投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. AVnJWhHGuAz(0)
  2. SwzqcKJGSDhwKYW(0)
  3. iYJCAfDrgIwy(0)
  4. gJlPngWnNjK(0)
  5. ByvQtMvNzPRGBTr(0)
  6. PYgUfoXoZjvyQN(0)
  7. QllmBjXLWyamTD(0)
  8. dQFxTnAzJxHNbw(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


21:50SPECIAL

 投稿者:爺さん  投稿日:2009年 1月30日(金)21時50分49秒
  「シャープのファイナル・コンサート@東京文化会館のライブの模様がCD&DVD」はおととい販売になったそうです。新星堂(中央林間)さんではもう売り切れたそうです。入庫待ちの状態です。しかしすごいですね。座間のチケットも絶望的でしょうかね?あした聞いてみます。今週仕事が忙しくて出遅れた感じ。でも、シャープは今後も東京近辺でコンサートをやるのではないすか?と楽観的になってみる。  

緊急報告!

 投稿者:04:44  投稿日:2008年12月 3日(水)04時44分33秒
  来年早々、シャープのファイナル・コンサート@東京文化会館のライブの模様がCD&DVDで発表されます!

本番が11/2という事を考えれば、異例の速さの作品化ですが、こいつぁ、永久保存版でっせ…。
う~ん、早く見たい!&聞きたい!(エっ、逆かぁ…?)

で、川崎(1/10)も新宿(3/28)も既にソールド・アウトらしい…。困ったもんだ…。
 

オトベエさん、39!

 投稿者:01:39  投稿日:2008年12月 1日(月)01時39分2秒
編集済
  オトベエさんのレポートのように、ファイナル・コンサート@大阪(&名古屋)は本当に素晴らしいステージでした。
大阪(24日)&名古屋(28日)のファイナル・コンサート@第一弾は、実はシャープ55周年リサイタルの再現…。
2年前のサントリー・ホールでの好演を是非、大阪(&名古屋)でとの熱烈なリクエストに応えての公演でした。

第一部の幕が開くとふたつのバンドがステージに…。上手に白のスーツ(&赤い譜面台)、下手に赤のジャケット。
総勢36名のミュージシャン達が勢揃い。その様子は正に紅白バンド合戦。緞帳が開いただけで興奮します。
黒タキ姿の見砂さんが、濃紺のタキシードに身を包んだ原さんを迎えます。実に格好良いっ!
そして演奏が始まると、ラテンとスイングの交錯。まさに生音でのステレオ演奏!ナイタマラです。
60年代に全国で100箇所以上で繰り広げられたステージが、時空を超えて21世紀に蘇りました。
つい最近「Big Band Scope」がCDで再発されましたが、やはりライブの迫力は体感した人じゃないとネっ!

第二部はシャープ単独演奏。第一部とはうって変わって、シャープ珠玉のサウンドの嵐…。
エリントン、ベイシー、ケントン、ハーマンを目標とした原さんのビッグバンドへのこだわりが伝わります。
その情熱に応えるソリストの心意気がそのプレイに反映され、聴衆を大いに沸かせます。

イヤ~、いつまでも聞いていたいですねぇ。本当に…。
 

シャープス&フラッツ

 投稿者:オトベエ  投稿日:2008年11月30日(日)22時24分57秒
  24日シャープスのファイナルへ行ってきました。
第1部がキューバンとの合同演奏、2部が単独演奏と
いう構成。当日は立ち見まで出る超満員の観客、
引退する原信夫さんの姿を最後この眼に焼き付けて
おこうと思う関西の善男善女が大集結。
鳴り止まぬ拍手と歓声、物凄い熱気でした。
ノーPAでしたが、シャープスの咆哮が
大きな会場を揺り動かしました。片岡雄三、佐藤達哉、
佐久間勲、大山日出男諸氏のモダンなソロはフルレンジ
で鳴り響き、57年間熟成されたアンサンブルとのブレンド
が素晴らしく、まさにプレミアムサウンド。
素晴らしいコンサートでした。
 

オトベエさん、お久しぶりです!

 投稿者:21:21  投稿日:2008年11月 9日(日)21時21分15秒
編集済
  そうなんです、遂にシャープのファイナルが始まってしまいました。(2009年7月末まで!)

ハッキリ言って、“今の”シャープは怖ろしいほどイイ音で鳴ってます。トリ肌ものですヨ。
半世紀以上をかけて熟成した芳醇なサウンドと言ってよいでしょう。原さんの執念と気迫に満ち溢れています。
そしてそれが全てのメンバーに反映し、バンド全体で極上のスイングとアンサンブルを提供してくれます。
プログラムもシャープの膨大なレパートリーから厳選された珠玉の作品がズラリと並び、改めてシャープの偉大さと
共に、原さんのビッグバンドに対する情熱と愛情を感じさせてくれます。
(特に、第一部の構成は“完璧”です。既にコンサートに行った方はお判りですネ?)

