teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


萩が丘小学校入学式

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 4月22日(日)20時53分11秒
編集済
  今昔物語さんへお久しぶりです。歌う果物屋さんがなかなか現れないので少し心配ですが
少しでもみなさんが昔の門司をなつかしんでもらえれば幸いです。

写真は昭和39年の私の小学校の入学式のものです。左上の端から下に3番目が父で左下から上に2番目の左から2番目が私です。写真をみて初めて気がついたのですがほとんどが母親で父親は4名しかきていません。小さい頃は怖いイメージの方が大きかったのですが今思えば子供に対して愛情深かったんだなと思います。
 
 

老松公園

 投稿者:今昔物語  投稿日:2018年 4月22日(日)08時20分57秒
  ひろさんへ
老松公園の懐かしい写真ありがとうございました。
トンネル博やロープウェイなど当時の出来事を色々思い出し懐かしんでいます。
懐かしい写真の投稿を楽しみにしています。宜しくお願い致します。
老松公園とロープウェイの写真添付します。
 

港まつりにて

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 4月21日(土)21時40分54秒
編集済
  柳西流れ星さんへ  お気遣いありがとうございます。妹は実家を離れた私のかわり実家にもどり父、母の看病にあけくれていました。その気苦労で胃がんになったのだと今でも申し訳なく思うとともに感謝しています。

写真は昭和39年5月14日の港まつりの時の私と妹と母を父が撮ったものです。場所は老松公園でしょうか?
 

下関市港祭り

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2018年 4月21日(土)14時26分54秒
  ひろさんは妹さんを亡くされたのでしたね。生前の写真が予想外に出てくると涙ぽろぽろですよね。少しは収まりましたか…。

1956年(昭31)のアサヒグラフ。港まつりももうすぐでしょう。今回は下関市のそれです。写真解説によると5月3日、凪の満珠・干珠島から白旗の漁船群、彦島・江の浦側からは赤旗の一軍、合計大小130艘が互いのくす玉を割る合戦絵巻とあります。白は義経、赤は平知盛指揮のもと2時間のの戦、勝敗は歴史どおり。安徳帝の姿もあった。
下関市が港まつりの観光客寄せに仕組んだ「珍平家物語」とのタイトル。旅館料亭の女将、名士など300名が出演、予算は今の相場で約1000万円。

写真:平家側の真ん中右上の赤いくす玉を源氏側が攻撃しているところ。
  :対岸の山は門司
  ;安徳帝と建礼門院

毎子供の日に門司市と下関市は剣道の奉納源平試合を赤間宮でやっていた記憶があります。和布刈の貴船神社境内も試合会場だったかな。剣道着で渡船に乗って「来たぞ下関!」とか叫んで下船した思い出も。
 

(無題)

 投稿者:よろづや果物店  投稿日:2018年 4月17日(火)12時10分16秒
  あの池は 工業用水のために使われていたんですか?? 知りませんでした。
放水トンネル(送水ですか?)もあるんですね。 全く知りませんでした。
今でもあるのでしょうか??
 

大久保貯水池

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 4月14日(土)16時05分54秒
  よろつや果物店さんへ
城山霊園の池は大久保貯水池のことだと思います。
ネットで調べたのですがこの貯水池は大日本製糖大里工場が工業用水確保のために大正14年につくられたようです。送水は今もされているようです。城山霊園に向かう手前の小山の中腹付近に鹿喰のほうにむかう送水トンネルがあったのいですが夏はとても涼しくてよくきていましたし、みんなで冒険して奥までいった記憶がありますが1番奥はどうだったのかは忘れてしまいました。萩が丘小学校も遠足で城山霊園にはよくきていました。
 

(無題)

 投稿者:よろづや果物店  投稿日:2018年 4月14日(土)09時49分7秒
  城山霊園の池がこんなに大きいとは知りませんでした。
今も昔と同じサイズなんでしょうか?? 人口の池じゃないですよね??
城山霊園は柳小学校の新一年生歓迎遠足で6年間毎年行っていました。
お墓が歓迎遠足というのも珍しいですよね。
 

城山町付近にて

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 4月13日(金)19時03分55秒
  よろつや果物店さん、今昔物語さんへ
いろいろコメントや写真ありがとうございます。

