祭りの時の写真Upします
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2016年12月18日(日)18時36分36秒
  天狗屋さんは とみやまの筋でしたよね? この写真はどこから撮られたんでしょうか?
信号機があるってことは これは戸の上通ですか?

 

中大門

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年12月 8日(木)07時35分21秒
  ♪歌う果物屋さん
天狗屋さんの写真ありがとうございます
昭和の大里、中大門の姿を思い出しています
門司駅から柳町のアーケードを抜け天狗屋さんの
通りを門司港側へ歩いていくと途中、東映映画館
突き当たりの工場の壁の近くにいくと醤油の匂い
がした醤油製造所など思い出し出しました!!
天狗屋の今の写真と昭和44年頃の中大門の写真です
 

天狗屋さん

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年12月 7日(水)20時56分20秒
  ■今昔物語さんへ
いつも、写真、ありがとうございます。

本日は、柳市場とその前にあった天狗屋さんの写真です。
左隣に暖簾をさげたお店が写っています。
それが、僕らが食べていた「お好み焼き」のお店です。
おばぁちゃんが一人で営業していました。
薄い生地にモヤシを入れて、青のりがかかっただけのものでしたが、それが僕らの「お好み焼き」でした。
 

中央市場

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年12月 2日(金)12時54分21秒
  ♪歌う果物屋さん
水害の写真ありがとうございました
当時の被害の大きさを感じました
先日用事があり門司へ帰省しました
門司港の中央市場がまだ営業していました
子供の頃山城屋の帰りに母に連れられ買い物をした事を
思い出し懐かしい思い出に浸っていました
昔住んでいた市営住宅の近くにあった南校も特別支援学校に
なっていました。思い出がまた一つ消えました!!!
写真Upします
 

樋田酒店

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年11月21日(月)21時30分58秒
  ■今昔物語さんへ
いつも、貴重な写真をありがとうございます。
水害は、僕の産まれる前年ですが、写真や年配の方の話を通して、体感として、その時代を見ることができるような気がしています。
写真は、前日の写真と同じ建物からの撮影だと思います。
門司駅前にあった酒屋さんです。
看板の途中まで水に浸かっています。
 

昭和28年水害

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年11月21日(月)19時36分39秒
編集済
  ♪歌うジャム屋さん
水害の写真ありがとうございます!!!
当時私は幼児だったので覚えていませんが他界した祖母、父母が言っていた
水害の被害の大きさを感じています!!!
藤松の写真ありがとうございました。
当時祖母が下馬寄の市営住宅に住んでいたので泊まりに行って近所の子供達と
おむすび山や鉄道学校、藤松方面に探索行っていました。
写真の商店街は記憶が曖昧ですが宮島醤油の看板を見たような気がしています。
当時藤松から浦門司方面に戸ノ上山にトンネル掘る計画があったように思いますが???
こちらの手元にある水害写真3枚添付します 次回機会があれば追加を添付します
 

大水害当時の大里

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年11月20日(日)21時12分14秒
  ■帯田町さんへ
まだ、十数枚ありますので、徐々にアップしていきますね。
それから、先週、お父様が柳町でカメラ店を営んでいた方が「門司・思い出館」の展示用に昭和20・30年代の懐かしい写真を持ち込んでくれました。
見たことのない大里の風景に吃驚しています。
その中の2枚をアップします。

一枚は、旧帯田町の大水害の時のものです。
前方に門司駅が見えます。
門司駅側からの写真はあるのですが、反対側から写したものは珍しいですね。

それから、もう一枚は今昔物語さんへのお礼を兼ねています。
同じ山の風景でした。
ただ、この写真は大里撮影と記されていますが、下関側から撮ったものかなーと思います。
 

なつかしの藤松

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年11月20日(日)15時36分48秒
  ■歌う果物屋さん

