投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. AVnJWhHGuAz(0)
  2. SwzqcKJGSDhwKYW(0)
  3. iYJCAfDrgIwy(0)
  4. gJlPngWnNjK(0)
  5. ByvQtMvNzPRGBTr(0)
  6. PYgUfoXoZjvyQN(0)
  7. QllmBjXLWyamTD(0)
  8. dQFxTnAzJxHNbw(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


超久しぶりなのに・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 9月26日(土)11時06分50秒
  >23:08さん

いつもながらの即レスで恐れ入ります。
(って事は、毎日チェックして下さってるのかしらん?・・・汗)
重ねて生々しい裏話も含めたフォローに感謝感激です。

天覧御前演奏は新聞で知りましたが、いよいよ殿堂入りも間近?(笑)
軽井沢への振り(おねだり?)も頂きましたので、こちらも追加アップしましたー。
 

ついつい!(つられて)登場!

 投稿者:23:08  投稿日:2009年 9月24日(木)23時08分10秒
編集済
  おおっ!久々にシャープ作品がアップされましたネっ!イヤ~、本当に首を長くしてお待ちしておりました。
加えて、掲示板にも新たなシャープ・ネタがカキコされているではありませんか!嬉しい!(実に半年振り?)
Newもん太さん、『TOKYO JAZZ 2009』で「A列車」が聴けて(or見れて)良かったですネっ!
(個人的には、「Be-Bop Charlie」や「Woodchoppers' Ball」が聴けてピーハツでしたがネ…。)

さて「Forest Flower」は、「♯&♭'66~Gershwin特集」「♯&♭'67~Rodgers特集」に続く、“前田憲男・入魂3部作”の
完結編です。実はコレ、意外と知られてないんですよねぇ…。(マジです!)
管理人さんは「特に大きなシカケもない想像通りのアルバムです」と評されておりますが、前田さんご本人は、
「(この3作品には)本当に心血を注いだ!」「(この3作品の為に)改めてアレンジというものを勉強したヨっ!」と
後年、仰っておられます。“前田憲男・入魂3部作”たる所以です。ある意味、この作品でオーソドクス路線の
到達点を見た!という事で、この後(69年以降)、原さんはアグレッシブ路線や海外アレンジャーに目を向けるようになります。
「3-2-1-0(Oliver Nelson)」「Double Exposure(穐吉敏子)」等はその最たる例でしょう。
(しかし反面、ニューハードのようにフリー路線に行かない所が、原さんの美学です!)

特筆すべきはタイトル曲「Forest Flower」で、サックス・セクションはエレクトリックにチャレンジしています。
当時まだ珍しかったサックス用ピックアップ+エフェクターを駆使して、サウンド的な新しさを追求しました。
またライブでは演出照明とのコラボで、視覚的にも観衆のド肝を抜いたという画期的な作品です。
確かに“今”聴くと、前出の2作品と比べて“時代”を感じてしまいますが、それまでスポット的だったギターを
レギュラー化する決定的な作品とも言えるのです。
(以降、初代レギュラー・ギタリストとして、当時青山大学の学生だった直居隆雄氏が迎えられます!)
しかもこの作品は、長いシャープの歴史&多大な作品群の中でも唯一、「Featuring 鈴木弘」と銘打たれたもので、
バンド・アンサンブルを重視したそれまでの2作品と違い、(増尾氏と共に)ソリストを前面に押し出された作風です。
(鈴木氏が当時まだシャープのレギュラー・メンバーでもあったに関わらず…!)
ただ本作品の収録曲は当時の流行りナンバーという事もあり、やはりガーシュイン&ロジャーズの普遍的名曲群とは
違った楽曲の存在感があるのかも知れません。(それでもやっぱカッチョイイんですけどネっ!)
実際、本作品発表同年、「All Japan Full Band Festival'68」ではこの作品に収められている「Watermelon Man」が
アンコールで演奏され、新宿厚生年金会館が壊れるのではないか?と思われる程、会場が揺れたという逸話があります。

久々のカキコで長くなってしまいましたが、熱烈なシャープ・フリークという事で、平にご容赦を…。m(_ _)m

そー言えば、ジャズ界初となる『御前演奏(天皇皇后両陛下御成婚50年および天皇陛下御即位20年記念・奉祝演奏会)』は
皆様、知ってました?(ニュースや新聞で既にご存知かと思いますが…。)
また折を見て登場させて頂きます。(エっ?もう出てくるなって?でもその話題なんだけどなぁ…。)

追伸#1:シャープFINALの大千秋楽(NHKホール&神奈川県民ホール)の模様は、来る11/3、BS-2でオンエアされますので、
是非、お楽しみにっ!(放送時間:18時~19時29分/予定)

追伸#2:ちなみに今、「軽井沢ニュータウン・ジャズ・フェスティバル(63年)」の実況録音を聴きながらコレをカキコしております。
ハッキリ言って、目茶苦茶キレてますゼイっ!(皆様にも聴かせてあげたいですヨ、ホントに!)
 