写真は昭和37年頃の城山町付近の造成工事をしているところだと思います。
マイホームの建設予定地を確認しに行った時のものだと思います。写真に写っているのは妹です。
 

ひろさんの 戸ノ上中学校庭にて

 投稿者:今昔物語  投稿日:2018年 4月13日(金)18時23分21秒
  後ろに写っている山は矢筈山です
昭和36年の戸ノ上中学校の周辺写真Upします。
写真中央が戸ノ上中学校、左横の上が大里東小学校
左下が萩が丘小学校、右下の池が城山霊園の池
上部の山が矢筈山です。
 

(無題)

 投稿者:よろづや果物店  投稿日:2018年 4月13日(金)15時11分27秒
  桜の花、後ろは木造の校舎、ご父兄の方はみなさん正装姿。
特に女性の着物姿は 本当に入学式らしい写真です。
妹さんは多分 私より1歳か2歳年下ですね。

ところで戸の上神社の火災を調べたところ 平成13年となっていました。
新しく建て替えられたのが2年後の15年だそうです。
私は故郷を離れて遠方に住んでいるので 詳しい原因は分かりませんが 古い戸の上神社の写真は本当に懐かしかったです。
 

妹の萩が丘小学校入学式

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 4月13日(金)14時08分47秒
  よろつや果物店さんへ
コメントあるがとうございます。私も山の名前はわかりませんが方角的には矢筈山とか風師山のほうだと思います。

写真は昭和41年の妹の入学式の写真です。真ん中の男性の横が妹です。木造校舎がなつかしいです。
 

(無題)

 投稿者:よろづや果物店  投稿日:2018年 4月13日(金)13時16分59秒
  後ろに写っているのは 国道3号線ですね。
戸の上中学の付近は全く知らないのですが 後ろに写っている山は 戸の上山ではないですよね?? 地形がわかりません。
 

戸ノ上中学校庭にて

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 4月 9日(月)19時29分53秒
  よろつや果物店さんへ
コメントありがとうございます。戸ノ上神社で火災があったとは知りませんでした。

写真は昭和37年くらいの戸ノ上中学の校庭で母と妹と一緒に撮影されたものと思われます。
たぶん城山町にたてる予定のマイホームの予定地を見に行ったときのものではないかと思います。
 

戸の上神社

 投稿者:よろづや果物店  投稿日:2018年 4月 9日(月)11時10分15秒
  火災の前の戸の上神社の写真 とても懐かしいです。
当時は 必ず七五三やお正月の時は ピンク色の髪飾りを頭のてっぺんにつけていました。

 

七五三に両親と

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 4月 6日(金)20時03分43秒
編集済
  柳西流れ星さんへ
すみません、写真には何も記載がないものですから撮影時期がわかりませんでした。オリンピック作戦とか帽子をかぶらないといけなかったとか知りませんでした。いろいろ説明ありがとうございました。

写真は昭和38年頃、両親と私と妹の戸ノ上神社で七五三のものです。
 

トンネル工事つづき

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2018年 4月 6日(金)18時55分0秒
  ひろさん
撮影時期がわかれば背景がわかりやすくなりますね。戦時下でも、みんな小ぎれいですから何かの記念に残したのでしょう。お父さんは兵隊帽を忘れ、わざと子供の学生帽を拝借されたのか。当時は帽子を被らず外出するなんて、ビンタものでした。連合軍が鹿児島か宮崎に上陸し東上するオリンピック作戦を門司で食い止める要員だったのかな、と。

関門自動車道
●外車が1台。門司側入り口から500mまで自動車が入れるようになった、とあります。ニッカポッカの男2名、ドライバーも確認できます。工事関係者かアサヒグラフ社がチャーターした外車かは不明。車幅7・5mの車道部分へつながる。
●和布刈竪坑を降りて、海底トンネル部分が始まる地点。トンネルの上が車道、下が歩道。
 

戦時中の集合写真

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 4月 4日(水)16時59分36秒
  柳西流れ星さん
貴重な写真ありがとうございます。戦争がなければもう少し早く開通したんですね。

写真は私が生まれた小森江南本町付近だと思われます。左奥から2番目が祖母、右端が祖父です。
真ん中の学帽をかぶっているのが父だと思われます。祖父は病気のため軍人には召集されなかったとききました。
 

