teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2017年 4月10日(月)16時46分53秒
  歌う果物屋さん: 競輪場は無くなってしまったんですか??
信じられない風景です。  中央市場と歩道橋からの写真ありがとうございます。
実家の二階の部分が写っていました。 ありがとうございます。 いつも門司の写真を楽しみにしています。
 
 

失敗

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 4月10日(月)12時52分7秒
    歌う果物屋さん

桜がやっと咲いたので、おにぎり山の麓から写真を撮ったのですが、投稿写真

添付が出来ず、消えてしまったのかなと思ってました。 何回かしてみたけど

どうしても出来ず。  又その内挑戦してみます。
 

昨日の不老通り

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 4月10日(月)07時47分29秒
  ■上柳2区さんへ
「おにぎり山の麓?」とは、どのコメントなんでしょうか?

■黄金町さんへ
昨日の写真です。
上が、競輪場跡。
中が、不老通り。
下が、大里中央市場横から見た門司駅。
昔は、あの狭い通路の両側に飲食店が並んでいたそうです。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 4月 9日(日)20時39分55秒
  おにぎり山の麓?  

グーグルマップ

 投稿者:黄金町  投稿日:2017年 4月 9日(日)09時28分11秒
   両親が他界して、門司に行くこともなくなり、皆様の投稿と昔の写真と今のグーグルストリートビューを見比べて懐かしんでいます。団塊の世代です。  

松尾先生

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 4月 7日(金)23時37分30秒
    今日、兼ねてから思案していた事を実行しました。 あいにくの曇天でしたが桜咲く
柳ヶ浦に、剣道部でない弟に連れて行って貰いました。
目当てのお宅はすぐに見つかったのですが留守でした。 お隣も留守で、ご近所の
お寺さんに伺ったところ、残念ながらすでに亡くなっていることが分かりました。
今朝がたみた夢の中では御健在でしたのに。 奥様は御健在で、息子さんご夫婦と
3人でお住まいだそうです。
柳西中の名物先生は私達の記憶のなかで、いつまでもあの古武士然としたなかで
柔和な眼差しがいつまでも心に残っていくことでしょう。
 

門築電車と競馬場

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 4月 6日(木)14時20分20秒
  「田ノ浦・今昔物語」に「その頃、地方競馬が盛んで・・・中山町の上(現在旧中山競馬場と呼ばれている)に求め、競馬場設置が企画された」と記されていました。  

かわなっぱ、づばな

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 4月 5日(水)13時24分9秒
  今日は、柳町4丁目に東上柳に住まわれていた目坂さんと言う方がご来店でした。
ご存じだった方もおられるのではないかと思います。
その方が「僕たちはチョキなんて言わなかった、チーだったよね」とじゃんけんの呼び方を奥さんに教えていました。
そうですよね。
「らんちん」だし「ぱっちん」ですよね。
松ヶ江地区の思い出文集を読んでいると「かわなっぱ」とか「づばな」とかを学校帰りにとって食べていたとあるのですが、僕はぜんぜん分からないのですが、みやこ町出身の家内は「私たちも食べてた」と言ってました。
大里っこだから、分からいのかな・・・。
 

写真忘れ

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 4月 4日(火)11時59分52秒
  写真がぬけていました  

丹沢の春

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 4月 4日(火)11時35分31秒
  歌う果物屋さん
門司競馬場、存在証明を期待しています。戦後すぐの頃なんて、まだまだ未解明だらけです。

上柳2丁目さん
4月3日、秦野へ行ってみました。表丹沢連山には雪が残って神奈川の例年なら桜は満開ですが、今年の丹沢麓は1分咲き未満。秦野駅の1つ奥の渋沢駅からコベルコ秦野工場→さくら道→赤十字病院→バスで東海道本線駅の行程でした。赤十字病院前のとんかつ屋でランチ、丹沢山を偲びました。水なし川の桜もまだ、菜の花は全開でした。
工場にはさすがに入れてもらえませんでしたが遠景を。ほかの写真は後日、歌う果物屋さん宛てに送らせていただきます。
 