懐かしの藤松の光景写真ありがとうございます。
いつもながら、すぐにそのものずばりの写真が
出てくるのがすごいですね。

藤松1のほうは、大里高校のできるまえで、1960
年代半ばくらいでしょうか。

あのころは、高い建物がほとんどなく、木造の民
家ばかりだったので、坂上からはよく関門海峡が
見えましたね。

不老園から、柳小学校帰りの競輪場前の坂道から
海がよくみえたのを思い出します。

写真2の商店街のあたりは、70年代半ばくらいに、
スーパーとみやまができたところですね。小さな
本屋さんもあった気がします。
 

藤松2

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年11月20日(日)14時05分6秒
  大里高校海側、妹尾医院前の商店街です。  

藤松

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年11月19日(土)07時35分7秒
  ■今昔物語さん、帯田町さんへ
写真とコメント、ありがとうございました。
大里高校ができる前の藤松通りの写真をアップします。
 

藤松の航空写真

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年11月18日(金)20時30分13秒
編集済
  藤松の航空写真がありましたUpします
1番目:1963年(S38年)陸橋の近くにアロマの建物があり大里高校はありません
    北九州道路は2車線です
2番目:1975年(S50年)陸橋の近くにアロマの建物があり大里高校が建っています
    北九州道路が4車線になっています
3番目:2016年(H27年)陸橋の近くにアロマの建物はなく周辺が大きく変わっています
 

藤松

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年11月17日(木)22時56分58秒
  ・今昔物語さんへ

早速の書き込みと写真ありがとうございます。

わあ~、すっかり変わっていますね。私の脳内藤松風景では、
いまだに白黒写真のままでとまっていますが。

小学低学年のころ、藤松の天使園に慰問でうかがったことが
あり、そのときは柳西中学校前からバスに乗るだけで、ずい
ぶん遠くに来た感があり、完全な遠足感覚でした。
 

アロマ

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年11月17日(木)16時49分2秒
編集済
  ・帯田町さんへ
門司在住の友人が送ってくれた、やまがた屋さんの藤松・新三号線の写真と
同じ場所と思われる今の写真Upします。
友人の話では藤松周辺も住宅地になり変貌しているとのことです。
 

アロマ

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年11月15日(火)18時02分15秒
  久しぶりに掲示板を拝見しました。

新3号線。藤松から手向山トンネル(でしたっけ)に入るあたりに
あった、アロマの広告つきの公団住宅(もしかして社宅だった?)
の風景ですね。

あの建物はいまでもあるのでしょうか? 旧大里高校あたりも、
新しい建物がたって、ずいぶん感じが違うんでしょうね。
 

昭和40年199号線

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年11月14日(月)10時09分12秒
  新三号線の写真ありがとうございました!!!
子供の頃家ではアロマの漂白剤を使っていましたが
門司在住の友人の話では門司でも最近は見なくなったそうです
会社はまだあるのでしょうか???
友人話では大里の町も高層ビルが建ち随分変わっているとのこと
南校の跡地に特別支援学校が建てられて背景の風師山に昔の面影が
見られるとのことでした帰省した際に見に行くつもりです
昭和40年の市政だよりに199号線の記事が掲載されていましたUpします

 

藤松・新三号線沿い

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 9月 3日(土)13時11分9秒
  ■今昔物語さんへ
松原海岸の写真、ありがとうございました。
2週間前に写真の道を行きどまりまで歩いてみました。
すっかり様子が変わっていますが、数件、写真の住宅や石垣が残っていました。

最近、写真の持ち込みが数件あり、西門司地区のものが集まってきています。
 

松原海岸

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年 8月24日(水)17時38分35秒
  大里原町の写真ありがとうございました
電車路線懐かしく拝見しました。
門司在住の友人と検討しましたが場所は特定できませんでした!!!
友人から貰った昭和38年の松原海岸の写真Upします。
 

大里原町

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 7月14日(木)15時01分27秒
  ■今昔物語さんへ
スモッグの記事写真、ありがとうございます。
門司で育った僕は、スモッグってあまりピンとこないんですね。
工場のそう言った思い出と言えば、サッポロビールの発酵臭くらいです。