関門自動車道工事

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2018年 4月 4日(水)15時54分4秒
  港祭り
門司港岸壁で米海軍の輸送艦を見学した記憶があります。いまは客船から護衛艦まで寄港するようですね。かつてあの狭い海峡を8万トンの出光丸が通過したのですから、びっくりでした。

写真は「アサヒグラフ」1956年(昭31・4月)に載った「壇ノ浦の下の自動車道」より。
俯瞰写真の下側が門司、点線は自動車道。△は和布刈竪坑、〇が壇ノ浦竪坑。右下点線の終わった地点は自動車専用出入口。

二人の作業員は海底トンネル天井にミルク状コンクリを圧力パイプで注入中。海底土質は軟弱で掘り進めたそばからコンクリで漏水止めを施す。毎分6トンの海水を12基の100馬力ポンプで汲み出す。昭和12年に着手したものの戦争と敗戦、占領軍は朝鮮までのトンネルと疑い、水没させよと命じたこともあったが27年に再開された・・・とあります。岩盤爆破のミスで48名の殉職者も出ました。
 

昭和37年頃の港まつり?にて

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 3月21日(水)20時15分16秒
  柳西流れ星さん
昔の地図ありがとうございます。昔は新町に海水浴場があったんですね。これからもよろしくお願いします。

今回の写真は私が昔、中大門に間借りして住んでいた時のたぶん港まつりに参加した時の写真だと思います。
 

延命寺の海岸

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2018年 3月21日(水)17時30分3秒
  ひろさん
投稿を楽しく拝見しています。横入りすみません。関東のお彼岸は雪が積もりました。

歌う果物屋さん
苺・柿ジャム、焼き肉タレ、金柑甘漬けなど到着し近所にもプレゼント。野菜が例年の3倍以上でしたが、半値くらいになりましたから焼き肉のタレをじゃじゃーんとかけて楽しみます。ジャム類はポーク、合鴨ソテーのソースですね。前向きにがんばって、開発されてください。これらを使った料理がうまくできれば投稿します。

写真は、去年6月末に訪れたもの。地元の方々は「また同じ写真か」と思われるでしょうが、外暮らしの者にとって大里、門司の昔を忍ばせる風景に、時が戻ってくるのです。
博多から門司港行きに乗り、こんな駅ができたんだとか、皿倉山、小倉へとやっと着きました。昔泳いだ延命寺の海岸・・・がない!! それで2009・4・23付、「昔の藤松ー40年前の藤松地区」を本掲示板より拝借しました。こうだったのですよ、関門海峡は。
しかたなく手向山側に集中。そこのトンネルを過ぎると、おにぎり山が迎えてくれます。海側はすべて陸地(埋め立て)、それがいいのかどうか、ため息をこぼした爺ぃでした。
 

昭和38年頃の瞳幼稚園

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 3月15日(木)17時12分52秒
  原田先生の菊組です。あの頃、おさなごころながらやさしい原田先生が大好きでした。  

絵日記

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2018年 3月12日(月)16時42分17秒
  ■ひろ(戸ノ上中出身)さんへ
写真、ありがとうございます。
上の写真は、開通記念の和布刈会場だと思います。
下が、老松公園ですね。

昨日、絵日記を見つけましたのでアップします。
(僕のではありません)
当時の遊びと言えば、やはりチャンバラでしたね。
 

門司トンネル博(老松公園?))

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 3月 9日(金)18時33分38秒
  ネットで調べたら関門国道トンネル開通を記念して昭和33年3月20日から5月25日まで開催されたようです。ちなみに天皇陛下も来られています。たぶん1枚は老松公園会場のものと思われます。
 

不老通り

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2018年 3月 9日(金)17時56分49秒
  ■ひろ(戸ノ上中出身)さんへ
写真、ありがとうございます。
上の撮影場所は分かるのですが、下が、うーーん、分りません。

下の写真も昭和30年代の不老通りなのですが、これも、うーーん、場所が分かりません。
 

昭和33年頃の門司駅の夜景

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 3月 8日(木)15時47分41秒
  かなり昔の写真なので少し劣化しています。門司駅は今よりこの頃のほうがたぶん活気があったのでしょうね。  

トーテムポール

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2018年 3月 6日(火)11時31分6秒
  ■ひろさんへ
写真の投稿、ありがとうございます。
最近、もちこれた写真を僕もアップしますね。
柳小学校の、たぶん入学式だと思います。
トーテムポールが懐かしいです。
 