幻の競馬場

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 3月19日(日)08時57分26秒
  ■柳西流れ星さんへ
情報、ありがとうございました。
「地方競馬史」は梅光の先生が、「あるとしたら、この本ね」と、おそらくあるだろう図書館を紹介してくれました。
また、地元の方に伺うと、現地に、しばらくの間「競馬場跡」の看板が出ていたそうです。
戦前戦後の地方版に手がかりがないか探しています。
 

競馬場情報

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 3月18日(土)12時30分35秒
  歌う果物屋さん
日本の騎兵史(後の自動車隊、戦車)を少し調べていまして、おや?門司にも競馬場が、と興味を持ちました。軍隊が駐屯した所は将校(幹部)が乗馬訓練をしたり、軍馬の選択をするため競馬場のような平地を必ず作ります。門司地域は小倉が主要駐屯地でした。美萩野あたりです。
出しゃばってすみませんが、JRAに聞きましたら添付の回答でした。またご存じでしょうがネット上の関連情報アドレスも。

『お問合せいただき ありがとうございました。手許で調べたところ、北九州市門司区(戦後の門司市)では、残念ながら、お探しの競馬場は確認できませんでした。門司市は地方競馬の開催権を保有し、八幡競馬場や福間競馬場で地方競馬を開催していた模様です。なお中央競馬では、明治41年7月(戸畑競馬場)から美萩野競馬場を経て、現在は小倉競馬場で競馬を開催しています。今後とも中央競馬をよろしくお願いいたします』

●「日本の廃止・休止競馬場一覧」で索引
●『地方競馬史』第1~3巻(地方競馬全国協会 1972年)で調べてみる
●廃墟検索地図 http://haikyo.crap.jp/s/10105.html にも一部情報が。


 

写真、ありがとうございました

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 3月13日(月)12時13分12秒
  ■今昔物語さんへ
競馬場は右3分の1上にある細長い敷地だと思います。
B29墜落地点ですが、右下に川が流れていますが、その周辺です。
確認はできませんでした。
ありがとうございました。
 

航空写真

 投稿者:今昔物語  投稿日:2017年 3月12日(日)21時28分2秒
  ♪歌う果物屋さんへ
昭和20年頃の写真を捜してみました。
御希望に添えるか判りませんが昭和22年の門司港と昭和23年の奥田方面をUpします
No1門司港の写真は左端下の入り組んだ港が今のレトロの土産物のビルがある所です。
No2奥田の写真は左端の池が城山霊園の池、右端上部が南校です。
 

門司の競馬場とB29墜落現場

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 3月12日(日)08時57分57秒
  今昔物語さん、いつも写真、ありがとうございます。
少し、お願いがあるのですが、昭和20年辺りで、門司港に競馬場があったのですが、その写真や資料が見つかりません。
航空写真で見つけられないでしょうか?
場所は北九州市門司区清見2です。
それから奥田5丁目付近にB29の墜落現場があるのですが、戦後間もない航空写真だと場所が特定できると思うのですが、よろしければ、よろしくお願い致します。
先週、海上保安庁のお客さんが、その残骸の一部を所有している家がありますよと教えてくれました。
 

大里高校

 投稿者:今昔物語  投稿日:2017年 3月11日(土)08時53分57秒
  何かの参考になればと思い大里高校の1964年頃と現在の航空写真Upします。
1964年頃上馬寄の市営住宅に祖母が住んでおり夏休みなどは、おにぎり山
鉄道学園、手向山などを近所の子供達と探検していました。
当時は畑や池が沢山ありました。懐かしい思い出です!!!
 

大翔館高校付近

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 3月10日(金)11時45分14秒
  さつま屋さん情報ありがとうございました。
ずっと前のこの掲示板で、さつま屋から奥(藤松方向)へ抜ける経路を投稿されたのがありましたが、なかなか思い出せません。川沿いに歩いて西門司小に抜ける途中、麦畑がありました。

旧大里高校付近(おにぎり山の小倉側斜面・麓)は当時まだ開発されてなく、溜池で泳いだり青竹のタケノコ刈り、昆虫採集、山芋掘りなど小学生の探検地でした。グーグルで見ると、どこか見当がつきません。