今、写真が持ち込まれたのでアップします。
場所は大里原町。
旧電車通り沿いなのですが、正確な場所は分からないと言うことです。
背後に工場の看板が写っていますが・・・。
 

空気がきれいになった北九州

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年 7月12日(火)13時05分45秒
  久しぶりに掲示板を開き写真や書き込みを拝見して昭和の大里を思い出しています
門司在住の友人からの連絡で門司商業高校の跡地に特別支援学校が移転したとのこと
思い出の建物がまた一つ消えました。寂しくなりますね!!!
門司に帰省するたびに門司の町が自分の記憶とは違った風景になっています。
「門司・あの頃」の掲示板を拝見して当時のことを思い出すことが楽しみになっています。

昭和30年代は北九州も公害で空気が汚れていましたが帰省するたびに町も空気もきれいに
なって驚いています。当時の市政だよりUpします!!
 

緑ヶ丘中学校に行く生徒とのお別れ会

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 6月14日(火)16時10分27秒
  ■今昔物語さんへ
写真、ありがとうございました。
ふと、思って調べてみたら、もう昭和28年には民衆駅に建て替わっていたんですね。
その前の駅の写真は遠景からの一枚しか持ってないのですが、どんな構内だったんでしょうね。
当時、東京、京都、大阪に次ぐ「特別一等駅」だったそうですが・・・。

昨日は新町の海岸に住んでいた方から、いろいろお話を伺いました。
「この辺の地の人たちのお墓はね、藤松に二か所あるんです。そこに行けば、どんな人たちがいたか分かりますよ」と言うことでした。

写真は、柳西中学校校庭で、新設された緑ヶ丘中学校に行く生徒達とのお別れ会の様子です。
 

昭和28年

 投稿者:今昔物語  投稿日:2016年 6月14日(火)12時39分23秒
  久しぶりに掲示板を拝見しました。
懐かしい書き込みに昭和の大里を思い出しています。
お店が完成して開店されたとのこと、門司に帰省の際の楽しみが増えました!!!
6月になる両親が話していた昭和28年の水害の話を思い出します。
当時の門司駅と関門トンネルの写真添付します。
 

すもう大会

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 6月13日(月)14時33分47秒
  ■帯田町さんへ
さっき、旧東原町で「きくや」と言うお餅屋さんをしていた方が来店されました。
近くに日興金属さんと言う工場があって、その煙がひどかったと話されてました。
中町の大島組さんがあったところは、昔、ローラースケート場だったそうです。

写真は昭和30年ころの、戸ノ上神社での「すもう大会」です。
 

50年前の梅雨

 投稿者:帯田町  投稿日:2016年 6月12日(日)15時28分10秒
  いよいよ梅雨入りですね。

昔は舗装されていない道が多かったので、この季節は長靴で通学でした。

競輪場の向かい側には生垣のあるお宅が並んでて、アジサイの花のうえの
木の葉に、カタツムリがはっていました。

雨が降ったあとの、戸ノ上山の緑はしっとりした色になり、とても好きでした。
関門海峡も、晴天時よりも、雨上がりの、灰青色の色彩が好きでしたね。

不老通りの歩道はまだ舗装されてなっかたのか、みんな帰りは長靴でしたね。
当時、『週刊少女フレンド』に連載されていた、楳図かずおの「へび少女」が
いかに怖いか、盛り上がって帰った覚えがあります。

数えてみたら、ちようど50年前の梅雨でした。
 

皆勤賞

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2016年 6月 7日(火)15時19分19秒
  本日は「大里・思い出館」に1960年前後の柳小学校・柳西中学校の卒業アルバムと品物をお預かりしました。
数枚、展示させていただく予定です。

「僕らの柳小学校の卒業式は競輪場の会議室でした」
 

レンタル掲示板
/52