猿喰城址にて

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 3月 5日(月)18時26分20秒
  写真は昭和46年3月に父と妹と3人と愛犬マミーで城山霊園の奥にある猿喰城に行った時のものです。小さいころはあまり裕福でなかったので旅行にはほとんど行けませんでしたが父は近隣の山々などにいろいろ連れて行ってくれました。貧乏でしたがとても楽しかった記憶があります。
1月3日以降まったく果物屋さんの投稿がなかったので病気にでもなられたのかと心配していました。本日投稿されたので安心しました。
 

昭和18年の卒業アルバム

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2018年 3月 5日(月)09時59分20秒
  柳西流れ星さん、お電話頂き、ありがとうございました。
今朝、留守電を確認しました。
当店は、日曜・祝日が休みとなっております。
申し訳ありませんでした。

皆さんの書き込みや写真を、有難く見させて頂いています。
最近、旧門司中学(門司高校)の昭和18年卒業アルバムを貰いうけました。
先生・生徒の住所が旧町名で掲載されていますので、一部をアップします。
 

(無題)

 投稿者:故郷門司者  投稿日:2018年 2月26日(月)14時50分0秒
  昭和驚き常識https://www.youtube.com/watch?v=7hZ99SlfgUQ
昔は道も舗装されてなくラインもない、砂利が多い、
着物が普通ですね。
 

涙そうそう

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 2月16日(金)14時25分27秒
  宗太郎さん、お久しぶりです。昔のアルバムをみていたら「涙そうそう」という曲がうかんできて涙があふれてとまりませんでした。「古いアルバムめくりありがとうっとつぶやいた」と始まるこの曲そのままで父、母のことを思い出しました。写真はいろいろありますので少しでもみなさんの思い出のお手伝いができれば幸いです。  

(無題)

 投稿者:宗太郎  投稿日:2018年 2月16日(金)11時44分9秒
  とてもお久し振りです。果物屋さん元気にしてますか?
写真の奥に見えるのは彦島でしょうか??
昔は見通しの良かったこと。
35年といえば、ボクはちょうど柳小学校に上がった頃。
お袋と一緒のこんな時代もありましたね。
ひろさん、懐かしい写真楽しみです。
 

昭和35年頃の戸ノ上通り?

 投稿者:ひろ(戸ノ上中出身)  投稿日:2018年 2月15日(木)15時47分30秒
  みなさんお久しぶりです。先日、妹の13回忌で妹の旦那の実家(小倉南区)に行ったときに城山の私の実家を売却した時てっきり廃棄されたと私が思っていた昔のアルバムが保存されていることをきき驚きました。涙がでそうなほどなつかしい写真がいっぱいありましたので少しつつこの掲示板にアップしていきます。本日の写真は昭和35年頃のたぶん戸ノ上神社に向かっていると思われる私と母の写真です。
 

故郷の同期生

 投稿者:黄金町  投稿日:2018年 2月 1日(木)18時17分24秒
  門司在住の同期生に久し振りに電話したところ
『黄金町さんみたいに遠方に行った人達は、たまに門司の話を見たり聞いたりするから懐かしくなるんよ。私たちみたいに70年も門司にいたら、あそこで壊しとるね。どこどこで新しいのができよるね……と、毎年のように見とると感慨も薄くなるんよ。』
と話してくれた。
そして、先月は同期会で牡蠣パーティーをやったとの事、今月は下関で『ふく会』をやるという。関東は広くてなかなか場所と日取りが一致できなくて幹事さんも大変らしいです。
『古希の会』でもあればホテルに2泊ぐらいして、門司を歩き回りたいと思っています。
 

戸上山

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2018年 1月 5日(金)19時33分25秒
  掲示板が寂しくならないよう投稿しまーす。

去年6月末の戸上山。35年前と比べて緑濃くなっていました。山腹の樹々が大きくなったのでしょう。戸ノ上通り(で合ってますか?)に「宮本旅館」という看板を見つけたので「昔、柳西中剣道部にいた宮本さんのご関係ですか」と聞きましたが違うとのこと。門司駅の門司港駅側に宮本さん家の旅館があったような・・・一度泊まったことがあったのです。
 

明けまして、おめでとうございます

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2018年 1月 3日(水)18時27分33秒
  明けまして、おめでとうございます。
今年も、この掲示板を宜しくお願い致します。
柳西流れ星さん、写真、どうも、ありがとうございました。
 