写真は昭和58年頃の夏、レンタカーで稲積の丘を登れる所まで行った地点から手向山方向を。その付近はもう造成してたのですね。
歌う果物屋さんが同地点で同方向を撮ってくれたことがあります。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 3月 7日(火)14時11分19秒
  我が家の掘りごたつの天板を敷居の所に止まるようにして、滑り台として遊んでました。
練炭で気分が悪くなることも。 ねこがフラフラになることも。甘酒をねかせたり、饅頭を作る
のにイースト菌を混ぜて発酵させるのにこたつが活躍しました。 以前書いたけど、水に砂糖とイースト菌を入れて(一升瓶に)コタツのなかに入れておくと、発酵してサイダーのようになり、時々母に又作ってとねだったものです。
国鉄アパートは、桃山の通りより上にはありますが、テニスコートがあったとこから下は
マックスバリューや高層マンションや駐車場になりました。 さつま屋さんは今でも営業中
ですよ。
 

石炭エネルギー

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 3月 7日(火)12時34分4秒
  昭和44年頃、成田闘争を見学するため空港近くの友人宅に泊めてもらい、五右衛門風呂に浸かりました。石炭風呂(薪でも可)は煙突に煤が溜まって竹などでこそぎ落とす作業が必要でした。真黒になったものです。暖房は主に炭の火鉢とこたつ、練炭、たどんで電気こたつはいつ頃から登場したのかな。掘りごたつはふつうの民家にはなし。

国鉄の購買所は上柳さんご指摘の場所でした。その後もっと稲積(この地名は当時なかった)寄りの「さつま屋」というお店の斜め前に移ったのではと記憶してるのですが。町名は新原町でしたね。そこから柳西中の前を通って門司駅往復の西鉄バスが開通したのでは。購買所は電車通りにもあったですね、国鉄の診療所も。

10年前、新橋の酒場で「さつま屋」近所の国鉄宿舎に住んでいて、その後小樽に転勤したというサラリーマンと偶然隣り合わせました。門司弁が出るようなので聞いたら的中。「さつま屋」にアイスクリーム機が置かれ死ぬほど旨かったとか、カントニン(関東煮、醤油つゆで真黒なおでん)のこんにゃく・ちくわなどを買い食いした、肉の串は犬肉だとか・・・前にあったコンクリートの防火槽でメダカを釣ったり溺れそうになったなど盛り上がりました。もう引退して宮古島に移住したとか。

桜の季節がやってきますねえ。


 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2017年 3月 7日(火)09時34分7秒
  石炭を使っていたんですか。 我が家もきっと五右衛門風呂だったんだと思います。
(あまり覚えてはいないのですが)
掘りごたつがあり(今も実家に帰ると畳の下にあります)
中の空気を吸うと気分が悪くなった記憶があります。
鉄道の購買所の近所だったと思うのですが 上馬寄のあたりに鉄道のアパートもありましたよね??
春の移動の時期になると 同級生が転校して行ったり新しい生徒が転校してきたりしていたのをおもい出しました。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 3月 5日(日)23時07分28秒
       ハローデイから上がった所で、左は鉄道学園、右の道は緑が丘の丁度三角地帯に、購買所がありました。今は広い駐車場になってますね。 昔あった大里の電停から耳鼻科と食堂の間の路地を入った突き当たりにもうひとつ購買所があり、私も何度か行った事があります。
  お風呂はゴエモンブロで、兄は焚き口で石炭を足したり炎のあかりで漫画を読み、終わったらそれを破ってくべていました。
  井戸から風呂場に水道をひいて、今でも実家ではそうしてると思います。 井戸もいつでも使えるようになってるみたいです。 近所では、山から枯れ枝何かを採って来て、おくどさんのところに山と積んでいて、それをお風呂や炊事に使ってましたよ。
 

