teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


感謝します

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月26日(水)21時02分15秒
  ■宗大郎さんへ
お知らせして頂き、ありがとうございました。
 
 

果物屋さんへ

 投稿者:宗大郎  投稿日:2014年 2月26日(水)20時33分35秒
  ええ、確か建築設計に携わっていたこともあったと思います。
そういえば、歌う果物屋さんも彼と同姓でしたね。
 

僕が好きな町・大里

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月25日(火)22時28分10秒
  20年前の録音なんですが、この掲示板にアップした写真をチョイスして歌と一緒にYouTubeにアップしました。
下記、アドレスです。

http://www.youtube.com/watch?v=Pfuli5mfzMM&feature=youtu.be
 

宗大郎さんへ

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月25日(火)21時34分8秒
  ■宗大郎さんへ
すみません、その山形さんは建築の設計士をされてた方でしょうか?
 

(無題)

 投稿者:宗大郎  投稿日:2014年 2月25日(火)20時25分51秒
  写真は、先々週開催された「北九州マラソン」の様子。
小雨の中、1万人以上のランナーと、大勢の沿道応援者、ボランティアで
賑わいました。
ボクは、写真のとおり199号線門司駅付近にて応援。
皆さん、それぞれにイイ表情で走っていました。
ちなみに、トップランナーは安川電機の立石さん(28歳)で2時間17分。
ボクの知り合いは、3時間台が1人、4時間台が1人、5時間台が3人、
途中棄権が1人、てな具合。
ほとんどが60歳前の人たちばかり、よく頑張りました。

同じその日、くしくも柳西同期の山形君が亡くなった。
中学ではサッカー部で活躍。今風のいい男だった。
昨秋の還暦旅行には病いを押して参加していたのに・・。
同窓会等では献身的に世話をしてくれた。残念でならない、有難う。
心から冥福を祈りたい。
 

「酒はストレート」瀬川瑛子さんの歌声で

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月21日(金)22時30分53秒
  柳西中学校の同級生の寺井君の小説が長崎新聞に掲載されていました。
ご存じの方のためにその一部の写真をアップします。

それから、僕のNHK「あなたのメロディー」2作目の放送録音を下記YouTubeアドレスにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=ohd1ctKwBFY&feature=youtu.be
 

井筒屋屋上遊園地

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月19日(水)23時00分40秒
  ■帯田町さんへ
きぬやさんの隣は、おでん材料店の「谷食品」でした。
思い出せないのが「天狗焼」の看板です。
その頃の戸ノ上市場の前の通りは門司港側がタクシーの待合い場所になっていました。
青果から帰ってきたトラックが荷を下ろし始めるとバスが通れなくて、パトカーがよく見回りにきていました。
現在は、丸和さんの前がタクシーの待合所になっています。
きんちゃんラーメンの青いザル以前は、布巾を底にはさんで食べていました。
 

戸ノ上通り

 投稿者:帯田町  投稿日:2014年 2月17日(月)21時41分27秒
  ■歌う果物屋さん

30年前の戸ノ上通りの写真ありがとうございます。

「きぬや」さん、たしかにこの位置でしたね。

その隣の海鮮を扱ったお店の看板も、うっすらとですが
記憶があります。

このころは、戸ノ上市場の前に、きんちゃんラーめんの
屋台が毎晩出ていましたね。丼を持つ手が熱くならない
ように、青いビニールの製のざるに、丼を入れてくれて
たのを思い出します。



 

30年前の戸ノ上通り

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月15日(土)23時39分16秒
  30年前の戸ノ上通りの写真がありましたので、アップします。
まだ、街路樹がコブシではなく、柳でした。
「天狗焼き」の看板がありますが・・・・覚えていません。
 

急行B寝台

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月 9日(日)22時35分27秒
  義父の写真の整理をしていると、寝台列車で撮ったものがあったのでアップします。
僕も、当時は新幹線がまだ開通していなかったので、神戸から急行B寝台で帰省したものです。
関門トンネルを出て、戸ノ上山が見え、ホームを出ると「ニュー門司パチンコ」の看板が眼前にあり、「帰ってきたぞー」と言う気持ちになりました。
 

朱里エイコさんの歌声

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月 9日(日)12時44分43秒
編集済
  ■帯田町さんへ
教室で怖かったのが、「こっくりさん」です。
「やろう、やろう」とみんなで試みるのですが、結局、怖くてやったことがありません。
ばかばかしいと思っていても、「もしかして」と言う恐怖に打ち勝てませんでした。