写真忘れました

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2018年 1月 3日(水)10時45分3秒
  すみません、貼ります。  

また一年はじまり

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2018年 1月 3日(水)10時43分44秒
  本年もよろしくお願いします。

関東は元旦は晴れでしたが湿度が高く、富士山は霞んで雲も立って映像的にザンネンでした。翌2日の写真をお届けします。

雨が少なく野菜が3,4倍に値上がったまま新年も続くようです。去年の夏、戸ノ上山の緑が濃くなっていて、子供のころより大きく感じました。戸ノ上通りが、こんなに狭く短かかったのかと思いました。今年も訪れてみたいですね。

みなさまにとって、それなりに佳き一年でありますよう。
 

ご助言ありがたい

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年12月 5日(火)14時34分53秒
  返事ありがとうございます!
サンクユーアイマルショーでしたね。
自分は昔から牧伸二という人をポール牧だと思っていました。
丸和などの駐車場で戦隊の出し物・着ぐるみなどうれしくて見に行ってました!
電電公社とか電報電話局とか公社化とか色々あったんですね。
また書き込みます!
 

ユニード

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年12月 4日(月)21時33分30秒
  丸正家具はサンクユーアイのところです。
僕が子供の頃の祭りの時は、戸ノ上通りの柳市場から丸正家具のところまで、屋台が隙間なく並んでいました。
当時の売れっ子・漫談家、牧伸二も柳御所の舞台に出ていたと妹が言うのですが、それは記憶にないですね。
宮崎病院の前に屋台ラーメン屋さんは、そう言えば、あったような気がします。
駅前には、金ちゃんの屋台と違う方の屋台が出ていたのですが、どちらかが移動したので、その方かも知れませんね。
僕は、今でもゲオの場所をユニードと言っています。
二階にはゲームセンターがあったので、子供が小さい時は、遊ばせてました。
学生時代は門司ボールと言うボーリング場でした。
 

すみません。

 投稿者:通りすがり3  投稿日:2017年12月 4日(月)15時23分46秒
  あと、ゲオがユニードだった頃も良かった。
って皆様12月をお楽しみですね。
記憶あいまいなのにすいませんでした。
自分も十二月楽しんできます。
 

なつかしい!

 投稿者:通りすがり2  投稿日:2017年12月 2日(土)18時28分15秒
  ネカフェなのでなかなか書き込めません。
丸正家具って、サンクユーアイの所ですかね?電電公社って電報電話局だったかな。
駅正面に公園あったんですね。宮崎病院の前に屋台ラーメン屋ありましたよね。
門司駅2階の食堂の見本がおいしそうだった。
一昨日の昼とか夜中、飛行機やらヘリやらなぜ飛んでたんでしょうか。
 

昭和34年

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年11月30日(木)18時00分27秒
  今昔物語さん、いつも、写真、ありがとうございます。
上、少し左に、国鉄の購買部の建物が見えますね。
木造の、中が薄暗い、スーパーマーケットでした。
戸ノ上市場も、まだ木造で、当店があった頃の半分の面積でした。
柳御所の横は、劇場だったけど、写真の頃は丸正家具に変わってました。
その斜め前が乾物工場があった奥商店。
門司駅横の建物は、ヒリアードや卓球の施設でした。
駅正面には小さな公園が写っています。
門司の大水害時の大きな石が置かれていました。
 

昭和30年頃の戸ノ上通り

 投稿者:今昔物語  投稿日:2017年11月30日(木)13時17分4秒
  昭和30年頃の戸ノ上通りの話ありがとうございます
当時を懐かしく思い出しています。
当時は戸ノ上通りや柳町銀天街などは多くの人々が
行きかい活気に溢れていたように思います。
門司駅側に若草映画館があったように思います。
昭和34年頃の戸ノ上通りの写真Upします
左下の建物が門司駅、中央右が御所神社、その右の
広場が電電公社の建物が建つ前のものです。
 