石炭

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 2月28日(火)21時39分8秒
  ”よろずや”さんの記事から、風呂焚きがうまい子供を主人公にした映画を想い出したので検索したら、石橋蓮司が子役の原爆孤児の映画だったのですね。
昭和30年代初めの国鉄木造宿舎(新原町地域)はカマドは木箱などの薪を燃やすご飯炊き、煮物・味噌汁はガスコンロ、風呂は石炭釜でした。炭・石炭は国鉄物資部(職員専用販売所)で売っていたそうです。
洗濯機が来るまではタライに洗濯板、棒石鹸をカットしてごしごしと。アカギレなんて言葉、もう死語なんでしょうか。頭が痒くなってフケのようなものを「ハタケ」とか言ってたような。
乗り馬、蹴り馬、今なら即禁止される遊びでしょう。
新町海岸でよく見た石炭だけを運ぶ逆さ台形の貨車はもうないのでしょうね。
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2017年 2月26日(日)07時18分22秒
  ガス風呂になるまで(確か小学校の低学年だったと思います。)
我が家では りんごの木箱をお風呂のまきにしていました。
釘は柳西流れ星さんと同じく保存していたと思います。
(記憶にはないのですがさびた釘が倉庫にたくさんありました。)
母のまくらは籾殻だったので 多分それもリサイクルしていたのではないでしょうか?
消えかけていた遠い思い出が 少しずつ蘇ってくる瞬間がなんとも言えませんね。
 

木箱

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 2月19日(日)09時11分58秒
  リンゴ箱をはじめ商品の梱包は板材でした。空箱は丁寧に分解して釘も保存、犬小屋作ったりカンナをかけて本箱にと。リンゴ箱に紙を張った机とか。リンゴ箱にはもみ殻を詰め果物が収まっていました。

写真は大南小の遠足。こんな風景よく見たのですが、さてどこか想い出せない。見慣れた山の形と逆に進んでるので風師山登山だったのか。
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2017年 2月15日(水)13時37分29秒
  国光の木箱 懐かしー。
木箱をまきにして お風呂に入った記憶があります。
木箱が遊び道具になったり 今に比べたら随分想像力が豊かな子供時代だったような気がします。
 

りんご箱

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 2月14日(火)18時19分19秒
編集済
  門司駅の写真、右端に小さな公園が見えますね。
28年大水害の時に流れ落ちた大きな岩も置いてあったと記憶しています。

「くらすぞ」は「くらっそー」と言ってました。
 

モジモジすると・・・

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 2月14日(火)13時58分12秒
  帯田町さんも上柳さんも歌うさん、なあんだ柳小校区のほうが活発な雪遊びだったんですか!あの当時、スキー場は山陰・大山くらいしかなくて遠いスポーツでした。東映館でしたか映画教室で”黒い稲妻”トニーザイラーを観て驚かされ、後に加山雄三が出てきてやっと身近になったような。でも箱橇とかタライ橇のほうが面白かった。

上柳さん、神鋼の箱根保養所に行かれましたか。あの辺は雪がよく積ります。ここ数日の雪で富士はまた白くなりました。今日の門司は太陽いっぱいでよかったですね。私は剣道部でした。当時は体育館はなく放課後、木造校舎の教室の机椅子を一か所に積み上げ、その空いたスペースでの稽古。足腰鍛えるためグラウンドでボールを避けつつ時には素手でキャッチしながら走っていたのです。おかげで市内で敵なし、下関市との源平合戦でも。松尾先生に気絶寸前まで掛かり稽古させられましたから。

歌う果物屋さん、「モジモジすると、こくらすぞ!」というのもはやりましたね。ちょっと気恥ずかしいギャグですが。

写真は大南小の別府修学旅行(1958年)の食事風景と門司駅父兄出迎え
 

(無題)

 投稿者:よろずや果物店  投稿日:2017年 2月14日(火)13時28分12秒
  父が りんごが入っていた木箱を崩して スキーを作ってくれました。
鉄道病院の歩道橋(前はありませんでしたが)あたりから不老通りの坂を
滑ったことが一度あります。
 

滑って転んで大分県

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 2月13日(月)15時13分39秒
  先日、高田町に住んでいた同級生が来店、雪が降った日は門司体育館の海側の坂道で竹ソリをしていたそうです。
競輪場前の坂でも、板に車輪を付け、T字型に打ち付けてハンドル代わりにしてゴーカート遊びのようなこともやっていたそうです。
僕も、トロ箱にトミヤマで買ってきた車輪を打ち付け、交代で引っ張って車ごっこをしていました。
そうか、柳小学校校庭のスロープでも、雪の日は、なんか滑って遊んでいましたね。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 2月12日(日)22時52分30秒
  ?帯田町さん

私も兄に作ってもらった竹のソリで、雪の日を満喫した思い出があります。
昔は良く雪も降ってたし、積もってましたよね。車も今みたいに多くなかったので
思いっきり楽しめた気がします。