20代の頃、日曜・朝のNHKテレビ番組「あなたのメロディー」に出たことがあるんですが、その時の朱里エイコさんに歌ってもらったところを録音でYouTubeにアップしました。
下記アドレスです。

http://www.youtube.com/watch?v=Ch2wPvm9gHc&feature=youtu.be
 

悪魔君

 投稿者:帯田町  投稿日:2014年 2月 8日(土)00時12分41秒
  悪魔君。今が忘れれられているけど、当時は人気がありました。

「えろいむえっさいむ~、う~む、われは××したり・・・」
という冒頭の呪文を小声で唱えて遊んでました。

大声だと本当に魔物がでそうで、少し恐ろしかったので・・・

当時の少年漫画誌には、漫画のほか、怖いよみもの欄があり、
遊びで魔方陣で呪文を唱えていたら、本当に悪魔が出て、殺さ
れてしまった少年の話が、もっともらしく書いてありました。

それがこびりついていたのだと思います。

ゴジラの解剖図とか、原始人の生活とか、今考えると少しグロい
読み物がけっこうありましたが、リアルな挿絵入りで、不思議に
説得力がありましたね。
 

悪魔くん

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月 7日(金)23時24分22秒
  ■今昔物語さんへ
墓場の鬼太郎の写真、ありがとうございました。
当時、悪魔君も流行っていて、一番上の写真は御所神社で遊んでいる風景ですが、マジックで魔法陣を描いていました。

2番目は、新婚当時、戸ノ上の旧九場外科さんの前のアパートに住んでいて、隣がミヤタ自転車さんでした。

3番目は、今、戸ノ上通りのパチンコ屋さんの敷地になっている場所です。
角が林建材店さんの敷地で、砂が積まれていました。
その海側が中山材木店さんです。
 

貸本屋

 投稿者:今昔物語  投稿日:2014年 2月 6日(木)07時40分4秒
編集済
  昭和30年前半、南校(門司商業高校)の前の銭湯の近くに老夫婦が商売
されていた貸本屋があり、兄弟でお金を出し合い本を借りていました。

門司商業高校の廃校後はどうなっていますか????

昨年訪ねましたが、高校も銭湯も貸本屋も無くなっていました。
当時借りていた本で今の「ゲゲゲの鬼太郎」の前の「墓場鬼太郎」の
写真Upします。
 

高田時代の柳小学校

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月 5日(水)21時53分43秒
  戦前から帯田町(高田町)にお住まいだった方が、小学校時代の写真をお貸し下さいました。
僕も覚えているのですが、大里の海岸には浮き桟橋があり、子供達はその下を潜って通り抜ける遊びをしていたそうです。
前に、その船溜まりでずいぶん子供達がなくなったと聞いたことがあります。
この遊びのせいなのかも知れませんね。
 

怖かった漫画

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 2月 5日(水)21時48分8秒
  ■jinさんへ
写真、ありがとうございます。
大学1年の時に、「がきデカに似てる」と同窓生に言われ、何のことか分からずにいたのですが、漫画を見て愕然としました。
僕らが小学校の時に恐怖した貸本文庫の写真をアップします。
1964年の発刊です。
 

がきデカ

 投稿者:jin  投稿日:2014年 2月 3日(月)08時47分29秒
  久しぶりに読み返しました。大爆笑です!  

ニューミュージック全盛の頃

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 1月30日(木)22時49分53秒
  ■JINさんへ
書き込み、ありがとうございます。
若い頃の話、興味深く読ませていただきました。
僕は、昭和45年あたりから、漫画を読まなくなりました。
だから、昭和48年頃、友人から「お前はガキデカに似てる」と言われても、なんのことか分かりませんでした。
当然、同棲時代も「歌が流行ったな」しか分かりません。
「神田川」と言い、学生がいっぱいの時代だったんですね。
野坂昭如の「色事師」「とむらい師」などは、その頃、むさぶるように読んでいました。
中年御三家なんてのが流行始めた時代ですね。
トヨタ自動車提供の「小沢正一的こころ」も関西では午後5時頃からあって、聴いていました。
いろいろと思い出しました。
ありがとうございます。
写真は、19歳当時のラッパのホワイトジーンズ姿の僕です。
 