昭和30年戸ノ上通りにタイムスリップ

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年11月30日(木)09時49分1秒
  昭和30年頃の戸ノ上通りを電車道から上がります。
小倉側です。
タイムスリップして下さい。
まず、ラクダ屋さんがありました。
今の湖月堂さんの場所です。
当時は、戸ノ上通りを挟んで2店舗ありました。
門司で初めて、月賦販売を始めた洋服屋さんです。
その隣が旅館。
そして、郵便局。
高橋氷屋、小田食品店(味噌・醤油を売っていました。暗い店でした)、つちや化粧品店、村上玩具(僕らの頃は駄菓子屋の石川に店名が変わっていました。お母さんと息子さんが二階に住んでいて、息子さんは大変頭脳優秀な方でした)、喜久栄食堂、松田刃物店、ひまわり洋装店、亀屋雑仕込み、蒲鉾店、松原玩具(記憶の中にかすかに残っているので、30年半ばには閉店したのではないでしょうか)、食堂、そして吉谷薬局です。
吉谷薬局は同級生の家で、お父さんは船越英二さんのような優しい方でした。
おじいちゃんは盆栽が趣味で、その道では名の通った人です。
2階のベランダに、いっぱい並べてありました。
 

記念書き込み

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年11月29日(水)11時00分15秒
  通りすがりの若年者が書き込み可の掲示板なのだろうか。皆様の書き込み大変すばらしいです。
昔のトミヤマの外側にエスカレーターがついていて、おもちゃ屋さんがあったり、
上にあったキャンパス?が福田書店の前に移ったころのものです。
皆様の詳細な記憶素晴らしいです。いつも楽しみにしています。頑張って下さい!
いたずらに広げて良い掲示板だろうか。
 

柳小学校の人骨

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年11月27日(月)14時22分25秒
  情報、ありがとうございます。
だいたい最初の案で決まったようです。

先日、僕の2級下の後輩が来店、話してくれました。
「柳小学校の運動場の柳の根元は砂金のようなキラキラした砂地だった。
「正門前の文房具屋さんの裏で私が骨壺を見つけた。いっぱい人骨が出てきた」
「戸ノ上神社の池の周りは赤土で、山側で、ターザンごっこをしていた」
「滝の観音に行く手前の高速道路下の溝で探検していた」

僕の同級生は、その溝でカエルのお尻に爆竹を入れて爆発させていたそうです。
響いて、大きな音になったそうです。
 

競輪場が変わるそうです

 投稿者:今昔物語  投稿日:2017年11月25日(土)16時11分48秒
  北九州市が競輪場跡地の構想計画を発表しています。
競輪場周辺も大きく変貌してしまうのでしょう!!寂しい気もしますが
時の流れですね
 

松本清張の話

 投稿者:歌う果物屋  投稿日:2017年11月19日(日)08時47分42秒
  書き込み、さぼっていてすみません。
最近、聞いた大里の話では、松本清張が柳町に住んでいたそうです。
3丁目にあった産婦人科(廃院しています)の前と言うことでした。
その方のお母さんだったかが、松本清張の小説に登場しているそうです。
大里で有名な旧金物屋さんです。
 

生存確認

 投稿者:柳西流れ星  投稿日:2017年11月17日(金)21時28分31秒
  横綱日馬富士が北九州空港から上京したとのニュースで、「そうだ、歌う果物屋さんがずっと掲示板に出ていない!重病か!?」と意を決して電話しました。ご本人が出ました。元気そうです。「6月にうかがったとき病院に行くところでしたね。重病を隠してたんじゃないかと連絡してみました」「元気ですよ、大丈夫ですよ。掲示板に書くことが枯渇しましてね、皆さんのご投稿を待っているんです。すみません」・・・ということで我ら管理人さんはお元気でした。お騒がせしましてすみませんでした。

この6月は大きなバッグ提げて駅から大南小を徒歩往復しましたから、70歳にはこたえました(笑)。門司駅にコインロッカーないですよね。そして距離的に近い北九州空港より福岡空港に戻ったほうが早く安く羽田に戻れることが多いので残念です。

年末年始を外して熊本に住む柳西中の友人宅へ行く予定で、タイミングが合えば穂積とか緑が丘、旧大里高あたりを探検し一泊しようと思います。管理人さんと一献できれば幸甚です。
 

今昔

 投稿者:今昔物語  投稿日:2017年10月 2日(月)18時58分3秒
  ♪ 黄金町さんへ
懐かしい話ありがとうございました。
昔の大里を思い出しながら拝見しました。
今と昔の大里地区の写真Upします。
左に見える学校は大里東小学校です。
 

レンタル掲示板
/52