?柳西流れ星さん

箱根の保養所に兄弟家族一同、泊まった思い出があります。
結婚式に出席した折でした。 揃って楽しんだのは、後にも先にもその時が最後。

真っ黒になってソフトボールをしてた時、同じグラウンドで汗を流していたの
ですね。 バレー部や野球部。 バスケ部は階段を上がった第2でやってたと思うし。
皆、青春してましたね。 片山先生や中西先生がノックをしてくれてました。
 

唱和38年大雪

 投稿者:帯田町  投稿日:2017年 2月11日(土)16時36分50秒
  大雪の記憶がかすかに始まるのは、昭和38年1・2月でしょうか。
この年の福岡県は、1月のうち21日は雪が降ったそうです。三日に
二日は雪だったんですね。

雪だるまもつくったし、そうですね、竹スキー。確かに兄が、
作ってました。昭和40年代に入ると、雪の日減っていった気が
しますね。

登校時に吐く息が白く、怪獣ペギラ(?)とかいって、はしゃ
いでました。

 

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 2月11日(土)10時07分23秒
  昨日、一昨日と関東も雨、霙、雪まじりの寒い日でした。小倉競馬が中止とのことですから門司も積ったのでしょうね。小学生の頃は何度か大雪がありました。竹スキーを作ったり孟宗竹をスリッパのようなスケート靴に加工して坂道を滑ったものです。
柳西時代、福岡スポーツセンターで本物のスケートを滑ったのが初体験、同級生の女子2男子2名でしたから、あの時代としてはよく親が許したものです。実は大宰府へ合格祈願にと言って小遣いせしめたのでした(笑)。

上柳さま
丹沢さんのご投稿を時間を見てたどっています。秦野工場で写真など撮っていなかったのが残念。人の巡りあわせとは不思議なものです。
私が柳西3年時、上柳さんは1年のようですね。ソフト部だったのならボールを拾ったりしてあげたかもしれません。体育館、プールもなく文化祭ってありましたか? 柳西では柳小校区の男女友達がいっぱいできました。いわゆる街の子たちの快活さ、男女隔てないところが、とても好きでした。
アロマ会社、柳町の同級生の母親の親戚と聞いていたのですが。彼の家に行くとピアノとでっかいステレオがあって「アイ・ジョージ:硝子のジョニー」を聴いたりしました。

神鋼は箱根・強羅に保養所を持っていました。温泉、ビリヤードをしたり屋外スケートリンクに行って滑ったり楽しい思い出です。もちろん秦野や埼玉工場からも保養に来ていましたが、鉄不況の頃に売却したそうです。

歌う果物屋さま
資料になるかどうか、資料的なもの送りたく思っています。HPのご住所宛てにします。

 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 2月 9日(木)23時32分20秒
  歌う果物屋さん

その暗渠を通って海側にあったアロマの工場で、高校生の時アルバイトしてました。

ラベルを張ったりして、アルバイト仲間と海を眺めながら休み時間に駄弁ったりで

楽しく働いていました。

柳西流れ星さん

エピソードがなかなか面白いですね。 確か兄が門司から来た人はモンちゃんと

言ってましたよ。 話をしたことがあるのではないでしょうか。  OB会の幹事も

してたらしいです。  私とは、柳西中時はどこかですれ違っていたのでしょうね。

文化祭の時は、鎮西の体育館を借りてステージで踊った事も思い出しました。

体育館が柳西中にはなかったからですね。


 

幽霊川のこと

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 2月 9日(木)08時50分41秒
  ■柳西流れ星さん、上柳さんへ
気にせずに書き込みして下さい。
僕も書き込みしなくっちゃと思いながらも、今までずっと書き込んできたから、新しい思い出の発見と言うのがなくなってきて、そのぶん、楽しみに読ませて頂いてます。
先日、同級生が「幽霊トンネル」の話をしてくれまして、大里原町のバス停辺りに川が流れていて、そのことだということです。
今は暗渠になっていますが、横のガードを海側に出ると、右手に川が流れていました。
 

神鋼むかし話

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 2月 8日(水)13時04分46秒
  読者の皆さま、神戸製鋼話で私物化してるようですみません。ただ神鋼門司工場(大正時代創業)や出光なども大里の歴史とともに歩んできましたので紹介するしだいです。