愛のくらし、同棲時代

 投稿者:jin  投稿日:2014年 1月30日(木)21時34分30秒
  中学時代に、当時貸本屋で流行った『台風五郎』のさいとうたかお(現在はゴルゴ13の劇画家)に憧れて、弟子にしてください、と手紙を送ったことがありました。当然返事はありませんでした。
東京の学校に通っていた頃、練馬桜台に下宿(当時はアパートなんて無く、当たり前でした)していた民家の近くには石ノ森章太郎のオフィスや駅のすぐ近くには野坂昭如、佐久間良子の実家もありました。
友人の住んでいた阿佐ヶ谷には永島慎二(フーテン、柔道一直線)の住まいにも遊びに行っていました。10年程前亡くなった事を受け愕然としました。

先日、本棚を整理していたら「同棲時代」の単行本がありました。初版は昭和48年とありますが、漫画アクションには45年位には連載されていたと思います。

まだ何かあると思います。同棲時代を読まれたい方は果物屋さんに預けます。このサイトに連絡ください。
 

貸本文庫

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 1月26日(日)09時29分22秒
  「倉庫を片付けていたらありました」とラジオ仲間が貸本文庫を数冊持ってきてくれました。
貸出票には「10円」とあり、昭和「41年」の判子も押してありました。
 

進軍ラッパ

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 1月15日(水)23時20分16秒
  この掲示板の趣旨にそぐわないかもしれませんが、最近、ふと創った歌をYouTubeにアップしました。
下記アドレスまで。

http://www.youtube.com/watch?v=IkXx6tadnMc&feature=youtu.be
 

清滝rock'n'roll

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 1月13日(月)21時22分44秒
  「今のバナナのたたき売りの口上、私らが見ていたものとは、まるで違うよ」
一昨日、来店された門司港生まれのお客さんが話してくれました。
「チャンラーはね、最初はもやしは入ってなくて、かまぼこだけのシンプルなものだったよ」
「流しの飴屋さんがいてね、プーッと膨らんだ飴の表面に絵を描いてくれるんだよ。
 手まりが5円で馬や鳥の絵が10円だった」
「今の門司海青小学校の前の町内にカルメラ焼きの店があってね。
 七輪の上に型をのせて、出来るとバーンと地面に叩きつけ取り出すんだよ。
 それを新聞にくるんで売っていた」
「サツマイモのスライスを鉄板で焼いて売ってたよ」

昨夜のラジオの電話インタビューで、芋洗坂係長さんに「清美食堂」の話を伺いました。
ポスター写真をアップしておきますので、ぜひ、清美のチャンラーをご賞味下さい。

その門司港、清滝は狭い坂道の町。
昨日、映像を撮りに行きました。
歌と一緒にYouTube下記アドレスにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=1gqjlr-YTes
 

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 1月10日(金)23時36分43秒
  ボブ・ディラン、高石友也、フォークル、岡林信康などのフォーク反戦歌に夢中になっていた中学2年の時に創った歌です。
当時、クラスメイトと初めてフォークバンドを結成(ババタコの息子さんのブーちゃんや柳公団に住んでいた教師の息子さんと)、この曲で小倉の毎日会館で催されたヤマハ・ライトミュージックコンテストに出場しました。
下記アドレス、YouTubeにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=jhHUv45M2Lc&feature=youtu.be
 

歩いても歩いても

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 1月 9日(木)22時47分9秒
  二十歳の頃に創った歌をユーチューブにアップしました。
美術館で、赤煉瓦のアパートの入り口に立っている女性の絵を見た帰りに創りました。
動画は、去年の盆に帰省した息子と滝の観音に行った時に撮ってもらったものです。゜
中学1年の時はバスケット部で、ここの階段を何往復か上り下りして鍛えられました。
下記、アドレスです。

http://www.youtube.com/watch?v=ZlUgQezw144&feature=youtu.be
 

文部省唱歌「海」の替え歌

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 1月 7日(火)23時40分37秒
  ■帯田町さんへ
正月は毎年、両親、妹夫婦と集まって宴会、食事の後、ビンゴゲームや百人一首などをするのですが、今年は「いろはカルタ」をしました。
けっこう、意味が分からないのが多くて、後で調べてみると、意味深いものが多いんですね。