足立衛&アゼリアジャズオーケストラコンサート♪

 投稿者:いけだ市民文化振興財団メール  投稿日:2009年 9月21日(月)10時56分58秒
編集済
  管理人様、いきなりの書き込み失礼致します。
コンサートの告知をさせてください。



足立衛&アゼリアジャズオーケストラ
    10th ANNIVERSARY CONCERT

♪日時 12月5日(土)
    開場 16:00
    開演 16:30

♪会場 池田市民文化会館 アゼリアホール

♪料金 前売 3,500円(全席指定席)
    当日 4,000円


♪プログラム MISTY
              FOUR BROTHERS
              ON A CLEAR DAY ほか


♪ローソンチケット(Lコード 55160)

♪お問い合わせ 池田市民文化会館 072-761-8811


池田で2005年の結成以来10回目となる記念コンサート。
どんな時代にも色あせない永遠のスタンダードナンバーを
たっぷりとお楽しみください♪

http://www.azaleanet.or.jp.event.83.html

 

シャープス&フラッツ 東京ジャズ2009

 投稿者:Newもん太メール  投稿日:2009年 9月11日(金)23時54分34秒
  初めて投稿します。
 シャープス&フラッツの活動は、2009年3月で終わったのだと勝手に思っていのですが、
そうではなかったのですね。
 東京ジャズ2009に出演されることを知り、9月6日に行ってきました。
どうしても、シャープス&フラッツの十八番である、生の「A列車で行こう」
を聞きたかったかったので、本当に良かったです。
 

日経ホール プレミアムジャズ

 投稿者:fukuharaメール  投稿日:2009年 7月 1日(水)19時10分37秒
  突然の告知失礼します。
新しくなった日経ホールで、創立75周年を迎える奥田’スインギー‘英人&ブルースカイオーケストラとペギー葉山、前田憲男などの大物スターの共演!!です。また、ベニーグッドマン生誕100年ということでブルースカイオーケストラがベニーグッドマン特集を演奏します。
■日経ホール プレミアムジャズ Vol.1「永遠のスタンダード」
この4月に発足すした「日本ジャズ協会21」とジャズ界の名プロデューサー、奥田英人の全面的な協力のもと、日本が誇る最高級のジャズが集結。日本ジャズ界の大物人気スターから、実力派若手アーティストまで、本格的なジャズの魅力を継続的に紹介。
■主催:日経ホール http://www.nikkei-hall.com/
■2009年7月20日(月・祝) 15:30開場 16:00開演
■入場料 : ¥7,350(税込・全席指定)
■ゲスト:ペギー葉山、前田憲男
奥田’スインギー‘英人&ブルースカイオーケストラ
saxophone:石島大輔、萱生昌樹、鈴木圭、唐木洋介、清水万紀夫
trombone:佐藤洋樹、三塚知貴、松尾直樹 bass trombone鈴木啓友
trumpet:仲兼一郎、河本豊弘、上石統、羽毛田耕士
piano:金山マサ裕 B:秋元公彰 drums:丹 寧臣
■チケットお申し込み
日経ホール主催公演事務局 TEL : 03-5281-8074 電子チケットぴあ TEL : 0570-02-9999 e+(イープラス) Confetti(カンフェティ) 日経ショップ TEL : 03-6256-7682

管理人様、貴重なスペースありがとうございました。
不適切でしたらお手数ですが削除をお願いします。

http://bluesky.co.jp/

 

♯&♭ハイライト

 投稿者:23:26  投稿日:2009年 3月14日(土)23時26分38秒
編集済
  >プーシャ様

シャープ・ファイナル@神戸は、本当に素晴らしいコンサートでしたネっ!
シャープの演奏は勿論の事、ゲストの阿川泰子さんが最高でした。(特に、彼女のあのコメント!)
会場も日本有数の素晴らしい劇場であった事もあり、原さんをはじめメンバーの気合も高揚してましたが、
同時にお客様の反応も本当にあたたかく、ステージと客席が一体となった印象的な公演でした。
また楽屋にはアロージャズ・オーケストラの現リーダー=宗清さんがいらしており、原さんやメンバー達と
楽しげにお話をされており、リラックスした雰囲気に包まれておりましたねぇ。
(元シャープのメンバー! しかも、ニューポートも一緒に行かれてますっ!!)