上柳2区さま
昭和43年夏、半年遅れで神鋼藤沢工場に入りました。今もそうですが溶接技術は世界一で当時、日本に3台しかなかった電子顕微鏡があって世界を相手に技術革新競争初期でした。秦野に鉄以外を扱う新工場ができたのは私の入社前年です。銅・アルミの研究開発も担う秦野新工場には最新の計測機器がそろって、何度か鋼材の組成元素を測りに行きました。ちょうど丹沢さんくらいの先輩方に科学的新計測を教わり、食堂で互いのプライベートを話した記憶があります。技術屋は仕事内容に意気が合うと敬称で呼び合いますから、私は門司出身の「モンちゃん」でした。

もう一つ、月刊の神鋼社内報があって、新人は個人データと抱負を述べさせられます。私は実は守衛さんに応募して技術に回された変わり者ということで、社内で有名だったのではないでしょうか。
掲示板の丹沢さんの写真を見つけ、45年前を必死に想い出しているところです。

掲示板が門司だらけは歓迎しますが、文字ばかりでは色気に欠けるかなと、35年前くらい前の旧鎮西方向の写真を。たぶん柳西の旧校門辺りから撮ったのか、もっと桃山寄りだったのかわかりません。日付は写真撮影日です。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 2月 6日(月)20時23分11秒
     柳西流れ星さん

もしかして、丹沢が以前門司から 神鋼に若手が一人いると言ってたのですが、それが

柳西流れ星さんではないのでは? 違ってたらごめんなさい。チラッとそんな気がした

もので。丹沢は秦野工場建設時から神奈川で、その後家族を呼び寄せ家も建て、弟に

門司の実家を継がせる段取りだった様です。

私のすぐ下の弟が今実家です。離れていたけど頼りになる兄でしたよ。

その弟の同級生が、つるの剛士のお母さんだそうです。

柳小学校の裏門から下ったすぐ近くがご実家だそう。
 

無題

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 2月 5日(日)16時09分12秒
  上柳2区さま
「こんなはずじゃ我が身体」、よくわかります。泉ケ丘・藤松・大里高校付近にあった池や新町海岸で泳ぎ騒いでいた元気がなつかしい。歌う果物屋さんやみなさんも、できるだけ、それなりにお元気で。バックナンバーにご登場の丹沢さんの書き込みを拝見し、そう思います。

おかげさまでその後は体調に気をつけ、昨年はまあまあでした。私は秦野市から西南30キロの藤沢市に住んでます。神鋼の技術部と工場があります。加古川・茨木に転勤して退職、NGOで途上国を回り、去年引退しました。条件が合えば余生は九州で過ごそうかな、と。自宅から徒歩30分の江の島近くに、かつて大里にいたという「つるの剛士」一家がいるようですが、まだ会ったことありません。

競輪場での記録会、柳西の女子が堂々と活躍してるのを今でも覚えています。門司は人柄でも有数の街になれますね。そうそう私の兄は南高卒業です。

やはり松尾先生でしたか。ぜひお礼を述べたいことがありまして、お元気ならと思ったしだいです。やんちゃ(不良)生徒に正面から向き合った教師の一人でした。豊後武士の遺伝子だったのかな。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 2月 2日(木)23時53分10秒
      柳西流れ星さん

お気遣い有り難うございます。 身体が鈍っているのと老化で仕方ないのですが、若い時

からスポーツ好きで行動的だった私は、こんなはずではなかったのにと歯痒い思いでも

あります。 M先生は2年生の時の担任で、松尾武年先生の事です。

一番下の弟が剣道部でしたので、揃ってお世話になりました。

痩身で飄々とした、古武士の雰囲気を漂わせ、眼光鋭く、笑うと柔和な目になる私の

好きな先生でした。 今でもお元気なのでしょうか、私も気になります。

秦野から見えた富士の山の美しさが、心の中に残っています。

柳西流れ星さんは、秦野にお住まいなのでしようか。 退院後は如何ですか?