二日は、施設に入っている家内のご両親と食事会、その後、懐メロ大会をしました。
その時に、子供時代によく歌った「海」の替え歌を歌ったのですが、息子が撮ってくれていたので、YouTubeにアップしました。
下記、アドレスです。

http://www.youtube.com/watch?v=-gDV4T5lbiA&feature=youtu.be

 

かるた

 投稿者:帯田町  投稿日:2014年 1月 5日(日)18時59分54秒
  皆様あけましておめでとうございます。

「ゼロ戦かるた」は初めて拝見しましたが、
昔は玩具店に、いろいろなカルタが売って
いましたね。

うちには、たしか、「東京オリンピック・
カルタ」があったと思います。「マラソン
せんしゅ、たまのあせ」というカードが、
唯一覚えているものです。

百人一首もいまの子たちは、ずっとふれる
機会がすくなくなってるのでは・・・

坊主めくりや、カードが硬かったので、カ
ードを組み立てて、二階建ての家などを作
って遊んでました。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2014年 1月 1日(水)15時23分57秒
  正月になると、叔父の家で見た「ウルトラQ」を思い出します。
最初の放送で、怪獣映画がテレビドラマで見られると言うので期待していたのですが、トンネルの中で少ししか出なくて、がっかりした記憶が鮮明に残っています。

本年もよろしく、お願いします。
 

楽しい思い出話をありがとうございました

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年12月31日(火)23時34分16秒
  ■Jinさんへ
十数年前までは、戸ノ上市場の前の通りは、柳市場の先まで車道に出られないほど、しめ縄売りの屋台でいっぱいでした。
今年は、二軒だけでしたね。
当店も、葉ミカンと串柿、売れ残ってしまいました。

■帯田町さんへ
僕は、生まれてからずっと、紅白歌合戦を見たことがなかったのですが、今年、初めてみました。
「あまちゃん」と「泉谷しげる」が目的でした。
他はついていけなくて、裏番組の「青春歌謡」にチャンネルを合わせていました。
何故か、一緒に口ずさんでいるんですよね。

みなさん、よいお年を・・・。
 

よいお年をお迎えください

 投稿者:帯田町  投稿日:2013年12月23日(月)16時43分42秒
  歌う果物屋さん。ご教示ありがとうございます。
柳市場の本屋さんでは、幾度となくはたきをたた
かれましたが、戸ノ上市場で歳末福引をしていた
とは知りませんでした。子供の行動範囲は、やは
り限られていますね。

この明星の号は、従姉のうちで読んだ記憶があり
ます。フォーリーブスもまだ若いですね。それに
しても、いつもながら、さっと画像が出てくると
ころがすごいですね。

JINさん。黄金町のお餅つき風景写真ありがとう
ございます。昔はお餅屋さんが町に多くありまし
たね。年末、頼んだつきたての餅が届くと、いよ
いよ新年カウントダウンという感じでした。

どうもクリスマス子よりも、お正月子だったよう
です。お年玉という目標があったからでしょうか。

今年もあと残り一週間あまりになりましたが、皆
様よいお年をお迎えください。

 

もうすぐお正月

 投稿者:Jin  投稿日:2013年12月22日(日)09時40分9秒
  昨日、黄金町の東公民館横の空き地で餅つきがありました。雨と霰と雷の生憎の天気でしたが、トン汁と餡餅、黄粉餅で腹いっぱいでした。昔は年末が近づくと親父が張り切って早朝から餅をついていた。寝床の中から、正月まで“あと何日?”と指折り数え、お年玉を楽しみにしながら…  

ジングルベルが町中に流れていた

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年12月20日(金)22時52分23秒
  ■帯田町さんへ
商店街で言うなら、昔の方がクリスマス気分を味わえてました。
店店には飾りがしてあったし、有線ではクリスマスソングが流れていました。
その時期が歳末大売り出しで、カラーンカラーンと1等2等の当たりが出る度に鐘の音が鳴り響いたものです。
戸ノ上市場では、カラーテレビや自転車が賞品として軒先に展示されていました。
柳市場の本屋さんには、11月に付録でパンパンになった月刊漫画誌の新年号が山積みされていました。
おじさんは、いつもハタキを手にしていたような記憶があります。
 

クリスマス

 投稿者:帯田町  投稿日:2013年12月20日(金)20時19分32秒
  そろそろクリスマスですが、昔の大里のクリスマスって
どんな感じでしたかねえ?