ところで、「シャープス・ハイライト」のCDの件ですが、何故、今まで未発売だったか…?
当時では『演奏時間が長くてLP1枚に収録出来なかった』というのが理由です。
で、現在CDの時代となり収録時間の余裕が出来た事もあり、今回ファイナルに合わせて発表された訳です。
また時代を感じさせるジャケットも、同時に発売された『有名バンドと踊ろう』とシリーズで出す予定だった
という事で、当時のままのデザインで敢えて発表したそうです。
(原さんは、何であんなジャケットにしたの…?と仰っております。ここだけの話ですが…。)

てな訳で、まだまだシャープ・ファイナルは続きますが、7/25(NHKホール)&26(神奈川県民会館)が
本当に本当のオーラスとなりました。
残り少ない《生シャープ=ビッグバンド・レジェンド》のステージを是非、ご体験下さい!
(後で後悔しても知らないヨ~ン。特に、生ベイシーを知らない世代のビッグバンド・フリーク達!)

追伸:それにしても「プーシャ」とは…。 お主、只者ではありませんナ…?
   (もしかして原さんを「ツカさん」と呼んだりして…?)
 

シャープス・ファイナル

 投稿者:プーシャ  投稿日:2009年 3月11日(水)00時10分32秒
  3月7日シャープスのファイナル・神戸公演に行ってきました。
原信夫さんの引退を惜しむ超満員の会場は立ち見まで出たという
大盛況でした。ジャズファンからあまりジャズを聴かない人まで
充分に楽しめる選曲と構成が素晴らしかった。最後ブルーフレーム
が演奏される中、原さんが手を振りながら退場する演出が泣けました。
会場で買ったCD「シャープスハイライト」が聞きごたえ充分の素晴らしい出来。
ジャケも60年代を感じさせるいい雰囲気。
なんで未発売だったのか・・・・??
 

omens of love

 投稿者:大学生  投稿日:2009年 2月20日(金)16時28分50秒
  突然の書き込み失礼致します

大学のビッグバンドでT-squareのomens of love をやりたいと言う話が上がっているのですが、ビックバンド用の譜面があるのかどうかすらわからずに困っています。
どなたか情報を下さいませんか?
 

アゼリアジャズオーケストラ コンサート♪

 投稿者:いけだ市民文化振興財団メール  投稿日:2009年 2月 6日(金)16時52分36秒
  管理人様

突然の書き込み、失礼致します。
イベントの告知をさせてください。

今回はリクエスト特集と題して、
これまでの公演でリクエストの
多かった曲や、新たに募るリク
エスト曲の中から選曲しておお
くりします。これまでの応募曲
ではSING・SING・SING、TAKE
THE “A”TRAIN、STAR DUST等、
スタンダードナンバーが多数。
また、同時にメッセージも募り
心温まる公演を開催予定です。
ゲストにはピアノでモダンジャズ
を得意とする田中武久氏を迎え、
味わい深いコンボや迫力のビッグ
バンド編成でジャズの魅力をたっ
ぷりと堪能していただきます。

催し名:第9回 足立衛&アゼリアジャズオーケストラ
    ~Your Favorite Songs ・ リクエスト特集~
日 時:5月9日(土) 午後2時から
会 場:池田市民文化会館 アゼリアホール
ゲスト:田中 武久(ピアノ)
チケット:ローソンチケット(Lコード=59082)
主 催:関西ジャズ協会・いけだ市民文化振興財団
問い合わせ:電話072-761-8811

http://www.azaleanet.or.jp/event66.html

 

カーメン・キャバレロ

 投稿者:爺さん  投稿日:2009年 1月30日(金)22時19分21秒
  シャープの話で盛り上がっているところすみませんが、カーメン・キャバレロはジャズビッグバンドなのでしょうか?RCAレーベルのハインドサイトシリーズ(25年くらい前のものです)によればホテルを中心に活動したジャズバンドということでランインナップに加わっていますが。  

/13