teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:2/124 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ゼロ戦里帰りとDC-3

 投稿者:f-den藤田  投稿日:2017年 5月11日(木)11時39分43秒 ntmiex056048.miex.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  通報
  6月3日(土)、4日(日)に幕張海浜公園で行われる「レッドブル・エアレース千葉2017」のスペシャル・サイドアクトとして、名機「零戦」が、東京湾の空へ戻ってきます。

これは「零戦里帰りプロジェクト」の一環で、これまでの日本を振り 返る“平和への想い”が込められています。

今回飛行する零戦は三菱重工業が1942年に製造した零式艦上戦闘機二二型で、南太平洋のパプアニューギニアに落ちていた残骸から復元されたもので、世界に現存する4機(レプリカを除く)のうち、現在も空を飛ぶことのできる貴重な1機です。

ゼロ戦里帰りプロジェクト
https://www.zero-sen.jp/

ゼロエンタープライズ
https://www.atpress.ne.jp/news/38424

そしてもうひとつ、そのサイドアクトの一環で、伝説の航空機として世界中のファンを魅了する「DC-3」が、会場となる千葉県立幕張海浜公園の上空に登場します。
ブライトリングDC-3ワールドツアーとして日本にやってきました。

2008年にスイスの時計メーカー、ブライトリングによって完璧に修復され、「ブライトリングDC-3」ワールドツアーとして、2017年3月にスイス・ジュネーブを出発。中東、インドを経て東南アジアと、世界各地をまわりながら、日本へやってくる。(ブライトリングDC-3が日本で展示飛行するのは初めてのこと)

さらに、通常は旅客機として大空高く飛ぶフライトプランとなっているが、「レッドブル・エアレース千葉2017」ではスペシャル・サイドアクトとして、いつもよりも高度を下げて、低空周回(ローパス)しながら千葉の幕張海上を飛行する予定です。

ブライトリングDC-3ワールドツアー
https://www.breitling.co.jp/aviation/event/2017/dc-3/

なお、上記復元ゼロ戦のエンジンはこのDC-3のエンジンと同じプラット&ホイットニーのツインワスプで栄21型から信頼性の高いこのエンジンに載み換えてあります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/124 《前のページ | 次のページ》
/124