いまほどクリスマス商戦もなく、それよりも終業式と冬
休み到来、という印象のほうが強かったかもしれません。

ハイカラなお宅にはクリスマス・ツリーなどあったのか
もしれませんが、うちにはありませんでした。バター・
クリームのホールケーキは、母親の気分次第で、出た年
と出なかった年があったきがします。

12月になると本屋さんにならぶ雑誌が、ひと月早く新年
号になりお正月近しという感じがしました。振り袖姿の
吉永小百合などが、明星や少女フレンドの表紙を飾り、
立ち読みの本棚に花を添えていましたね。
 

当時は宇佐駅から軽便鉄道に乗って

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年12月 5日(木)22時19分16秒
  ■ひろ(戸ノ上中出身)さんへ
「呉崎慕情」聴いて下さり、ありがとうございました。
もう、90歳になる父に聴かせたら、「こんな詩、書いたかな?」・・・。
11月最後の連休を利用して、呉崎に撮影旅行に行きました。
ところが、広大な干拓地ばかりで当時の思い出になるような撮影場所がありませんでした。
ただ、豊後高田市の図書館に呉崎小学校の学校史があって、それに父の名前があったのでコピーさせて頂きました。
学童の父の姿が見えるようでした。
「10銭もって、高田の縁日に行ってた」と言う、その町をうろうろしていると、父の目線で町をみることができました。
そうそう、昭和の町でNHKドラマのロケ、やってましたよ。
来年の3月頃の放送だそうです。
 

昭和の町

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2013年12月 5日(木)17時24分54秒
  「呉崎慕情」きかせていただきました。情緒があって昭和のあの頃がふと浮かんでくるような心にジーンとくるとてもいい歌でした。ありがとうございます。
豊後高田の昭和の町には昨年いきましたがいたるところに昭和のあの頃を思い出させてくれるものがたくさんありました。脱脂粉乳やコッペパン、クジラの竜田揚げなどをたべさせてくれるところや価格がほぼ昭和のままの大衆食堂とか昭和の家庭をそのまま再現しているセットなどなどあの頃を思い出させてくれるものがたくさんあって昭和にタイムスリップできる場所でした。できたらまたぜひいってみたいと思います。
 

大分県豊後高田市・呉崎慕情

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年12月 4日(水)00時29分27秒
  父の故郷は大分県豊後高田市呉崎。
豊後高田市は「昭和」をテーマに町作りをしています。
30年前、父が作詞して僕が作曲した歌を、さっき再録音してみました。
下記アドレス、ユーチューブにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=JEygfCuQdBI&feature=youtu.be
 

縁日で披露できたら・・・

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年12月 2日(月)22時14分22秒
  ■上柳2区さんへ
「柳御所の詩」、お聴き下さり、ありがとうございました。
20数年前に、縁日の踊りになったらなーと創った歌で、テープは郷土資料館に置かれています。
機会があれば、踊ってくれる方を探して、縁日の舞台で披露したいと思っています。
ただ、ぼくじゃー、歌が下手なので、誰か歌ってくれないかなーと思っています。
アレンジはミステリアス・ケイトさんに頼んで創ってもらったものです。
当時録音したカラオケテープはありますので、歌いたいと思われる方がおられましたら、歌詞とテープ、貸し出しいたします。

それから、御所の木ですが、昔は伐採禁止されてたようです。
 

柳の御所

 投稿者:上柳2区  投稿日:2013年11月30日(土)23時46分31秒
  大里・柳の御所の詩、聞いてみました。 琴の音が哀愁を帯びて、歌詞も良く、台所で
口ずさんでいるのに気づきました。 御所の古い貴重な写真ありがとうございます。
社殿の前には木が何本もあるのにびっくり。 前の広場は伐採されていたんですね。
小さな御所ですが、由緒のある場所で、長い歴史に思いを馳せました。 子供の頃
自分もその場所で遊んでいたので、柳の御所は身近に感じる大切な場所です。

そうそう、先日タクシーに乗った折、柳小学校の新校舎建設現場をチラリと見ることが
出来ました。 まだまだですが、真っ白いコンクリートで何階かしらそれらしく立ち上がって
いました。 報告まで。
 