門司の競輪場は今工事中で、スポーツのスタジアムかなんかが出来るそうですよ。

 

M先生

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 2月 1日(水)21時39分33秒
  歌う果物屋さん
以前の掲示板で話題にされていた柳西のM先生(峯先生ではなく)とは松尾先生のことでしょうか。たしか大分のほうから日豊線で通勤され、剣道6段で国語担当の。お元気なのでしょうか。

上柳2区さん
おからだいかがですか、お大事に。丹沢さんがおられた八木山峠は車で博多へ出る峠でした。私も数年間、飯塚にいたことがあります。最近気付いたのですが、秦野市は八木山の雰囲気に似た所があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご覧になった方もいると思いますが、読売新聞に下関空襲の記事がありました。対岸に門司の海岸線や風師山などが写っています。

http://www.yomiuri.co.jp/photograph/zoomup/20161017-OYT8T50093.html
 

緑ヶ丘中学校登校風景

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 1月20日(金)18時11分28秒
  写真の場所が判明できて嬉しいですね。
ありがとうございました。
本日の写真は緑ケ丘中学校の登校風景なんですが、市営住宅の横の道なのかなーと思ってます。
 

2012年1月8日の写真

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 1月18日(水)22時46分17秒
  上柳2区さん
飯塚でしたら丹沢さんとの共通点がまた1つありますが、後日に。

歌う果物屋さん
交通安全講習、上柳2区さんと同じで記憶にないです。部室か教室でさぼっていたのかな。1961年とありますから自分の3年年に相当しますが。懐かしい長いコンクリ階段のむこうに「富岡歯科」の看板は憶えています。同級生の実家です。写真の右中に長い屋根は4つ見えます。左2棟は国鉄職員の木造2階建集合住宅、右2棟は国鉄独身寮でしょう。今は半分が介護施設のようですね。2012年1月8日ご投稿の港祭り写真は4棟の間で撮られたものです。独身寮の門司港側はレンガの高い壁でした。大南小から若草、金星に映画教室へ行く時、この4棟の前を通ったから憶えています。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 1月17日(火)22時10分23秒
  歌う果物屋さん

柳西中の交通安全講習の写真は、私が中1時だと思うのですが忘れてますねぇ。
後ろ姿で見覚えがある先生がいらっしゃいますが、お顔が分からず残念。
1年生時は柳原先生、2年生時は松尾先生、3年生時は筒井先生でした。柳原先生は
大学を出て初めての担任が私達1年7組で、朝礼時はタクトを持って入って来て
歌を歌う事から始める、ハリキリ先生でした。 その時の同級生と後年結婚されました。

柳西流れ星さん

気に掛けて頂き有り難うございます。 キィーパンチャーをしていたのでどうしても
パソコンで10指を使い打ちたいのですが、打ちにくいのでタブレットにしました。
これ又少し時間が掛かるのがまどろっこしいのですが、気長に取り組んでいますよ。
父が筑豊から門司に来て、住み着いたので兄も私も弟たちも子供の頃、飯塚に夏休み
遊びに行った思い出があります。 牛がいてびっくりしたり、盆踊りが庭に入って来て
にぎやかでした。 八木山辺りだと思います。兄は何度か分かりませんが、私はその
一度だけです。
 

みんな懐かし

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 1月17日(火)18時13分3秒
  昭和40年生まれさんの「岩山]「谷口」「西門司市場」、イラストのローラースケート場などありましたね。
上柳2区さん、文字打ちの際に痛くないですか。丹沢さんの書き込みを遡って読んでいます。飯塚に疎開、そんな時代もあったのですか。こちらが遠慮してお話できませんでした。生きている間に人々とコミュニケーションをとらなくちゃですね。

写真は大南小運動会です。柳西運動会ダンスで女子はブルマでした。彼女たちが選曲したヒットのビリー・ヴォーン「峠の幌馬車」で入場でした。やるなあと思いました。

交通安全教室写真のコメントは長くなりますので次回に。
 

柳西中交通安全教室

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 1月16日(月)22時18分2秒
  ■上柳2区さんへ
僕と同級の家内に訊くと、クルクル巻いたソックスもあったけど、長いのが流行って、それが禁止になったとか。

本日の写真は、1961年柳西中学校の交通安全教室の模様です。
 

(無題)