11/2の東京文化会館でのコンサートはライブ録音され、近々にCD化される予定ですが、是非、生のシャープを
聴いて、その素晴らしさを皆様の記憶に残して欲しいと思います。本当に“生”がスゴイっ!
こんな素晴らしいビッグバンドを聴かないなんて“損”!きっと後悔するでしょう…。

これからまだまだチャンスはありますので、絶対にお見逃しなく!Big Band Paradiseファンはネっ!
 

シャープス&フラッツ

 投稿者:オトベエ  投稿日:2008年11月 3日(月)23時12分39秒
  シャープのラスト・コンサート・シリーズがついに始まりましたね。
シャープスの生が聴けるのはこれで最後かと思うと寂しいですが、
いつかはこの日が・・・・。全てのビッグバンドファンは必ずコンサートに
足を運びましょうね。大声援を送りましょう。
それにしても57年、永い~です。あのエリントンでさえ48年?、
ベイシーも45年くらい??ですか。
ベイシーは途中一度解散してコンボの時代が数年あったようです。
いやーー原信夫さん凄い方です。もうこのような魅力ある素晴らしいリーダー
は出てこないと思いますね。

記念CDも発売されましたが、他社も出して欲しいですね。
2:10(1:50)さん詳しい解説をありがとうございます。勉強になります。
 

今日から11月

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月 1日(土)23時45分29秒
  >minoさん

初めまして。
まだまだ国産バンドのアルバムがいっぱい登場しますのでお待ち下さいね。
登場するバンドが管理人の趣味に偏っているところはご容赦。
エリントンと30年代以前のスイングバンドはハマったらどうなるかわからない自分が
怖いです(笑)。


>02:10さん

いよいよコロンビア/キングの素敵なコラボレーションによるシャープのCDシリーズが
リリースされましたねー。
珍しいアルバムがCD化されたのが嬉しいですが、「Musical Spectacular」が入っていた
のは正直なところ驚きでしたね・・・
 

告知です。

 投稿者:とっとメール  投稿日:2008年10月26日(日)23時19分40秒
  管理人様
不適切な書き込みでしたら削除お願い致します。
お手数をおかけいたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Groovin' Sounds Orchestra 定期コンサートのご案内

2008/11/02(日)
13:30 開場 14:00 開演
神奈川県立かながわ女性センターホール
入場料=0円

http://www.geocities.jp/big_band_s/page017.html


連休中ではありますが、江ノ島観光のついでにでもお立ち寄り頂ければ幸いです。

http://www.geocities.jp/big_band_s/

 

はじめまして

 投稿者:mino  投稿日:2008年10月22日(水)15時44分45秒
  すごいサイトだと感心しています。とくに日本のバンドのレコード数は見事。こんなに沢山レコードが出ていたのかと驚きました。あちらのものもBasie 、Maynard Ferguson 等がすごいですね。反面Duke Ellingtonが7枚? 私でもDukeは300枚位あります。やはりDukeはBig Bandだけではなく20世紀音楽の宝です。しかし私も1974年来日のBasieを厚生年金に聞きに行き、あこがれのJimmy Forrestのサインをもらった事が最高の思い出です。それからGerald Wilson も出ていませんね!  彼もまだ現役で頑張っているようです。これからもよろしく。  

ついでにもう一丁っ!

 投稿者:02:10  投稿日:2008年10月22日(水)02時09分27秒
編集済
  11月から始まるシャープ・ファイナルを期して、コロムビア&キングから過去のシャープの名盤アルバムが
CD化されます。
とりあえず11作品がアップされますが、中でも聞きものは『A列車』の未発表音源…。
原さん大好きのサックスソリが延々フィーチャーされ、かつての『Flying Home』のような大ブロー大会。
残念ながら譜面は現存しませんが(事務所にもありません!)、その熱いアレンジメントは誰もが一度は
演奏して見たいと思うのでは…?

勿論、同時にCD化される『3-2-1-0』や『♯&♭ in New Port』は説明のしようがないほどの名盤ですが、
意外と知らない(聴いた事がない)人達が多いんですよねえ…。
まあ、この際だから、騙されたと思って聴いてみる事をお薦めします。
悪いけど、つまらない(海外の)ビッグバンドなんか聴いたって何の役にも立たないヨっ!

あらためてビッグバンドの王道=シャープに乾杯っ!!
 

/13