大里・柳御所の詩

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年11月29日(金)23時07分19秒
  ■ひろ(戸ノ上中出身)さんへ
モンキーズで僕が好きだのは「ディドリームビリーバー」のB面だったと思いますが、「自由になりたい」です。
ビートルズの「イエスタディー」を彷彿させるようなセンチメンタルな曲でした。

■上柳2区さんへ
東京公演のライヴは映像で見たのですが、マイクがグラグラしていて、歌いながら位置を直しているポールが気の毒でした。
ステージのあのPAでは、お客さんはほとんど聴き取れなかったんじゃないでしょうか。
ジョンが途中で切れたように、何語か分からない言葉を叫んでいました。
そのジョンの赤いシャツが印象的でした。

さっきまで、「大里・柳の御所の詩」を録音していました。
カラオケテープは20年前に創ったものを使用。
作詞は、父が担当しました。
「大里の町は、一時的にせよ、日本の都だったんだぞ」と、みんなに宣伝したくて創った歌です。
下記、アドレス、ユーチューブにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=gM3f4GIFFvA&feature=youtu.be
 

青春のビートルズから今

 投稿者:上柳2区  投稿日:2013年11月28日(木)00時23分58秒
  高校1年生の時ビートルズが来日、学校を休んで何人かが東京迄公演に行った事がありました。
へ~そこまでするんだと思っていましたが、私はまだ皆に行動が付いていけてなくて、友達と
ワイワイ、キャーキャーと話で盛り上がっていたくちです。 映画は観にいきましたね。
洋楽に興味を持ったのは中2くらいのときからですが、確かにその後はどちらかというと
ほとんど洋楽を聞いていました。 その後モータウンのブラックミュージックにはまったり、
丁度その頃レンタルのレコード屋さんがあちこちにでき、手当たり次第に色んなジャンル
を聴きまくりました。 ジェフベックなんかも聞いてみたり、イングヴェイ・マルムスティーン
が小倉に来たときは、ノリノリで周りの人達と一緒に身体をゆらしていました。
でも、この歳になると少々きついものがあり、ここ何年かは、スローな癒しのメロディーの
ワールドミュージック、とくにハワイの音楽が心地いいです。
解散したけどハパのデュオや、ケアリーレイシェル、ロビ・カハカラウ・・・なんかが
好きです。 ずーっとかけてても全然邪魔になりませんし、癒されますよ。
ハワイに行った事ないけど、ハワイの太陽や風が心地よく身体を通っていくようですよ。

ポールの公演私も行きたかったな。 
 

青春のビートルズ3

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2013年11月27日(水)22時07分1秒
  果物屋さんの言われる通り、ポールがあの頃と同じように歌ってくれたのであの頃の思い出とともに感動が心の奥底から湧き出てきたのだと思います。「ロングアンドワイングロード」の件はたしかポールの承諾なしにフィルスペクターがオーケストラのアレンジなどをしたために憤慨したのではなかったかと思います。それでもファンのことを1番に考えてくれているんですね。まだまだ長生きして世界中のファンに感動を与え続けてもらいたいものです。 あとモンキーズはたしかアメリカがビートルズに対抗して作られたアイドルだったとおもいます。モンキーズのテーマ曲ももちろん好きでしたが1番好きだったのが「デイドリームビリーバー」です。  

加山雄三のレディーマドンナ

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年11月24日(日)23時00分54秒
  ■ひろ(戸ノ上中出身)さんへ
当時はLPを買うのに、ずいぶん決心がいりましたよね。
その分、溝がすり減るまで聴いたものです。
ポールのライヴが素晴らしいのは、レコード通りに再現してくれることです。
だって、僕たちはイントロ、エンディング、おかずの一つ一つを頭に刻んでいるので、その音が入ると、もう鳥肌がたっちゃいますよね。
ウィングス当時は「ロング・エンド・ワインディングロード」は、ポールのアレンジのままでしたが、途中でレコード通りに再現されました。
もちろん、本人としては合点がいかなかったのでしょうが、ファンとしては感想のオーケストラの盛り上がりがないで泣きたかったんですね。
そのファンの気持ちを大事にするポールを、本当に尊敬しています。

■帯田町さんへ
ポップスを日本語の歌詞で歌う。
ロカビリーの流れでビートルズも歌われたんでしょうね。
加山雄三は、それを絶対にしないのが信念でした。
僕が高校時代、学園祭で「レディーマドンナ」を歌ったのも、加山雄三が大阪でのライヴ録音LPで歌ったのを聞き込んだからでした。
あのLPを聴く度に思うのですが、ホントのライヴじゃなくて、録音するためのものだったような気がします。
映画「歌う若大将」も。
 

最初のビートルズは和風

 投稿者:帯田町  投稿日:2013年11月24日(日)13時49分45秒
  コンド―電気!