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 1月16日(月)15時28分11秒
  私が小学校の頃はブルマで中学校に入ってからトレパン(白い長いズボン)とブルマのどちらでも使用して良かったと記憶しています。 高校の時はトレパンで、体育祭のダンス時は制服のスカート着用だったと思います。 体操服ながら、いかに格好良く着るか色々工夫してました。
高校時は白いソックスをくるぶしまでクルクルと下ろし、脚が長く見えるようなはきかたが
流行りました。 後年のルーズソックスにはびっくりしました。 スカートを短めにはくのは
抵抗がある時代でした。 社ノ木のハヤマは忘れてましたが、中大門にもハヤマがありましたよね。 国鉄のアパートが並ぶ中
鉄道学園の横に今のマンションが建つ前まで市場があり、ハローデイの上の方に色々と
店が並んで、ある程度賑わっていました。 国鉄全盛期でしたでしょうか。
 

ゴーカート

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年 1月15日(日)18時59分12秒
  皆さん、思い出話や写真、ありがとうございます。
少し、また掲示板が賑やかになってきて嬉しいです。
下の写真は、長府の遊園地にあったゴーカートです。
遊園地は、今の美術館の所と聞いたのですが、ゴーカートは小高い丘の上を走っていたと思います。
 

大里南小の創設頃

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 1月15日(日)11時08分25秒
  前に紹介しました卒アルから。夏の教室風景でしょうが裸足だったのですね。冬は上履きズック履いていたのか定かな記憶がありません。運動会の騎馬戦は「川中島」と呼称していたのですね。こういう運動服だったのかといまさら記憶の不確かさに驚いてます。

それから、延命寺トンネル下の新町海岸にも列車が上を通る暗渠があり、手向山あたりからきれいな川が流れていました。昭和30年初め、小学生の我々は海水浴、釣り、潜りを楽しんでいました。ある夏、アベックがトンネルの川で戯れていて、大人の女性がシミーズ姿だったので、みんな固まるほどの刺激だったのを思いだしました。
 

はじめまして

 投稿者:昭和40年生まれ  投稿日:2017年 1月14日(土)13時11分7秒
  私は,中学生の頃まで社ノ木に住んでいました。松原に行くときには「ゆうれいトンネル」と呼んでいたトンネルを通っていました。ゆうれいトンネルの中には川が流れていました。ハローディの前にあったスーパーは,「ハヤマ」という名前でした。私は,西門司市場の近くに住んでいたので,西門司市場には子供の時の思い出がいっぱいあります。西門司市場の右に書いてある「酒」は岩山酒店で,左側の「ふろ」は富士の湯で,向かいの「くすり」は谷口薬局です。本当に懐かしいです。  

お大事に

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年 1月13日(金)14時43分46秒
  上柳2区さま
そうでしたか、とにかくわずかずつでもご回復へ向かわれますよう。私も旧年は50年ぶりに入院しました。心から笑うよう努め、「門司を見てから、大里を歩いてから」と頑張りました。直近のことは忘れるのに、戸上山、おにぎり山、延命寺のお尻のような山影、彦島の形が夢に出てきます。新幹線で下関からいきなり小倉に行ってしまい、あわてて目覚めることもありました。上柳2区さんには、もっと昭和38年以降の大里をおききしたく、どうかお大事になさってください。
 

誤配信してしまいました

 投稿者:上柳2区  投稿日:2017年 1月12日(木)16時52分10秒
     皆様へ

お久しぶりです。パソコンから遠ざかってましたが、柳西流れ星さんの美しい富士の山が

目に飛び込んできて、兄が関わった神鋼OB会の情報を下さったことを知り、又パソコンで

四苦八苦してます。 昨年も体調が悪くて、手術したあとが今だ痛むのでキィーが打てません

でした。 今年の初詣も戸の上神社で懐かしく鳥居をくぐりました。

子供の頃この近辺で土筆を採ったり、基地を作ったり、赤土の崖をよじ登ったりで遊び回った

ものです。 大里の町もどんどん変わっていきますが、このサイトの中で皆様と昔を

掘り起こしていきましょうね。 私の成人式は雪が舞ってました。 3月に結婚式が控えてたので、

振り袖が着れず、付け下げでちよっと大人っぽく参加した、懐かしい思い出です。

週末は寒さが厳しくて雪が降るかもとのこと、風邪をひかないよう皆様気をつけてきださいね。

 

レンタル掲示板
/52