懐かしいですね。確かに品揃えよかったです。
学校帰りに通うのがたのしみでした。

リアルタイムがビートルズよりもテレビのモンキー
ズというのは、いわれてみれば確かにそうですね。

では、リアルタイムでどういうビートルズだったか。

ふと考えてみると、日本語歌詞をつけて、テレビで
日本人が歌っていたのが最初のビートルズ経験のよう
な気がします。

最初に聞いた(見た)「抱きしめたい」は、スリー・
ファンキーズの踊り付でした。

ヘルプは、「ヘルプ・ミー君だけがたよりさ」という
歌詞で、歌番組でたしかコーラス付で聞いた気が・・・

オブラデイ・オブラダは、「太郎も花子にあげた」と、
花束を贈るような歌詞がついて、たしか、ゴールデン・
カップスが、早朝7時20分から放映していた「セブン・
ツー・オー」で披露していた気がします。

それにしても、ポールのライブいけばよかったなあ。



 

青春のビートルズ2

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身」  投稿日:2013年11月23日(土)18時44分3秒
  私もリアルタイムでは小学生の頃TVでみたモンキーズが好きでした。最初に買った洋楽が中2の時のサイモンとガーファンクルのグレーテストヒットのLPでそのあとビートルズのオールデイズという初期から中期にかけてのベストのようなLPを買いました。それから2年近くずっとビートルズにはまっていました。中学生のこつかいでは当時のLPは高価でなかなかかえないのでお昼のパン代を半分くらいがめてLP代にまわしていました。あの頃は今と違ってビートルズの曲がききたくてもラジオではめったのかからず東京のほうの深夜放送のパックインミュージック?でたまに3時くらいからビートルズの特集などがあったのでききにくいのをがんばって何とかきいていました。とにかくビートルズの曲に飢えていました。今のように聞きたい曲がすぐ聞ける若者が本当にうらやましいと思いますが逆に感動はうすいのではないでしょうか。1か月から2か月かけてやっとビートルズのLPを買った時の感動は今でも忘れません。いつも買っていたのが商店街のアーケードの手前のコンドー電器のなかにあったミュージック山口さんでです。ここはとてもビートルズにちからを入れていてここが主催で若草の映画館でビートルズの映画を上映みたたことがあります。約2年近くかけてビートルズはすべて集めたので今でもすべての曲がわかります。
ところでポールの「ハイハイハイ」ですがたしか私が中3くらいの頃ヒットした曲ですが今回なんとこの曲も演奏してくれたんです。この曲、コンサートで騒ぐにはぴったりでみんなのりのりで大騒ぎでした。まさかこの歳でコンサートで3時間近くもたちっぱなしで大騒ぎするとは夢にも思いませんでした。これだけの感動を与えてくれたポールに感謝、感謝です。
 

ハイハイハイとトイレの中が

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年11月22日(金)22時40分53秒
  ■ひろ(戸ノ上中出身)さんへ
あーーー、羨ましいです、ポールのライヴ。
実は僕、リアルタイムでは、ビートルズを知らないんです。
当時は、モンキーズのファンでした。
毎週、テレビ、見ていましたので。
解散してから、高校生の僕は、「プリーズプリーズミー」を聴いて初めてビートルズに目覚めました。
特に、ポールが好きです。
ジョンがいなかったら、ビートルズの人気はなかったでしょうが、ポールがいなかったら、2年でポシャっていたと思います。(ジョンファンの方、申し訳ありません)
そのポールの影響を受けて創った歌が、ユーチューブにもアップしていますが、「トイレの中が僕の部屋」。
「ハイ・ハイ・ハイ」と言う曲が頭にこびり付いていたのだと思います。
誰も信じてくれませんが。
下の写真は、高校時代の今は亡き友人と撮影したものです。
「愛こそすべて」をかけながら撮ったものです。
 

青春のビートルズ

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身」  投稿日:2013年11月22日(金)21時16分20秒
編集済
  おひさしぶりです。先日ヤフードームまでポールのコンサートに行ってきました。
アリーナで約3時間、立ちっぱなしの歌いっぱなしでしたがあっというまに時間がたちました。「オールマイラビング」や「レットイットビー」などきくともうがまんできずに涙がこみあげてきました。あの頃(ビートルズに夢中だった中2から高1にかけて)にタイムスリップしたような夢のような3時間でした。果物屋さんの歌われた「レディーマドンナ」もポールは歌ってくれました。71歳のポールが約3時間も水を1滴も飲まずに40曲近くを歌いきったことにびっくりしてしまいました。まだまだ長生きして世界中のみんなに感動を与え続けてもらいたいものです。
 

野に咲く花の名前は知らない

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年11月21日(木)23時59分25秒
  ■宗大郎さんへ
中学時代はフォークルや高石友也の反戦歌が好きでした。
八幡のTNCテレビや井筒屋別館のアマチュアフォークライヴにも、よく行ったものです。
宗大郎さんより一級下ですので、拓郎が出てきたのも高校時代でした。
当時はまだ、フォーク界のプリンスとして加川良の方が注目を集めていました。

今日は、ユーチューブに高校2年の学園祭で歌ったオリジナル曲を再録音してアップしました。
3曲歌ったんですが、一曲はビートルズの「レディー・マドンナ」でした。
写真は、その時のものです。
ユーチューブ・アドレスは下記まで。

http://www.youtube.com/watch?v=cw9hm5OZDSE&feature=youtu.be
 

バンド

 投稿者:宗大郎  投稿日:2013年11月21日(木)19時49分19秒
  〈歌う果物屋さん〉
「フレンズ」時代の歌う果物屋さん、若いですね~、目が輝いてますヨ。そんな時代
もあったのですね。
ボクは音楽才能ゼロですが、当時、周りの友人などは、中学時代にはビートルズやロ
ーリングストーンズに憧れてロックバンドを作ってましたね。ロングヘアーにして、
エレキギターやドラムまで教室に持ち込んできたこともありましたっけ。高校生にな
ると、六文銭や拓郎に憧れてフォークバンドをつくり、地元のラジオ番組に出たりし
た仲間もいました。
ところで、「三段目」、さすが果物屋さん、よく分かりましたね。鎧がとれて、М先
生にはさらに親しみを持ちました。
先日、「ペコロスの母に会いに行く」を観てきました。長崎市ロケが主体でしたが、
北九州市のデイサービス施設や居酒屋も舞台となっていたようです。映画の母のよう
に、うちのお袋も大人しければ少しはマシなのですが。。。
 

ライヴ・あきらめ東京

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年11月13日(水)23時19分17秒
  20代前半、大里の丸和前にある「喫茶・トレイン」が僕らのたまり場でした。
その常連客の一人・のりちゃんは丸和の化粧品売り場にいたアイドル志望の女の子でした。
「よし、それなら良い歌ができたからビクター音楽祭に応募しょう」とにわかコンビ・フレンズを結成、九州大会、東京での全国大会に出場しました。
九州大会でのカセットテープが出てきたので、ユーチューブにアップしました。
下記、アドレスです。

http://www.youtube.com/watch?v=ZAzRsgxhqac&feature=youtu.be
 

楽しそうな同窓生達

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2013年11月13日(水)00時14分49秒
  ■宗大郎さんへ
写真、ありがとうございます。
M先生は、三段目ですか?
 

柳の西

 投稿者:宗大郎  投稿日:2013年11月12日(火)20時37分46秒
  朝晩は早くもコートが必要な時期になりましたね。皆さん風邪など引かず元気で
お暮らしでしょうか。
門司の中学校のSixty同窓会での集合写真をご紹介します。去る10月に山
口県のお稲荷さんで祈願してもらった時のものです。
マイナス20歳くらいは若~く見えるヤツから、どう見てもプラス20歳の老人
(もとい後期高齢者?)というヤツまで、各々さまざまではありますが、そんな
中でM先生もすっかり馴染んでいてぜんぜん違和感ないですねー。先生の参加の
お陰で、また一段と会が盛り上がったように思います。
ちなみに、個人的には45年ぶりとなる人が、この中に8人も居ましたー。懐か
しかったナ~。

http://    

 

レンタル掲示板
/51